2008年05月

2008年05月24日

認知症について、インディアンと髪、・・・いろいろ

認知症について。認知症は怖い病気です。認知症についてテーマにしたドラマや映画は多いので、認知症の知名度は高いと思います。認知症は食習慣との関係があるようです。食習慣で認知症が予防できるととてもいいことですね。今注目されている食品は、ウコンや青魚などのようです。頭も体も健康で長生きしたいですからね。

続いて、インディアンと髪。インディアンにはげがいないという話を、よく耳にします。抜毛や薄毛など、髪の毛を気に病む人にとっては、ものすごく興味を掻き立てられる話です。インディアンというと長い髪の毛が象徴的ですからね。インディアンの髪の秘訣があるのならあやかりたいところです。

それから、メタボリック症候群とは。メタボリック症候群は、内臓脂肪蓄積を必須条件に、高血圧、高脂血症、高血糖のうち2項目該当するときのことをいうようです。ちなみに1項目該当の場合はメタボリック症候群予備群と呼ぶようです。内臓脂肪蓄積は腹囲で判定しますので、誰にでもチェックする事ができます。NGは男85センチ以上、女90センチ以上です。

続きを読む

kenkou100 at 06:28|Permalink 健康のいろいろ 

2008年05月17日

冬の風邪、シャンプー選び、・・・いろいろ

冬の風邪。冬になると風邪に注意です。冬は、寒いですし、風邪が流行ったりして、風になりやすいです。家族の誰かが風邪を引くと、みんなが風邪ということも珍しくないです。風邪を引かないように、家に帰ったら、うがいと手洗いを心がけたいです。面倒ですが、子供がいる家庭では特に、とても大事なことですね。

続いて、シャンプー選び。シャンプー選びはどうしてますか?毎日使うシャンプーは髪と頭皮の健康にかかわりが深そうです。シャンプー選びではテレビCMの影響ってかなり大きいようです。大々的にCMしたシャンプーって結構売れますからね。シャンプーは洗い心地や香り、配合成分などを重視する人は多いですが、最終的な決定では、CMなどによるイメージがかなり優先されるようです。

それから、おならの臭い。体調とおならの臭いって関係あるかもしれませんね。おならって、ほとんど無臭のときもあれば、すごく臭うときもあります。食べたものにもによっても、おならの臭いは変わるようですが、体調によってもおならの臭いは違うような気がします。それにしてもトイレに行きたいときのオナラは結構くさいですね。

続きを読む

kenkou100 at 11:06|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2008年05月13日

ジェネリック医薬品と処方箋、朝の運動、・・・いろいろ

ジェネリック医薬品と処方箋。2008年4月から処方箋が変わります。患者が原則自由にジェネリック医薬品を選択できるようになるようです。ジェネリック医薬品は後発薬とも呼ばれ、新薬に比べて価格が大幅に安いという特徴があります。このことから医療費の軽減に役立ちそうです。家計にとっては助かりますね。続いて、朝の運動。朝の運動は続けると運動不足解消にいいのはもちろん、体をすっきり起こして、一日の活動をスムーズに、より活動的にする効果があると思います。運動を始めて最初のうちは、体と気持がなれていないのでなかなか効果を感じることはないと思いますが、なれてくれば次第にその効果を実感するようになってきます。ジョギングでもウォーキングでも、無理のない運動を続けたいですね。
それから、メタボの基準。日本のメタボリック症候群の診断基準は、2005年に日本肥満学会など国内八学会が定めた基準値があります。その基準値は男性が腹囲85センチ、女性が腹囲90センチ以上で内臓肥満と呼ばれるようです。この基準には専門家からの異論も多いようです。男性の基準値が厳しいとか、女性のほうが男性より大きいのはおかしいとか。ちなみに、国際糖尿病連合が2007年に改定した日本人向けの診断基準は、内臓肥満を男性90センチ、女性80センチ以上としているようです。続いて、ヘッドホンからトレーナー指示で運動。利用者の心肺機能にあった有酸素運動ができる健康支援機器がセガトイズから2008年4月に発売されるようです。ヘッドホンから音声やリズムでウオーキングの速さなどをアドバイスするようです。すごいですね。初めてでも安心して運動が楽しめそうですね。うまく続けて、メタボリック症候群から脱したいですね。
もひとつ最後に、健康的なダイエット。健康的にダイエットすることは体にとっていいことですね。健康的なダイエットでは、運動をしたり、食事を適切にコントロールしたりするので、今話題のメタボリック症候群の対策にもなります。しかも、ダイエットして見た目もよくなれるとすると一石二鳥ですね。

健康・病気等情報:医師不足(いしぶそく)医師不足は社会問題です。医師不足には、医師の絶対数が不足している側面と、医師が地......悩み事等情報:(たいけいのなやみ)体型を悩みにする人がいます。男の人より女の人のほうが多いでし......セタノール について......

kenkou100 at 07:21|Permalink 歯のいろいろ | 健康のいろいろ

2008年05月08日

睡眠時間、小さな傷、・・・いろいろ

睡眠時間。睡眠時間は人によって違うようですが、同じ人でも時期によって違いますね。短い睡眠時間でも問題なく活動的な場合もあれば、結構寝ているはずなのに、眠くてしょうがなかったり。眠れない不眠症は困りますが、睡眠時間はできるだけ短くてもいいと助かるのですがね。

続いて、小さな傷。小さな傷といえば、かさぶたができて、それが取れて治るというのが昔から当たり前のことだったと思います。でも最近は、かさぶたを作らないようにして治すというのが通説になっているようです。驚きですね。傷口を乾かすよりも、表面を覆って滲出液を保った方が早く治るのだそうです。

それから、毎日の運動。健康管理のために、運動を始めようとしても、なかなか続きません。ジョギングやウォーキングなど、時間を決めてやろうとしても、雨で休んだりするとそれをきっかけにやめてしまうことも少なくないです。毎日の運動が、当たり前のことのように続くためには、それなりに工夫や強い決意が必要ですね。


続きを読む

kenkou100 at 05:11|Permalink 健康のいろいろ 

2008年05月02日

インフルエンザで痛い思い、睡眠不足と肥満、・・・いろいろ

インフルエンザで痛い思い。インフルエンザはとても厄介です。インフルエンザにかかって、痛い思いをした人は結構いるでしょうね。インフルエンザは風邪に似ていますが、症状が重いですからね。インフルエンザにかかると、症状が辛いというのもありますが、そのせいで、仕事や大事なイベントに出られなくなることも辛いところですね。

続いて、睡眠不足と肥満。睡眠不足だと肥満になりやすいそうです。一見なんの関係もなさそうですし、睡眠不足のほうがカロリー消費が多そうなので、痩せそうなイメージですが、実際には睡眠不足の人は肥満リスクが高いそうです。食欲に関係するホルモンが睡眠不足の場合影響があるようです。つまり食べ過ぎになりやすいようです。睡眠も大事なんですね。

それから、ビタミンいろいろ。体に必要な栄養素であるビタミンにはいろいろあります。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンCなどです。ビタミンAでは、レチノールやα-カロテン、β-カロテンなどなど、・・・いろんな名前がありますね。

続きを読む

kenkou100 at 05:52|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