2017年05月31日

健口通信 平成29年 6月 / 7月号

  ◆歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

田植えが終わり水の張られた一面の田んぼ、その向こうに夕暮れを臨む診療所周りの風景は、この時期とても心和ませる素敵な光景です。先日は田んぼの中をカモが2羽仲良く泳ぐ姿を見ました。ケンケーンと鳴く、この時期恒例?のキジも目撃しております。「新潟はこの季節が一番いいね」とおっしゃる方が多く、私も同感です。トマトが美味しくなってきましたしビールの量も増えております。爽やかな初夏、気分良く元気に楽しみたいものですね。
小学校の検診を先ごろ終え、毎年のことながら、「虫歯は少ないが、歯並びの良い子も少ない」という感想を持ちました。虫歯が昔に比べて随分少なくなった事は事実でとても良い事なのですが、逆に歯並びの良い子が減っている事実がきちんと伝わっていないことを心配し、責任も感じております。
歯並びは遺伝的な問題だけではなく、様々な原因が影響します。虫歯は、原因が比較的単純で、その予防法もしっかり確立されているのですが、歯並びの対処法は確立されているとは言えません。そのため、歯並びについては遺伝的なものと考え、予防についてまで考えられる方が少ないのが現状ではないでしょうか。当院では、何とか歯並びの良い子を増やそうと皆で決意しました。難しい問題なのですぐ結果がでないかもしれませんが、着実に進めてまいりますことをお約束いたします。
先号で、歯の数が多い者ほど年間医科医療費が少ないことをお伝えしましたが、日本歯科医師連盟から最近送られてきたポスターに、定期的な歯科健診を受けている人ほど年間医科医療費が少ないことが示されていました。そのポスターには「歯科医療が日本を救う!」と大仰な文言がありますが、歯を大事にすることが自分を救うことになることは間違いないと思います。
「口腔状態を整えることで健康を支える土台が作られ、病気を予防する一歩になる」と発信される医科の先生も増えてきているようです。「歯は大事」と言ってくれる医師、頼もしいです

 6 ・ 7 月のお知らせ 

6月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、         

10日(土)勝見祐二先生                           

24日(土)山田瑛子先生      となります。       

7月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

8日(土)勝見祐二先生

22日(土)山田瑛子先生        となります。 

 

  ◆6・ 7 月のおすすめ

   
★チェックアップジェル★
6月4日は虫歯の日です。そこで、日本歯科医師会では6月4日から10日を『歯と口の健康週間』として、お口の健康を守る習慣の定着化を促しています。虫歯の日を期に、改めてお口の健康の重要性を見直しましょう!
ふだん何気なく行っている歯みがきこそが、お口の健康を守るの1番の近道です。とは言え、忙しくて中々時間がかけられなかったり、とくにお子さんがたくさんいらっしゃる方は、一人一人仕上げ磨きをするのも大変ですよね。
けれど、歯みがきタイムが楽しいものであれば、きっと歯みがき習慣が定着するのでは・・・?というわけで、虫歯予防に最適なフッ素ジェルのご紹介です。
『チェックアップジェル』は、研磨剤無配合。バナナ・ピーチ・グレープ・レモンティー・ミントと、豊富な5つのフレーバーで、お子さまから大人の方まで、ご家族みなさんで使っていただける歯磨剤です。
低発砲なので、磨きやすく すすぎうがいは1回でOK。飽きのこないやさしい香味で、きっと歯みがきタイムが待ち遠しくなるハズ!ぜひお試しください♪♪


木・日曜、祝祭日は休診です。2017年4月より、基本的に第一金曜日も休診となります。お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます

kenko_smile at 12:09|PermalinkComments(0)

2017年04月03日

健口通信 平成29年 4月 / 5月号

◆歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 

春を前にしてなかなか暖かくならず、足踏み状態といった感じの新潟市ですが、ふと見回すと、足元には早春を告げる花々がちゃんと咲いており、木々には新芽が芽吹いています。どこからか小鳥が楽しそうにさえずる声も聞こえ、春はすでにしっかり訪れていることに気づかされる今日この頃です。
新しいことを始めるのにちょうど良い新年度を迎えますが、皆様は何か計画されていることはおありですか?当院では、四月よりいくつか新しいチャレンジを行う予定ですが、特に子供達に今まで以上にしっかりとした取り組みを行っていきたいと考えております。大学の小児歯科からの応援も、土曜日に加えて、月2回水曜日の午後を当てます。子供達への対応は治療より予防が重要です。虫歯予防自体はそれほど難しくありませんが、きれいな歯並びに育てる事はとても難しく、医院の力が試されるところです。小栗先生を中心に一歩ずつ歩みをすすめて参ります。
先号でお約束しました、歯の健康が全身の生涯の健康につながる理由についての説明ですが、今回は、「歯が良いと医療費が少なくて済む」という耳寄りなお話です。厚生労働省で集積されている医療機関からの診療報酬の情報があるのですが、そのビッグデータを分析し、歯周病病名保有患者における歯の数と医科医療費の関連を検討したところ、歯の数が多い者ほど医科医療費が少ないことが明らかとなりました。これまでも地方から、例えば、香川県で、20本以上の人の年間医科医療費が35万5688円だったのに対し、4本以下の人では60万8740円と1・7倍になること等が報告されていましたが、ビッグデータから全国的な事実であることが証明されました
今回の説明は、歯の健康が全身の生涯の健康につながる直接的な理由ではありませんが、「歯の健康は、身体にもお財布にもやさしい」というのは大きなモチベーションとなるのではないでしょうか?次号以降はもっと学術的な理由についてお話したいと思います歯の健康が生涯の健康につながる理由を、今後分かり易く整理して説明し、お伝えしていこうと思います。

