2018年11月30日

健口通信 平成30年 12月 / 平成31年 1月号

  • 歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

    今年最後の通信になりますが、毎度のことながら一年の時の速さに驚かされます。ちょうど一年前の通信を見ると、暖冬小雪を期待し、平穏無事な医院運営を願う文面でしたが、期待は見事に外れ、激動の一年だった気が致します。新潟市は、記憶にないほどの大雪、猛暑に見舞われ、後年確実に記憶に残る年になると思われます。医院も、歯科衛生士の退職が相次ぎ、その対応にいろいろ苦労し、現在も対策に苦慮している状況です。  

    それでも、その時、その都度、懸命に対処することで、何とか乗り切っているのですよね。新潟の人は何て粘り強いんだろうと感心しますし、医院の皆も困難にめげずに頑張ってくれていて逞しく思います。困難・苦労が人・組織を成長させると信じれば、激動の一年も良い年であったと強がってみても良いかなと思っています。

    先般、医院の外壁張替え工事を大家さんにしていただき、レンガブロック調からネイビーブルーに大分イメージが変わりました。来年は平成も終わり新元号に変わります。東京オリンピックが翌年2020年に、また2025年には大阪万博が開催されます。日本の時代の転換期に当たるこの時期にちょうど良いタイミングで医院のリニューアル・イメージチェンジがなされたと喜んでおります。  

     開院から十五年が経過し、歯科医師私一人体制の医院が、現在は矯正歯科の小栗先生が加わり、小澤・堀先生、新潟大学小児歯科・口腔外科からの協力医と複数の歯科医師体制に大きく変化しました。来院される皆様の様々なニーズに適切に対応できるよう誠実に考えて参りました。当初から、治療より予防重視のスタンスでしたが、予防を掘り下げていくと小児・幼児・乳児に行き着きます。こちらは小栗先生中心で進めていきます。また、通院されている方の老齢化への対処も必須となります。往診の体制強化も必要でしょう。外壁だけでなく、中身のリニューアル・進化を継続して参ります。

     

  • 12 ・ 1 月のお知らせ 

12月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療予定は、         

8日(土)永井考宏先生                           

15日(土)小山貴寛先生      と なります。 

1月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

19日(土)永井考宏先生

26日(土)永井考宏先生      と なります。

 

        12月29日()から1月3日()まで、冬季の休診となります。

年内は、12月28日()まで通常通り診療致します。

        また、27日()は午前も午後も診療致します。

        新年は、1月4日()より通常通り診療致します。

 

ご不便おかけし申し訳ございませんが、
        どうぞよろしくお願いいたします。

 

  • 12・ 1月のおすすめ

     歯ブラシ ルシェロ&ピセラ 

    スタッフも愛用中、磨きやすさ抜群のおすすめ歯ブラシ、ルシェロ&ピセラ(ルシェロのコンパクトサイズ)

    歯ブラシ『ルシェロ』には、こだわりがいっぱいです!新しい年を新しい歯ブラシで迎えてみませんか?

    奥歯に届きやすいネックの角度、そして持ち手には逆の角度をつけて、前歯も磨きやすく設計されています。

    また、長い毛と短い毛を段差で植毛することで、歯と歯の間・歯の表面もしっかり磨けます。

    さらに、先端に山切りカットの集中植毛!ワンタフトブラシのように、ピンポイントで汚れをかきだします。

    そして、虫歯予防に最適なベーシックタイプと、歯周病予防に最適なペリオタイプをご用意。

    ベーシックタイプは、長短のラウンド毛が効率的にプラークを除去。ベタベタ汚れもしっかり落とします。

    ペリオタイプは、長い毛が先の細いテーパー毛。歯周ポケットにやさしく入り、スキマの汚れを除去します。

    女性や10代の方には、コンパクトなルシェロ『ピセラ』シリーズがおすすめ。

    お薬を症状に合わせて選ぶように、歯ブラシもお口の大きさやお悩みに合わせて、自分に合った1本を見つけてみましょう!

    さあ、あなたはどのルシェロ?

     

    木・日曜、祝祭日は休診です。また、基本的に第一金曜日も休診となります。

    お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。



kenko_smile at 16:28|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

健口通信 平成30年 10月 / 11月号

  • 歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

    今年の夏は、記録的な猛暑の後、残暑をあまり感じないまま足早に過ぎ去った気がします。九月に入り、暑さの代わりに、大型台風21号による大雨と強風、間髪おかず北海道に震度7の大きな地震、そしてまた記録的な大型台風24号が日本列島縦断と、異常気象が頻発し、自然災害の恐怖を大いに見せつけられた月となりました。各地で起こった災害は、決して他人事ではなく、いつ身近で起きてもおかしくなく、明日は我が身といった不安に駆られます。

    自然災害と一緒にするのも気が引けますが、想定外の出来事によってダメージを受けている状況に当院がなっております。先号で述べたように、歯科衛生士が八月から1名となってしまいました。そのため、歯周病治療関係・クリーニングの予約が大変取りにくくなっており、皆さまに多大なご不便・不都合を強いており、大変申し訳なく思っております。あらためまして、深くお詫び申し上げます。

    自然災害や不測の事態は、本当に仕方ないといった面がありますが、それでも防災を意識した対策や不測の事態への強靭な対応等いろいろ望まれます。今回の当院の場合も、これを教訓に今後は皆さまにご迷惑がかからないような組織作りをさらに考えていきたいと思っています。

