2018年10月06日

ウワウルシ、サマープリンセス、・・

ウワウルシ・・・

ウルシという名前でも、ウルシ科の植物ではありません。

クマコケモモとも呼ばれ、ツツジ科の常緑低木です。

日本薬局方に生薬「ウワウルシ」として収録されているみたいです。

葉は強い殺菌・収れん作用があることが知られています。

北半球の原野や高山に自生します。





サマープリンセス・・・

果肉が白くて、酸味があり、香りはそれほど強くないイチゴだそうです。

夏場にも収穫できるということで、このサマーのついた名前になっています。

オールシーズン四季成のイチゴです。

長野県でつくられ、登録されました。

「麗紅」「夏芳」「女峰」などからの掛け合わせです。






枝豆・・・

おつまみの定番のひとつです。

塩ゆでした枝豆は、ビールとよく似あいます。

味的な話だけではなく、栄養面でも優れているみたい。

良質たんぱく質がアルコールの分解に役立つそうです。

ちなみに枝豆は、大豆のことです。

未成熟で青いうちに収穫したものを枝豆と呼びます。








コバルトと人体・・

産業用のイメージしかなさそうなコバルトですが、人体にも必須なんだそうです。

というのもビタミンB12にコバルトが含まれているからです。

コバルトは強磁性体としての側面も持ち、磁気材料としての役割も重要です。

そのあたりの特徴も人体に必須なことと関係しているのかな。






島根のメロン・・・

益田のメロンが有名なようです。

益田のアムスメロンは西日本では有数の評価がされているんだとか。

平均気温が暖かくて、昼夜の寒暖差が大きいことがメロン栽培に適しているそうです。

とても甘いメロンが育つんだそうです。

収穫後追熟させて食べるのがおいしい食べ方です。



kenkou100 at 01:04│ 健康のいろいろ