メニエール人間、今年は3回海外出張に行って来ました。
つい最近は片道7〜8時間飛行機に乗ってまいりました。
不安はありますが、乗ってしまえばもう色々諦めて映画を見まくります。特にアニメ系が一番落ち着きます。何本か見ていれば、もう着いてしまうもんです。
私はエコノミークラスの常連ですが、通路側を選べば不安も軽減します。


多い時は週に1〜2回は、12時間は動けない発作を繰り返し、診察に行っただけでぶっ倒れそのまま入院していた人間が、長時間飛行機に乗れるまでになりました。

左耳の低音難聴に始まり、大発作で左耳高音も難聴になり、一時期両耳も耳鳴りになりましたが、右耳の耳鳴りは何とか軽快。
今でも、常時目はしょぼつき、複視、ふらつき、全身の倦怠感はありますが、あの天井ぐるぐる発作頻発よりはマシです。

どん詰まりでも、飛行機に乗れるようになるのだと、神に感謝。

出張で新幹線にもよく乗っています。
気圧の問題で不安もありますが、今のところ体調が著しく悪化したり、発作を起こしたことはありません。

ノニジュースとバルトレックスの一ヶ月1週間のパルスを始めてから、仕事ができるようになり、これを止めたらどうなるのか、とやめ時はわかりません。

青汁は直接関係ないかもしれませんが、毎日欠かさず飲んでいます。

年中無休のようなとんでもない業界でも、何とか復帰できたのは運が良かったかもしれませんが、完全ではなくノラリクラリです。

あなたは確実にメニエール病で超重症といくつもの有名と言われる専門病院で言われ、仕事は辞めた方が良いと言われ続けていましたが、
辞めなくて良かったです。
と、長時間飛行機に乗り無事に日本に帰国した時に思いました。



人気ブログランキングへ