2018年08月19日

イチジク、アスカルビー、・・

イチジク・・・

不老長寿の果物とも呼ばれるんだとか。

どうしてなんでしょうね。

果実は生食するほかに乾燥イチジクとしても流通しているそうです。

熟した果実、葉を乾燥したものが生薬となっているそうです。

果実は無花果(ムカカ)、葉は無花果葉(ムカカヨウ)というそうです。





アスカルビー・・・

奈良生まれの、ルビーのような艶のある赤いイチゴでということで「アスカルビー」なんだとか。

甘みが強く酸味とのバランスがいいイチゴとのことです。

香りも楽しめるみたい。

2000年に品種登録されました。

「アスカウェイブ」と「女峰」の交配で生まれたイチゴです。





備中大納言・・・

岡山県の備中地方で生産されている、高級小豆です。

石灰岩質で水はけがいい土地や、寒暖差のある気候が、うまいアズキを育てる背景になっているんだとか。

土地に深く関係した特産品のようです。

粒が大きい大納言で、味もほかの大納言に負けない上品な味わいなんだとか。








人体と亜鉛・・

亜鉛はミネラルの一つで、人体にも必要な栄養素の一つです。

カキやレバーなどに多く含まれているそうです。

またサプリメントでも見かけることがあります。

ちなみに欠乏症には食物繊維の取りすぎが原因のこともあるようです。

つまり、食物繊維が亜鉛と結合し小腸での吸収を妨げるためだそうです。

見落としそうな話ですね。





秋田のメロン・・

三種町のサンキューメロンやカナリアンメロンがあります。

カナリアメロンは、白肉種のノーネットメロンです。

かたちが球形でうねりはなく、なめらかです。

男鹿市では、わかみメロンや、秋田美人メロンがあります。

どれも名前がインパクトがありますね。

名前は大事ですからね。




kenkou100 at 07:13│ 健康のいろいろ