◆4 ・ 5 月のお知らせ 


4月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、         

8日(土)勝見祐二先生                           

22日(土)山田瑛子先生      となります。       


   5月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

13日(土)勝見祐二先生

27日(土)山田先生      となります。 

 

◆4・ 5 月のおすすめ

歯の美白、ホームホワイトニング★
輝く白い歯を手に入れたい!と思いませんか?
何度も通院しなくても、ご自宅での空き時間を使って手に入るってご存知でしたか?
それは、ホームホワイトニング!歯の型取りをして自分専用のホワイトニングトレーを作り、ジェルを入れてピタッとはめるだけ!掃除をしながら、テレビを見ながら、お家で歯の美白ができちゃうんです
スタッフも始めています!新しい季節、自分磨きに歯の美白も取り入れてみませんか?
  ★  
型取りからトレーのお渡しまで10日前後お時間を頂きます。
 
★★    ホワイトニングセットにはジェルが2本入っております。1本で約7回分です。ジェルは追加購入が可能です。
 ★★★ 1日2時間を目安に、まずは2週間チャレンジ!
※歯のホワイトニングは自費診療になります。詳細はスタッフまでお気軽にお問い合わせください。


木・日曜、祝祭日は休診です。2017年4月より、基本的に第一金曜日も休診となります
お約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

kenko_smile at 17:58|PermalinkComments(0)

2017年01月31日

健口通信 平成29年 2月 / 3月号

◆歯医者に来て自分の健康を考える〜院長 鈴木 政弘〜 
新しい年を迎え、早ひと月、新潟市にもやはり結構な雪が降り、寒い日が続いて新潟らしい冬となっています。さらなる大雪やインフルエンザの流行など心配はありますが、もう少しの辛抱です。着実に陽は明るくなって春の足音を感じます。鍋などで冬ならではの味覚を楽しみつつ、うがい・手洗いに朝一番の歯磨きを加えてインフルエンザを防ぎ、元気に春を迎えましょう。
皆様にとって頼りになる「かかりつけ歯科医院」を目指し、情報伝達に努めているつもりですが、最近歯科の重要性を伝える記事を多く目にするようになり、歯の健康が生涯の健康につながるということを知っている方が増えているように感じます。やはり高齢者が多くなり、人生を楽しく元気に過ごすため、健康に関心を寄せる方が非常に多くなっているからだと思います。「全世界で最も蔓延している病気は歯周病である」と歯周病は地球上で一番多い病気としてギネスブックに登録されています。日本でも成人の約8割がかかっているとされ「国民病」と言ってもよい病です。しかしながら、平成26年の厚生労働省の調査で、一日に全国の歯科に歯周病で通院する患者数は42万8200人で、高血圧症の外来患者数56万6800人と比較すると少ないという事実があります。
歯周病はサイレントディジーズ、「もの言わぬ病」とも言われます。自覚症状のないままに進み、痛みの自覚症状に気づいた時には、病気が進行していて、治療が難しくなっている場合があるので厄介です。歯周病は、歯と歯肉の間にある隙間、歯周ポケットから細菌が侵入し、歯を支えている骨を溶かしてしまう病ですが、その実態は細菌による歯周組織の感染症です。細菌と慢性炎症がキーワードとなり、歯周病は身体全体に影響を及ぼしていることがいろいろわかってきました。
歯の健康が生涯の健康につながる理由を、今後分かり易く整理して説明し、お伝えしていこうと思います。

◆2 ・ 3 月のお知らせ 


2月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、         

4日(土)勝見祐二先生                           

25日(土)斎藤太郎先生      となります。       


      3月の新潟大学口腔外科からの出張医の診療は、

11日(土)勝見祐二先生

25日(土)斎藤太郎先生      となります。 

 

◆2・ 3 月のおすすめ

 
歯ブラシ ルシェロ & ピセラ
スタッフも愛用中、磨きやすさ抜群のおすすめ歯ブラシ、ルシェロ&ピセラ(ルシェロのコンパクトサイズ)
歯ブラシ『ルシェロ』には、こだわりがいっぱいです!
奥歯に届きやすいネックの角度、そして持ち手には逆の角度をつけて、前歯も磨きやすく設計されています。
また、長い毛と短い毛を段差で植毛することで、歯と歯の間・歯の表面もしっかり磨けます。
さらに、先端に山切りカットの集中植毛!ワンタフトブラシのように、ピンポイントで汚れをかきだします。
そして、虫歯予防に最適なベーシックタイプと、歯周病予防に最適なペリオタイプをご用意。
ベーシックタイプは、長短のラウンド毛が効率的にプラークを除去。ベタベタ汚れもしっかり落とします。
ペリオタイプは、長い毛が先の細いテーパー毛。歯周ポケットにやさしく入り、スキマの汚れを除去します。
女性や10代の方には、コンパクトなルシェロ『ピセラ』シリーズがおすすめ。
お薬を症状に合わせて選ぶように、歯ブラシもお口の大きさやお悩みに合わせて、自分に合った1本を見つけてみましょう!さあ、あなたはどのルシェロ?

木・日曜、祝祭日は休診ですお約束の日時にお越しになれない場合は、お分かりの時点でお早めにご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

kenko_smile at 17:35|PermalinkComments(0)