2009年06月

2009年06月27日

生活習慣の見直し、小さな傷、・・・いろいろ

生活習慣の見直し・・ダイエットも大事ですが、その前に生活習慣も見直すことが大事です。生活習慣を改めなければ、ダイエットをしても無駄に終わってしまいかねませんからね。特に注意したいことは「生活が不規則」「ストレスが多い」「お酒の飲みすぎ」「暴飲暴食」「運動不足」などです。まずはこれらの改善が大事です。
続いて、小さな傷・・小さな傷といえば、かさぶたができて、それが取れて治るというのが昔から当たり前のことだったと思います。でも最近は、かさぶたを作らないようにして治すというのが通説になっているようです。驚きですね。傷口を乾かすよりも、表面を覆って滲出液を保った方が早く治るのだそうです。
続きを読む

kenkou100 at 06:48|Permalink

2009年06月23日

ウォーキングと20分、睡眠不足と肥満、・・・いろいろ

ウォーキングと20分・・ウォーキングでも20分以下の場合にはあまり効果はないのですが、20分以上歩けば歩いただけカロリーが消費されていくことになり、より効果が期待できます。ですので、ダイエットのためのウォーキングなら最低でも20分以上歩くように心がけましょう。折角やるなら効果は重要ですよね。20分以上がんばりましょう。

続いて、睡眠不足と肥満・・睡眠不足だと肥満になりやすいそうです。一見なんの関係もなさそうですし、睡眠不足のほうがカロリー消費が多そうなので、痩せそうなイメージですが、実際には睡眠不足の人は肥満リスクが高いそうです。食欲に関係するホルモンが睡眠不足の場合影響があるようです。つまり食べ過ぎになりやすいようです。睡眠も大事なんですね。

それから、プエラリアって?・・プエラリアというサプリメントはご存知でしょうか?女性に注目されているこのサプリメントです。女性はボンキュッボンのスタイルにあこがれますよね。バストアップなどスタイルにいいと言われているサプリメントがプエラリアです。モデルさんたちにもたくさん支持されているそうです。プエラリアの秘密は女性ホルモンだそうです。プエラリアに興味がある方はネットで少し検索してみるといいですよ。いろんな情報でチェックしましょう。


続きを読む

kenkou100 at 06:43|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年06月18日

バストの悩みとバストアップ、肺炎と誤嚥、・・・いろいろ

バストの悩みとバストアップ・・バストを悩みにする女性は多いです。豊胸を夢見る女の人は少なくありません。ところで、バストアップって実現できるものなのでしょうか?バストアップといえば幾つか方法があります。一つは美容整形外科による手術。マッサージなどによるものや、サプリメントを利用するものもあります。始めるのでしたら、自分にあった方法をしっかり選びましょう。

続いて、肺炎と誤嚥・・肺炎はよく耳にする病気ですが、かなり怖い病気です。高齢者はとくに肺炎に注意が必要です。一般的には風邪をこじらせて肺炎になるという話をよく聞きますが、風邪だけでなく、誤嚥がもとで肺炎になるというケースもあるそうです。ですので、肺炎予防には口腔の筋肉の訓練や口の中をきれいに保つことも大事だそうです。

それから、正しいウォーキング・・正しいウォーキングできていますか?正しいウォーキングをしないとダイエット効果があがってきません。思い込みだけじゃなくときどきはチェックしましょう。「背筋をピンと伸ばす」「歩幅を大きくする」「早足であるく」「腕をくの字に曲げて大きく振る」そして、最低でも20分は続けるということです。大丈夫ですか?

続きを読む

kenkou100 at 06:09|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年06月13日

お手軽ウォーキングダイエット、足の痛み、・・・いろいろ

お手軽ウォーキングダイエット・・ウォーキングダイエットのメリットの一つは、とにかくお手軽なことです。歩くことだけですので、誰にでもできますし、特に準備も必要ありません。思いついたときからすぐ始めることも可能です。姿勢や歩き方など効果を挙げるには注意すべき点はありますが、基本的なことは歩くことですから、これ以上手軽な方法は無いかもしれませんね。

続いて、足の痛み・・中高年になると足が痛くなる人が多いです。この足の痛み、体重のかかり方が関わっているようです。筋肉や腱が衰えることで、体重が足にバランスよくかからなくなることが原因だそうです。もとは筋肉や腱の衰えなので、筋肉や腱を鍛える事が根本的な解決策のようです。

それから、ウォーキングで気持ちよくダイエット・・ウォーキングは老若男女問わず行うことができ、準備もそんなに必要ないために手軽にすることができます。そしてウォーキングは外の空気をじっくりと吸うこともできてリフレッシュにもつながります。無理せず正しい方法でウォーキングを行えば、きっと気持ちよくダイエットができるはずです。ウォーキングっていいですね。


