2009年02月

2009年02月27日

栄養機能食品、毎日の運動、・・・いろいろ

栄養機能食品・・「栄養機能食品」という用語は、「食品衛生法」や「健康増進法」などに基づいています。「栄養機能食品」とは、食生活において、必要な栄養素(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養素の機能を表示する食品のことです。「栄養機能食品」では、定められた範囲内で栄養機能表示ができます。

続いて、毎日の運動・・健康管理のために、運動を始めようとしても、なかなか続きません。ジョギングやウォーキングなど、時間を決めてやろうとしても、雨で休んだりするとそれをきっかけにやめてしまうことも少なくないです。毎日の運動が、当たり前のことのように続くためには、それなりに工夫や強い決意が必要ですね。

それから、いびき・・「いびき」は、寝ているときかく「ぐーぐー」とか「ごーごー」とかの、口の中が呼吸によって振動して出る音ですね。気道が狭くなると出やすいようです。いびきは、あまりかかない人と、いつもイビキをかく人がいますね。あまりイビキをかかない人でも、疲れているとイビキをかくこともあります。習慣的にかくイビキはそれほど心配の無いです。


続きを読む

kenkou100 at 00:01|Permalink 健康のいろいろ 

2009年02月19日

エイジング、ビタミンいろいろ、・・・いろいろ

エイジング・・「エイジング」とは、一般に「加齢」とか「老化」などという意味で使われています。よく耳にするのが「アンチエイジング」という形ですね。アンチエイジングにはいろいろな方法がありますが、再生医療の活用は究極の方法の一つでしょうね。期待度の高い方法の一つです。

続いて、ビタミンいろいろ・・体に必要な栄養素であるビタミンにはいろいろあります。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンCなどです。ビタミンAでは、レチノールやα-カロテン、β-カロテンなどなど、・・・いろんな名前がありますね。

それから、痛くない注射針・・痛みの少ない注射針があると喜ぶ人はおおいです。痛みの少ない注射針があります。超極細の針のため、痛みが少ないのだそうです。テルモの直径0.2ミリの超極細の注射針「ナノパス」は、針が超極細のため注射時の痛みが少ないんだそうです。ちなみに直径0.2ミリは世界で最も細い注射針だそうです。健康診断などの採血で使われる注射針が、0.8ミリだそうですから、その細さは際立ってます。インスリンを一日に数回も自己注射しなければならないような、糖尿病患者を中心に人気のようです。


続きを読む

kenkou100 at 23:29|Permalink 歯のいろいろ | 健康のいろいろ

2009年02月16日

運動不足、健康管理支援サービス、・・・いろいろ

運動不足・・現代人の多くの人が運動不足です。運動不足は、健康を維持する上で決していいことではありません。健康であり続けるためには、運動はとても大事です。ところで運動というと、なんとなくスポーツやジョギングなどをイメージすることが多いと思います。また、ブームがあったビリーズブートキャンプや、ウォーキングなど、といったものを思い浮かべる人も多いでしょうね。運動不足解消に、スポーツやブートキャンプなどのトレーニングを始めるのもいいかもしれません。いっしょにできる仲間がいると、楽しく続けることもできたりします。

続いて、健康管理支援サービス・・健康管理の支援サービスがソフトバンクから2007/10に登場です。体重や血圧、体脂肪率、血糖値などの測定値を携帯電話のデータ通信を使って送信し、データをインターネットで確認したり、健康管理のアドバイスを受けたりするサービスです。サービス名は「ライフキャリア」でソフトバンクリブラが運営。測定機器などはレンタルがあるようです。メタボ対策に関心の高い中高年層で人気となるかもしれませんね。

それから、医師不足・・医師不足は社会問題です。医師不足には、医師の絶対数が不足している側面と、医師が地域的に偏っている側面があります。医師不足への対策としては、医師の数を増やしたり、医師の負担を軽減することや、地域的な偏りを是正するなどいくつかの方法があります。どんどん高齢化が進む中で、医師不足はとても重要な問題の一つです。


続きを読む

kenkou100 at 01:49|Permalink 歯のいろいろ | 健康のいろいろ

2009年02月13日

うつ病、インフルエンザに注意、・・・いろいろ

うつ病・・「うつ病」は難しい病気ですね。「うつ病」は心の病です。抑うつ気分などの症状があります。うつ病の場合、励ましてはいけない等ということを聞いたりします。うつ病患者への接し方は安易にはいかなそうです。しかも、うつ病かどうかの判断は素人には難しいようです。うつ病については、専門の医師に相談することが大事です。うつ病の患者数は、潜在的な患者も含めると100万人とか200万人とかともいわれているようです。

続いて、インフルエンザに注意・・インフルエンザは大変です。風邪かと思ったら、実はインフルエンザで、大変な思いをすることもあります。インフルエンザだと熱も高いですし、長引きますからね。しかもうつりやすいので、家族で誰かがインフルエンザにかかると、大変です。みんながインフルエンザということも少なくないです。

それから、アルツハイマー型痴呆症・・「アルツハイマー型痴呆症」は痴呆症のひとつです。痴呆症は、本人にとっても、家族にとっても、大変な病気です。痴呆症の家族と生活した人にしか分からない、辛さ・苦しさがあります。テレビドラマや映画などでもアルツハイマー型痴呆症をテーマにしたものが結構ありますので、それを見ると、この病気の大変さや怖さを想像することはできると思います。

