2018年04月10日

健口通信 平成30年 4月 / 5月号

  • 歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

    「今年の冬は大変でしたねー」「本当ですねー」と挨拶する日々が続いておりますが、このところ急に暖かくなり、一気に春が来た感じです。あんなに大変だった雪掻きの苦労もすっかり忘れ、春の訪れを素直に喜ぶお顔を見ると、雪国に暮らす新潟の人々の忍耐強さ、実直な人柄を再認識させられ、心が和みます。三月下旬ですが、庭の梅が咲き、近くで桜も咲いておりました。今年の冬は寒かった分、「休眠打破」がしっかり働いて、桜の開花も早そうですね。例年新潟市のお花見は、寒かったり、強い風が吹いたりと、あまりお天気に恵まれない記憶があるのですが、今年は冬辛かった時に頑張った分、ご褒美に素敵なお花見ができそうな気が致します。(ハズレたらゴメンなさい)

    医院の方は、衛生士の高橋さんが秋田の実家に戻り、少人数の為、予約の取りにくさ等、何かとご迷惑をお掛けして申し訳ございません。当面、現在の体制で参る予定ですので、ご理解ご容赦をお願い致します。 

    最近、「人生百年時代を考える」といった話を盛んに聞くようになりました。実際、現在百歳以上のセンティナリアンは約7万人いらして、10年前の約2倍、2050年には約53万人に上ると予想されています。長生きはとても良いことなのですが、社会保障費の増大といった問題を伴います。そのため、医療費の削減がとても重要な課題です。この通信でも、度々お伝えしていますが、口腔の健康が全身の健康に影響するということがいろいろな方面で明らかにされており、実際、歯が多く残っている方の方が、多く失った方より医療費が少ないという事実が報告されています。「健康な歯と口で、楽しく食べて、おしゃべりして、明るく健康でいる」これが健康長寿の秘訣と言え、そういった意味では、「人生百年時代は歯科が支える」と言って良いかもしれません。

    当院は五月で丸十五年を迎えます。今後も皆様の健康のお役に立てるよう、進化しながら、皆で頑張って参ります。

     

  • 4 ・ 5 月のお知らせ 

4月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療予定は、         

14日(土)小山貴寛先生                           

28日(土)永井考宏先生      となります。       

5月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

19日(土)小山貴寛先生

26日(土)永井考宏先生        となります。 

 

  • 4・ 5 月のおすすめ

    • しまじろう キシリトールタブレット ★

      歯を溶かす、虫歯の原因菌であるミュータンス菌・・・

      このミュータンス菌の活動を抑制できる甘味料は、キシリトールだけ。甘いもので、虫歯予防ができちゃうんです!

      しまじろうのキシリトールタブレットは、すっきり甘いグレープ味。穴あきのタブレットなので割れやすく、奥歯で噛めるようになる2歳ごろからを目安にお召し上がり頂けます。甘味料はキシリトール100%なので、歯みがきを嫌がる小さなお子さまにも、頑張ったごほうびとしておすすめですただし、フッ素入りの歯磨き剤を使用した場合は、歯みがきから30分後くらいを目安に食べさせてあげてください。キシリトールを上手に活用して、美味しく楽しく虫歯を予防しましょう 

       

      木・日曜、祝祭日は休診です。また、基本的に第一金曜日も休診となります。

      お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。



kenko_smile at 17:31|PermalinkComments(0)

2018年01月31日

健口通信 平成30年 2月 / 3月号

  • 歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

    今年の新潟市、1月は8年ぶりの大雪に見舞われ、その後、間髪開けず大寒波の影響で凍えるような日々が続き、未だかつてないような寒く辛い1ヶ月だったように思います。皆様、お加減は大丈夫でしょうか?そんな中、悪天候を押して通院して下さった方々には、あらためて感謝申し上げます。暦の上ではこれから立春を迎え、春に近づいてはまいりますが、まだまだ寒さが続きます。大雪もあるかもしれません。インフルエンザも猛威を振るっているようです。もう少し辛抱して、お身体を労わりつつ、春を心待ちにいたしましょう。特別寒く辛かった分、春の訪れを格別に感じられる幸せが待っている気がいたします。

    この大雪・極寒を経験して思ったことは、備えと早めの対処の重要性です。

    駐車場から車が出せない、道の大渋滞、交通機関の遅れ、水道管の凍結等で仕事や生活への支障は大変大きかった事と思いますが、備えと対処の違いにより、その影響のばらつきも大きかったことと思います。当院の場合は、駐車場に融雪パイプが敷設されていることで大変助かりました。駐車場の屋根、家の断熱構造、車の四輪駆動、早めの出勤、こまめな除雪、水道の凍結予防、こういった備えと対処の重要性を痛感致しました。

    病気に対しても全く同じ事が言えると思います。大きな病気になってから慌てるのではなく、病気になりにくい身体を作り、病気の芽が出たら早めに摘む、こういった予防医学の考えが大変重要だと思います。

