2018年10月13日

エイジツ、不妊治療大国、・・

エイジツ・・・

ノイバラの果実が営実(エイジツ)と称し瀉下薬、利尿薬になるそうです。

日本薬局方にも記載されます。

植物としては、日本のノバラの代表的な種なんだそうです。

日本各地の山野に多く自生します。

お手軽そうな植物ですね。

森林よりも、野原や草原、道端などに生えます。






不妊治療大国・・・

不妊治療大国は日本だそうです。

実は体外受精も浸透しており、その比率も世界屈指なんだとか。

不妊治療の進歩が、年齢の壁についても答えを出すのかも。

そしてもしかしたら晩婚化・晩産化が必ずしも少子化にならない歯止めになるのでしょうか。

なんだか生命の誕生まで技術が及ぶってなんだか不思議です。






ササゲ・・・

南米では繁栄と幸運を呼ぶ食物と考えられているそうです。

そのため、正月食べる風習があるんだとか。

日本とは違った側面を持つようです。

ただ日本でも縁起にまつわる話があります。

たとえば赤飯に使われるのは、似ても皮が破れないササゲのほうが、破れる小豆より、切腹を連想しないので江戸時代に武士の間で使われるようになったんだとか。









モリブデンと人・・

骨、皮膚、肝臓、腎臓に多く分布するといわれる必須栄養素です。

工業製品の素材としてのイメージが強いと思いますが、人体にも欠かせないようです。

豆類やレバーに多く、普通の生活では欠乏にはなりにくいみたい。

摂り過ぎも中毒を引き起こすそうですし、あまり摂取に関して意識することはないのかも。





福岡のメロン・・・

行橋市(ゆくはしし)の「白雪メロン」が、知られています。

行橋市の県立行橋高校で栽培されています。

糖度15度以上などの条件をクリアしたものだけを「白雪メロン」と称すようです。

それ以外は「行橋メロン」なんだとか。

それにしても糖度15度ってすごいですね。



kenkou100 at 20:50│ 健康のいろいろ