続きを読む

kenkou100 at 07:04|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年06月09日

ダイエットと停滞期、薄毛や抜毛が気になる、・・・いろいろ

ダイエットと停滞期・・ウォーキングダイエットに限ったはなしではないですが、ダイエットの場合、最初は順調に減った体重も途中から、ぱったり減らなくなる時期があります。「停滞期」と呼ばれています。この停滞期は体内が一定量の脂肪を維持しようとすることから起こる現象です。つまりこの時期は何をやっても体重が落ちていかないようなのです。このことをきっかけにダイエットをやめる人もいますが、あせらずに続けることが大事です。
続いて、薄毛や抜毛が気になる・・薄毛や抜毛はとても気になります。女性でも薄毛で困っている人は結構います。また、男性では成人の30%が薄毛や抜毛を認識しているといわれているそうです。意外に多いですね。薄毛の悩みは悩みだすと、とても辛い悩みです。薄毛の原因は、遺伝やストレス、生活習慣などいろいろあり、なかなか一筋縄ではないようです。
それから、ウォーキングダイエットと歩数計・・ウォーキングダイエットを楽しむ方法の一つにグッズを利用する手があります。例えば万歩計があります。万歩計でどれだけ歩いたかを知ることができれば、それが手ごたえとなりやる気に効きそうですね。中には、歩いた距離や燃焼された脂肪の量まで測ることができる優れものもあるそうです。面白いですね。
続きを読む

kenkou100 at 07:09|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年06月05日

レーシックの失敗、糖尿病食でメタボ対策、・・・いろいろ

レーシックの失敗・・レーシックはご存知ですか?レーシックは手術で視力を直そうとするものです。視力をサポートする方法としては、メガネやコンタクトレンズが特に一般的ですが、例えば視力回復トレーニングというものも昔から行われています。視力回復で近頃注目を集めているのがレーシックという手術です。手術といっても通常10〜20分程度で終わり、入院も不要でその日のうちに帰れる手術です。新しい技術だけあって失敗が怖い気もしますが、レーシックで失敗して視力を失ったという事例はないようです。基本的に信頼の置ける眼科を選ぶことは大事ですが、レーシック自体はかなり信頼できる手術のようです。
続いて、糖尿病食でメタボ対策・・糖尿病食がメタボリック症候群対策にいいようです。糖尿病食と聞くと作るのが大変そうですが、いまでは、食材の宅配サービスもあったり、また、レトルトや冷凍食品もあったりします。ですので、栄養についてそれほど知識がなくても意外に簡単に糖尿病食は食べられるようです。レトルトや冷凍食品の場合、野菜やキノコを加えるとさらに健康にいい食事を作る事ができるようです。
それから、ウォーキングと服装・・ウォーキングでは服装にも注意しましょう。基本は季節にあった服装をするということです。走れば暑くなるからといって、薄着のしすぎは風邪を引くもとです。またダイエットを意識しすぎて汗をかこうと夏でも厚着したりというのもあまりよくないでしょう。暑さで倒れてしまうかもしれません。服装もがんばりすぎないことがコツかもしれませんね。
続きを読む

kenkou100 at 05:50|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年06月01日

臍帯血を子供のために、薬害問題、・・・いろいろ

臍帯血を子供のために・・臍帯血(さいたいけつ)を知ってますか?臍帯血(さいたいけつ)は出産のときにだけ採取するチャンスがある、「へその緒(臍帯)」からとる血のことです。臍帯血(さいたいけつ)の採取に関しては、母子ともに痛みはないそうです。この臍帯血(さいたいけつ)は再生医療の材料として注目されています。現在は白血病などの難病治療に利用されていますが、将来は美容分野での利用も期待されている注目の血です。しかし、すばらしい可能性をもった臍帯血(さいたいけつ)も、母親が保管の意思を示さないとただ捨てられてしまいます。保管については民間と公的があり、子供やその家族に利用するなら民間を利用する必要があります。

続いて、薬害問題・・薬害問題が世間を騒がせています。有名な薬害問題では、エイズやC型肝炎に感染した薬害問題があります。治療のための薬で、ほかの怖い病気にかかってしまう薬害は、医療不信の大きな原因です。病気になったときに安心して治療が受けられるように、きちんとした対策がされるといいですね。

それから、ウォーキングのシューズ・・ウォーキング用のシューズ選びは大事です。まずはサイズです。きちんと合ったシューズにしましょう。またウォーキング用には軽量シューズではなく少し重さがあるシューズを選びましょう。かかと部分がしっかりしているものを選びます。歩くときに受ける衝撃などをカバーしてくれます。靴底に厚みがあるものも同じような効果があります。

続きを読む

kenkou100 at 06:13|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