2020年06月24日

健康通信 令和2年6月/7月号

   歯医者に来て自分の健康を考える 〜院長 鈴木 政弘〜 

 この時季、診療が終わって窓から望む景色は、水の張られた田んぼに夕陽が反射し、とても綺麗でのどかです。風も爽やかで心地よく、、新潟で一番過ごしやすく良い季節ではないかと思います。日常の光景は例年と何ら変わらず平和なのですが、心の中は、目に見えない新型コロナウイルスに対する恐怖で、今まで経験したことのない言い知れぬ不安な想い、不思議な感覚に塞がれています。せっかくの良い季節も、虚ろに、足早に過ぎて行きそうです。


 三月四月五月も、かつて経験したことのない事の連続で、戦々恐々とした思いの中過ぎ去ってしまいました。世界中に感染が拡がったパンデミックにより、誰もが想像しなかった出来事に翻弄され、それがまだ現在進行形であり、いつ収束するのかわからない大きな不安の中にいます。

  当院も例外ではなく、影響を受けました。歯科治療は感染リスクが高いと認識され、受診抑制につながりました。


 全国各地で病院内感染が報告される一方で、歯科医療現場では治療を通じて患者さんへの感染の報告は今迄の所ありません。それは、歯科治療の対象
が、唾液や血液の存在する口の中であり、従来から感染症対策に継続して工夫が凝らされてきた経緯があるからであると思っています。


 当院も、開院当初より感染予防に十分注意を払ってきました。一昨年からは、治療中に出る水が除菌水となるような設備を導入してありますが、それが今回は安心感の向上に役立っております。新たに、治療中の飛沫を吸引できる口腔外バキュームも追加配備致しました。これから第二波の流行が確実視される中、情報にアンテナを十分に張り、臨機応変な対応を心がけて、安心・安全な診療環境の維持に努めてまいります


 ワクチン開発には時間を要し、ウイルスに負けない自然免疫の増強が重要です。それには歯の健康が欠かせません。歯科治療で皆様をサポートし、共にコロナウイルスと闘って参ります。



   今月のお知らせ

6月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、           

 6(土)齋藤 夕子 先生
20日(土)永井 孝宏 先生    となります。       

7月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は     

 4(土)永井 孝宏 先生
18日(土)齋藤 夕子 先生    となります。  

 

   今月のおすすめ 

加熱式タバコにご注意ください!
 加熱式タバコが普及してからまだ日が浅いこともあり、健康管理に関する長期のデータやお口への悪影響に関するデータはそろっていません。加熱式タバコは紙巻きタバコに比べて有害成分が「90%低減」と、パンフレットなどに紹介されています。
 しかし、例えば
虚血性心疾患のリスクは、紙巻きタバコを吸う本数が少なくても受動喫煙であったとしても、急激に上がることが分かっています。つまり、たとえ有害物質が少なくなっていても、健康へのリスク下がるわけではないのです。

   加熱式タバコは・・・!
  
タバコの葉を使用したタバコ機器です。
 
さまざまな有害物質が検出されており、紙巻きタバコより害が少ないように宣伝されていますが、医学的な根拠はありません!
 
紙巻きタバコと同程度のニコチンが含まれています。
 
煙が目に見えなかったり、においが少なくても受動喫煙がおこります!

  

 
ご自身や周囲の方の健康のため、ぜひ、禁煙をおすすめします!

  ・7月の休診日

月、7月は通常通り木曜、日曜、祝日および第一金曜が休診日となりますので、お間違えの無いようお願いいたします。

※約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点で早めにご連絡いただけますようよろしくお願い致します。

 




kenko_smile at 10:27|PermalinkComments(0)

2020年04月07日

健康通信 令和2年4月/5月号

   歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

 

 新潟はついに雪が積もらずに冬が終わり、例年になく早い桜の開花予想が出ている春を迎えております。いつもなら、待ちわびた春の訪れに心浮き立ち、そこかしこで華やいだ情景を目にし、春到来の喜びを全身で感じているはずなのですが、現状は新型コロナウイルスの影響で、経験したことのない重苦しい空気感に包まれ、心身が萎縮しています。


 昨年末に中国で発生し、日本だけでなく、世界中に蔓延している新型コロナウイルス。その脅威は強力で、独首相が「戦後最大の試練」、米大統領は「これは戦争だ」と評し、「新型ウイルス対人類の戦い」の様相を呈しています。幸い日本は今までのところ、諸外国ほど感染者は出ておらず、死亡者の数もある程度抑えられていますが、近々の感染者の急増を見ると、決して油断できない状況であり、安倍首相が「国難」と評し、国民の協力・団結を訴えていることは容易に理解できます。