    医院の抱負として、医院の進化、「来院される皆様の本当にお役に立つ、本当に喜んでいただく、その質を常に上げて行く」を掲げていますが、その大きな柱として「予防」を押し進めていきたいと思います。

    虫歯にならないよう、歯並びが悪くならないよう小さい時から通院する、一生涯自分の歯で美味しく食べられるようメンテナンスに通う、そうした方々が増えるよう努めて参ります。

  • 2 ・ 3 月のお知らせ 

2月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療予定は、         

10日(土)山田瑛子先生                           

24日(土)勝見祐二先生      となります。 
      

3月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

10日(土)勝見祐二先生

24日(土)山田瑛子先生        となります。 

 

  • 2・ 3 月のおすすめ

    • 舌ブラシ【タングメイト】 ★

      しっかり歯磨きしているのに、口が臭う気がする・・・実はそれ、舌のせいかもしれません。

      舌の表面には無数の舌乳頭があり、ここに食べカスやバイ菌が溜まると舌苔(ぜったい)が発生します。この舌苔こそ、口臭の原因の1つ。舌苔を取り除き、舌をきれいに保つことで、なんと歯磨きの5倍もの口臭予防効果が期待されるのです!

      これはきれいにするしかありません。でも、普通の歯ブラシでゴシゴシすると、舌乳頭が傷つけられてしまいます・・・

      そこで、舌専用ブラシタングメイト

      歯磨き後に、奥の方からゆっくりと、タングメイトで軽く舌表面をなぞって汚れをかきだしてください。口の中のモヤモヤがとれ、すっきり爽やかになります★タバコのニガリなどもとれます。

      歯磨きに加え、舌磨きも習慣化して、爽やかなお口を保ちましょう!どうぞ、お試しください。

       

      木・日曜、祝祭日は休診です。また、基本的に第一金曜日も休診となります。

      お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

       



kenko_smile at 11:44|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

健口通信 平成29年 12月 / 平成30 1月号

  • 歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

    今年の新潟の晩秋はあまり天候に恵まれず、寒い日、時雨れる日が多く、特に日曜は決まって冷たい雨だったような気がします。冬の訪れも早そうで、例年より早くタイヤ交換をしなくてはと気が急いています。ただ、魚沼からの患者さんが、庭で見つけたカマキリの巣が低い所にあったので今年は小雪ではと話されていました。ぜひこのカマキリさんの予想が当たり、今年も大雪から免れると良いですね。

    この時期、毎度の事ですが、一年の時の速さに驚かされます。皆様は良い一年お過ごしになられましたか?

    医院は、お陰様で無事運営された気が致します。メンバーも安定し、秋には新しく歯科衛生士木下さんを迎えました。二、三年前は、新しいメンバーばかりで、滞りなく診療を続けるだけで精一杯という時期も正直ありました。しかし、そうした困難を今のスタッフはチームワーク良く乗り越え、逞しく成長してくれました。現在は医院の更なる進化のために、自己成長に努めてくれています。

    医院の更なる進化とは何か?第一に、来院される皆様の本当にお役に立つ事、喜んでいただく事、そしてその質を常に向上して行く事だと思います。

    歯とお口の健康を守り育てることが、全身の健康につながり、人生の幸せと結びつくものであることは、決して大げさな物言いではないことが理解されてきています。以前ご紹介した糖尿病内科医の西田亙先生は、「歯医者さんは、身体を清めてもらう神社のようなもの。口から来る穢れを清めれば肺炎にもならず血糖値も下がる」と言ってくれています。

    真の歯とお口の健康は、子供の時から、更に言うとお母さんのお腹の中にいる時から考える必要があります。「言うは易く、行うは難し」で、真の小児歯科医療はとても難しく、当院でも十分できていないのが実状ですが、今後の最重要課題として位置付けております。皆でしっかり取り組んで参ります。

     

  • 年末年始の診療のお知らせ

    年内は、12月28日()の午前中まで診療しております。

    12月28日()午後から、1月4日()まで休診です。

    新年は、1月5日()より通常通り診療いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

     

  • 12 ・ 1 月のお知らせ 

12月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療予定は、         

2日(土)勝見祐二先生                           

16日(土)山田瑛子先生      となります。       

1月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

13日(土)勝見祐二先生

27日(土)山田瑛子先生        となります。 

 

  • 12・ 1 月のおすすめ

    ★歯医者さんのキシリトールチョコレート★

    お待たせしました!冬季限定、大人気の虫歯にならないチョコレートが入荷いたしました★

    砂糖不使用、甘味料としてキシリトール100%。歯磨きのあとや就寝前でも、糖尿病の方にも安心してお召し上がりいただける美味しいチョコレートです。食後に摂取すれば、お口の中の虫歯菌の繁殖を防ぎ、虫歯の発生率を抑制できることが期待されます。美味しくて、お口にも体にもやさしいチョコレート。売り切れて入荷待ちになることもしばしば?!

    今だけのこの時期にぜひ、お試しください!!

     

    木・日曜、祝祭日は休診です。また、基本的に第一金曜日も休診となります。

    お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。



kenko_smile at 10:34|PermalinkComments(0)