    自然災害と異なり、病気はほとんどの場合、原因があって予防の対策を取ることができます。特に歯科の場合は、内科と違って自分の目で状態を確認できる利点があります。歯科医院には、治療に行くより予防に行くという考えの方が賢いと言えます。さらに、「早ければ早いほど良い」というのが最近の考えです。歯だけ見るのではなく、お口全体を考えることが大切。食べる・話す・呼吸する、生きて行くうえでとても大切な機能を持つ口。当院では、お子さんの口、口腔機能をしっかり診ていこうと、矯正の小栗先生を中心に取り組んでおります。是非、積極的にご相談・ご活用ください

  • 10 ・ 11 月のお知らせ 

10月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療予定は、         

20日(土)永井考宏先生                           

27日(土)永井考宏先生      と なります。 

11月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

17日(土)永井考宏先生

24日(土)永井考宏先生      と なります。

 

        また、11月のみ、小児歯科村上智哉先生の診療日に
                  変更がございます。

        11月 7日(水)午後

        11月28日()午後

                           と なります。

        よろしくお願いいたします。

 

  • 10・ 11月のおすすめ

     ワンタフトブラシ『プラウト』 

    歯みがきに大切なのは、ブラッシングの時間や回数だと思われがちですが、実は 『みがき残しをなくすこと』 なのです。

    いかに効率よく磨き残しを減らすか・・そこで役に立つのが、ワンタフト(1つの毛束)ブラシ「プラウト」です。プラウトは通常のワンタフトブラシと比べて、毛の本数が倍以上!また、毛先に段差がなくなめらかになっているので、歯と歯のスキマにしっかり入り、落としにくい部分の汚れも除去することができます。

    そして、柄の角度にもこだわりがあります。口の動き・開け方を徹底的に分析して、自然に毛先をあてることができる角度を追究しました。『かゆいところに手が届く』気持ち良さを感じてください!一度使ったらヤミツキになりますよ◎

     

     

    木・日曜、祝祭日は休診です。また、基本的に第一金曜日も休診となります。

    お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。



kenko_smile at 15:05|PermalinkComments(0)

2018年08月27日

健口通信 平成30年 8月 / 9月号

健口通信 8月 / 9月号の掲載が手違いにより更新されておらず
ご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ございませんでした。

  • 歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

    これからが夏本番という季節ですが、まだまだこの猛暑が続くかと思うと、気が滅入ります。今年の新潟は、梅雨が本当にあったのかと思うくらい雨が少なく猛暑が続き、異常気象の夏ですね。農家の方も大変かと思います。枝豆の生産農家の方によると、これから茶豆の時季、雨が降らないと実のつきが悪くなるそうです。「ビールに枝豆」が夏の定番の私としては痛い話で、雨乞いせずにはおられません。

    水不足の新潟とは対照的に、西日本は記録的な豪雨に襲われ、広範囲に水害で被災されました。豪雨の後は復旧の妨げとなる猛暑が続き、今度は「逆走台風12号」の直撃に見舞われています。必要な所に雨を落とさず、欲しくない所に落とすという無情な神の仕業に、天を恨みたくなる気持ちにもなりますが、自然には逆らえません。被災地の方々には、心が折れそうで大変お辛いことと思いますが、早く安らかで穏やかな日常に戻られるようお祈りするばかりです。同時に異常気象の一因と言われている地球温暖化の問題に対し、国として、また地球全体として喫緊の課題として取り組んでいって欲しいと思いますし、個人レベルでも皆が考えていく必要を痛感しております。

    想定外の出来事は実は当院でも発生しております。七月一杯で歯科衛生士の玉木さんが体調不良の為退職することとなり、歯科衛生士が1名となってしまいました。二月に高橋さんが帰郷する事態に補充がうまくいかず、今回の欠員も時期的に急であった事と折からの歯科衛生士不足で今のところ補充がいつになるか見通せない状況です。今まで歯科衛生士2名体制で何とかやりくりしておりましたが、1名では非常事態です。いろいろ大変ご迷惑をおかけする事態となりますが、何卒ご容赦いただければと存じます。

    「神は解決できない課題は与えない」開業以来たくさんの試練を乗り越えてきました。今回もこれを逆に良いチャンスと捉え、皆様に良い形で解決し、お返しできるよう努めて参ります。

     

  • 8 ・ 9 月のお知らせ 

8月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療予定は、         

4日(土)小山貴寛先生                           

18日(土)小山貴寛先生      となります。       

9月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

8日(土)小山貴寛先生

29日(土)永井考宏先生        となります。

 

        また、9月29日(土)は小児歯科の診療のみ お休みになります。

        一般歯科・口腔外科の診察はございますので
        よろしくお願いいたします。

 

  • 8・ 9 月のおすすめ

    ★ルシェロフロス★

     

    ビビッドなクリアカラーでカワイイ見た目とウラハラに、圧倒的なプラーク除去率を誇るのがこちら、ルシェロフロス。その除去力の高さのヒミツは、1400本ものマイクロファイバー。プラークを繊維内にしっかりと絡め取り、除去することができます。この繊維、1本の細さはなんと髪の毛の1/100!!そのためとてもやわらかく、しなやかな使い心地。ミントワックス付きで、歯間にもスムーズに挿入できます。歯ブラシだけでは落としきれない歯と歯のあいだのお掃除には、ルシェロフロスが打ってつけです◎優秀な相棒を添えて、キレイな歯で夏を乗り切りましょう!

     

     

    木・日曜、祝祭日は休診です。
    また、基本的に第一金曜日も休診となります。

    お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。



kenko_smile at 15:16|PermalinkComments(0)