子供のための知育教材で有名な、こどもちゃれんじだけど、その英語版もあるのは気づいているでしょうか。子供ちゃれんじEnglish
。小さいころから始めると、やはりネイティブ張りの自然な英語が身につくのかな。試してみるのに苦労はないです。

続きを読む

kenkou100 at 06:44|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年02月11日

う蝕、健康にちなんだ言葉、・・・いろいろ

う蝕・・「う蝕」とはいわゆる「虫歯(むし歯)」のことです。「う蝕」は口腔内の細菌が糖質から作った酸のために、歯が脱灰されて起こります。「う蝕」は「歯周病」と並ぶ歯科の二大疾患の一つです。永久歯よりも乳歯のほうが「う蝕」になりやすいこともあり、「う蝕」は子供にも多いです。「う蝕」は、風邪と同様に、どの世代でもなりうる一般的な病気です。

続いて、健康にちなんだ言葉・・健康はみんなの関心です。そのせいか、健康を冠する言葉って多いです。健康食品や健康グッズ、健康ランド、健康住宅、などなど。挙げると本当に多くの健康を冠する言葉が出てきます。健康って人間にとってとても大切なものだからでしょうね。健康は人間の生活の基本になる部分ですからね。

それから、子供の風邪・・保育園に行っているせいか、子供が風邪を引いたり、鼻水が出たり、熱を出したり、咳をしたり、結膜炎になったり・・・、何かと体調を崩していることが多いです。集団生活のストレスのせいでしょうか?保育園のお友達からもらってくるせいでしょうか?子供の体調ってデリケートですね。


続きを読む

kenkou100 at 07:04|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年02月08日

ウォーキング、悩みと健康、・・・いろいろ

ウォーキング・・ウォーキングといえば「歩く」ことですが、特に運動を目的とした「歩き」のことを指して「ウォーキング」と呼んでいます。運動である「ウォーキング」は、単なる散歩とは違います。ウォーキングは運動ですので、歩くといっても一定程度のペースを維持します。だらだらやっても、運動にはならないですからね。ウォーキングでは歩くことに集中します。
続いて、悩みと健康・・悩みでいっぱいになると、健康的によくないと思います。悩んでいるという状態は、健康的にマイナスの効果があると思います。病は気からといいますが、心が弱ると体まで影響するようですからね。悩みを軽くして、少しでも笑える時間を多くすることが健康にとても大事なことでしょうね。
それから、血圧200でも・・高血圧は健康管理でも特に注意しなければならないことの一つです。私の知人に病院で血圧を測ったら200だったという人がいます。血圧200ってすごいですね。病院で測るまでは、とくに自覚症状も無かったようです。血圧の怖いところは自覚症状が薄いということもありますよね。
続きを読む

kenkou100 at 17:06|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年02月05日

インフルエンザ、食事について、・・・いろいろ

インフルエンザ・・インフルエンザは、ウイルスによって起こる感染症です。発熱や鼻水、せき、筋肉痛、頭痛、のどの痛み等の症状がでます。風邪に似ている症状ですが、発熱はかなり高温となったりします。インフルエンザは、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)とか、流感(りゅうかん)とかとも呼ばれます。家族の誰かがインフルエンザにかかると、皆でインフルエンザということにもなりかねないですね。

続いて、食事について・・食事は健康の基本です。とはいえ、きちんと適切な食事をするということは、案外難しいです。忙しさの中で、朝食をとらなかったり、時間が不規則になったり、栄養が偏ったり、食べ過ぎたり、飲み過ぎたり、などなど。適切な食事を継続するには、それなりに決意も必要なようです。

それから、話題の朝バナナダイエット・・朝バナナダイエットがとても話題です。朝食にバナナだけを食べるというダイエット。とてもユニークですね。バナナだけなので、後片付けも楽ですし、バナナだけなら何本食べてもいいそうですので、食事制限のダイエットに比べれば、だいぶ楽な気もします。ネーミングもかわいくて面白いですね。

続きを読む

kenkou100 at 06:12|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年02月01日

医療不信・医療不満、ウォーキングダイエットと紫外線、・・・いろいろ

医療不信・医療不満・・病気の治療は重い病気ほど、患者にとっては不安です。治療を受けている医師の説明が少なかったり、分からなかったり、あまりに意外な内容だったりすると益々不安が募ります。かといって、自分の病気について、どう質問していいのかも分からなかったり、医師が気を悪くするかもしれないと勇気が出なかったりで、コミュニケーションが不足する場合もあります。医療不信や医療不満の原因はそのあたりなんでしょうね。

続いて、ウォーキングダイエットと紫外線・・ウォーキングダイエットのため日中外を歩くのはいいのですが、紫外線ケアはしっかりしたいですね。ダイエットでせっかくやせても、肌の悩みを増やしては嬉しさが半減してしまいます。曇りでも紫外線は出ているのです。対策として例えば、日が落ちてからとか早朝のウォーキングというのもいいかもしれません。

それから、食べ物の管理と食中毒・・暖かくなってくると食べ物の管理には注意が必要です。暖かくなると人も過ごしやすいですが、菌にも過ごしやすいので、食中毒の原因になる菌が増殖しやすいからです。食中毒を引き起こすような菌がいても、食べ物の味や匂いは変わらない場合もあるそうです。手洗いと食べ物の管理には注意が必要です。


続きを読む

kenkou100 at 07:29|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