 この状況が今後どうなるのか、自粛がいつまで続くのか不安になりますが、ノーベル賞受賞者の山中教授がサイトを新設し、情報を解りやすく整理して発信して下さっています。山中教授は、このウイルスとの戦いは一年は続く可能性のある長いマラソンに喩え、ウイルスを制圧することはもはや困難であり、社会崩壊も医療崩壊も起こらない形で、ゆっくりと受け入れる必要があり、個人個人が賢い判断と行動で、最速ペースで走り続ける必要を訴えておられます。


 当院は、診療室が感染を広げる危険性のある場であることを十分認識し、できる対策を今後もしっかりして参ります。加えて、お口の中をキレイにすることが、ウイルスの定着を予防し、また治療によって痛みなくしっかり噛めるようになること、栄養摂取とストレス緩和を図ることで自然免疫の向上に繋がり、結果としてウイルスの感染予防に資すると考えています。「生活を支える医療」である歯科治療を通じて、共にウイルスと闘って参ります


   今月のお知らせ

4月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、           

 4(土)齋藤 夕子 先生
18日(土)齋藤 夕子 先生    となります。       

5月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は

                         
16
(土)永井 孝宏  先生   となります。  

 

   今月のおすすめ 
小児の歯ぎしり
 歯ぎしりとは?

 次に生えてくる歯の位置やあごの位置を決めようとする生理現象で、
 歯をすり合わせてかみ易いポジションをつかんでいるのです。
 歯並びへの影響はそれ程大きくなく、成長とともに改善されるのがほとんどです。
 治し方(永久歯列完成後まで続く場合)
・ストレスが原因であればその原因を取り除くため ご家庭でケアが必要です
・日常的にみられる場合 マウスピースを使うことがあります
・咬み合わせが原因と考えられる場合 矯正治療を検討します
・周りが指摘しすぎるとかえってストレスになる可能性もあります
  ※自然治癒が多いためあまり神経質になる必要はありませんが、
 
気になるようであれば お気軽にスタッフまでご相談ください!

 

  ・5月の休診日

4月、5月は通常通り木曜、日曜、祝日が休診日となります。
第一金曜につきましては4月はお休みとなりますが、5月1日(金)は診療いたしますので、

お間違えの無いようお願いいたします。

※約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点で早めにご連絡いただけますようよろしくお願い致します。

 




kenko_smile at 08:45|PermalinkComments(0)

2020年02月03日

健康通信 令和2年2月/3月号

    ◆   歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 


 年が改まり、オリンピックイヤーの特別な年も早1ヶ月、新潟市は全く雪が降りませんでした。当初は雪がないことを、有り難いことと喜んでおりましたが、ここまで雪がないと、雪を望まれている方々のご心痛いかばかりと思うのはもちろん、この反動あるいは影響がどういった形で我々に返ってくるのか心配です。雪もなく、暖かい日がこうも続くと、厳しい冬を耐えた後に待ち遠しかった春の訪れを純粋に喜べる雪国の人ならではの楽しみも薄れそうで寂しい気が致します。


 こうした不安に追い打ちをかけるように、中国からの新型肺炎流行のニュースが毎日報道されています。すでに日本でも感染者が報告され、対岸の火事ではなくなりました。今後どれくらい感染が拡がるのか、うまく収束させることができるのか、オリンピックや日本経済に与える影響など、心配がつのります。ワクチンを急いで開発しているそうですが、現在できる対策としてはインフルエンザと同じだそうです。以前にもお伝えしましたが、うがい・手洗いに加えて、歯磨きがインフルエンザに大変有効です。皆様には、いつもにも増して、歯磨きを一生懸命していただき、新型コロナウイルスに備えてもらいたいと願っています。


 新しい年を迎え、当院に歯科用X線CT装置が入りました。矯正治療のレントゲン撮影のデジタル化に伴った導入でしたが、従来、親知らずの抜歯などで必要な場合に、新潟大学までCT検査を受けにいってもらっていましたが、今後は当院で検査可能となり、皆さまの利便性が向上すると思われます。主に口腔外科的な治療での撮影を想定していますが、矯正治療や一般歯科治療でも撮影が望ましい場合のあることが予想されます。今後、治療の質の向上を目指して有効的にCT検査を活用していきたいと思います。


 今年は初めから異常事態が続き、そこはかとない不安感に覆われていますが、当院では皆様の健康面の支えとなれますよう、しっかり努めて参ります



    ◆   今月のお知らせ


 2月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、
           
  
1(土)小玉 直樹 先生                           
 
15日(土)齋藤 夕子 先生    となります。       

 3月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は
  
7(土)小玉 直樹 先生                           
  
21日(土)齋藤 夕子 先生    となります。 

  

 

    ◆   今月のおすすめ 
↓クリック!
画像1

 







 
・ 3月の休診日

 2月、3月は通常通り木曜、日曜、祝日が休診日となります。
加えて月は 21日金曜日3月は通常通り第一金曜日の6日が休診日となりますので、お間違えの無いようお願いいたします。

※約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点で早めにご連絡いただけますようよろしくお願い致します。

 




kenko_smile at 14:57|PermalinkComments(0)