2009年08月

2009年08月28日

ウォーキングと時間帯、医師不足、・・・いろいろ

ウォーキングと時間帯・・ウォーキングは夜に行うのがいいといわれています。その理由は、脂肪は夜寝ているときに体内につくそうで、その前に燃焼させてしまうという考えですね。とはいえ、夜でなければならないというわけではないです。時間はどうあれ、ある程度決まった時間に行う事も大切です。準備運動や運動後のストレッチも忘れずに。
続いて、医師不足・・医師不足は社会問題です。医師不足には、医師の絶対数が不足している側面と、医師が地域的に偏っている側面があります。医師不足への対策としては、医師の数を増やしたり、医師の負担を軽減することや、地域的な偏りを是正するなどいくつかの方法があります。どんどん高齢化が進む中で、医師不足はとても重要な問題の一つです。
それから、内臓脂肪型肥満・・内臓脂肪型肥満は別名「隠れ肥満」とも呼ばれています。見た目は太っていないのに、内臓には脂肪がたくさんついているという状態です。健康的に肥満は解消すべきことなので、見た目に関わらずダイエットが大切です。このタイプの肥満に対してももウォーキングダイエットがすごく注目されています。
続きを読む

kenkou100 at 06:42|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年08月21日

消費カロリー比較、アルツハイマー型痴呆症、・・・いろいろ

消費カロリー比較・・消費カロリーを比較してみました。60分行った場合の平均的な数値です。ウォーキング(300kcal)、ジョギング(420kcal)、水泳(360kcal)、(自転車)140kcal、(徒歩)160kcal、エアロビクス(300kcal)、お風呂(160kcal)。ウォーキングと徒歩の違いは倍・半分で、しかもジョギングや水泳と比べて意外に効果が高いと思いませんか。

続いて、アルツハイマー型痴呆症・・「アルツハイマー型痴呆症」は痴呆症のひとつです。痴呆症は、本人にとっても、家族にとっても、大変な病気です。痴呆症の家族と生活した人にしか分からない、辛さ・苦しさがあります。テレビドラマや映画などでもアルツハイマー型痴呆症をテーマにしたものが結構ありますので、それを見ると、この病気の大変さや怖さを想像することはできると思います。

それから、食べすぎ注意・・食べることが好きだと、ついつい食べ過ぎてしまいます。おいしい物はもちろん、そうでない場合でも何となく食べ過ぎてしまうことは無いでしょうか?食べすぎは良い事がありません。健康的にも美容的にも食べすぎは問題です。頭では分かっているのに、なかなか止まらないんですよね。早食い・大食いがテレビで流行ったりするのも、食べる事が好きな人が多いことの表れかもしれませんね。

続きを読む

kenkou100 at 04:40|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年08月17日

ウォーキングで効果的に痩せよう、子供の風邪、・・・いろいろ

ウォーキングで効果的に痩せよう・・ウォーキングは多くの人に知られ、実際に取り組んでいる人がすごく多いです。そのためか、昔と違って始めることに照れくささはあまり感じなくなってきたのでは無いでしょうか?ジョギングと異なり、無理しないでできるところも嬉しいですね。年齢にも関係ありません。メタボ対策にもいいです。でもやるなら効果的に行いたいですね。そのためには正しいフォームと適切な時間、そして継続して行う事が大事です。

続いて、子供の風邪・・保育園に行っているせいか、子供が風邪を引いたり、鼻水が出たり、熱を出したり、咳をしたり、結膜炎になったり・・・、何かと体調を崩していることが多いです。集団生活のストレスのせいでしょうか?保育園のお友達からもらってくるせいでしょうか?子供の体調ってデリケートですね。

それから、夏はダイエットの季節・・夏場はダイエットの季節ですね。やはり露出度の高い服を着ることになるので、体のラインは気になるところです。逆に冬は着込むためダイエットへの関心が少し低くなるようです。夏に海やプールでの水着を着る事を目標にダイエットに挑戦するなら、できるだけ早く始めたいですね。急なダイエットは体への負担もありますし、そもそも長続きしません。

続きを読む

kenkou100 at 06:20|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年08月11日

ウォーキングは正しく歩く、血圧200でも、・・・いろいろ

ウォーキングは正しく歩く・・ウォーキングは正しく歩く事が効果を高める秘訣です。注意する点としては、「背筋を伸ばすこと」「視線を少し遠くに(だいた10mくらい先を見る)」「普段より早い速度(軽く汗をかく程度)」「いつもより大きめの歩幅」「膝を伸ばしたまま足を前に出すように。足は着地するときはかかとから・離すときは爪先から」です。
続いて、血圧200でも・・高血圧は健康管理でも特に注意しなければならないことの一つです。私の知人に病院で血圧を測ったら200だったという人がいます。血圧200ってすごいですね。病院で測るまでは、とくに自覚症状も無かったようです。血圧の怖いところは自覚症状が薄いということもありますよね。
それから、ウォーキングダイエットと効果・・ウォーキングダイエットの効果は見た目の肥満対策だけではありません。見た目はそれほど太って見えなくても内臓脂肪が多いという人もいます。そういう場合も健康のためにウォーキングが適切です。ウォーキング有酸素運動で、脂肪を燃焼させてくれます。そのほかウォーキングの効果は、血圧を安定させたり、骨の老化を防止したり、筋肉の衰えを防止するなども考えられます。健康にいいウォーキングです。

続きを読む

kenkou100 at 06:43|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年08月07日

ウォーキングと腰痛、話題の朝バナナダイエット、・・・いろいろ

ウォーキングと腰痛・・ウォーキングで嬉しいことの一つに腰痛の改善をあげる人がいます。どういうことかというと、ウォーキングをすることで自然に下半身が鍛えられます。また下半身に溜まっている血液を上半身の方に押し上げることで、全身に新鮮な血液な栄養が行き渡るよう活性化でき、腰痛の原因の疲労物質も促されていくようです。もちろんやり過ぎは良くありませんので注意しましょうね。
続いて、話題の朝バナナダイエット・・朝バナナダイエットがとても話題です。朝食にバナナだけを食べるというダイエット。とてもユニークですね。バナナだけなので、後片付けも楽ですし、バナナだけなら何本食べてもいいそうですので、食事制限のダイエットに比べれば、だいぶ楽な気もします。ネーミングもかわいくて面白いですね。
続きを読む

kenkou100 at 05:26|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2009年08月04日

ウォーキングと20分、食べ物の管理と食中毒、・・・いろいろ

ウォーキングと20分・・ウォーキングがダイエットにいいのは多くの人が認めることです。どうしていいのか?20分という数字が関係しています。つまり有酸素運動をして脂肪を燃焼させるためには20分以上運動を継続することが大事です。ジョギングの20分は大変ですが、ウォーキングの20分なら手軽に続けられますよね。その手軽さがポイントなんですね。

続いて、食べ物の管理と食中毒・・暖かくなってくると食べ物の管理には注意が必要です。暖かくなると人も過ごしやすいですが、菌にも過ごしやすいので、食中毒の原因になる菌が増殖しやすいからです。食中毒を引き起こすような菌がいても、食べ物の味や匂いは変わらない場合もあるそうです。手洗いと食べ物の管理には注意が必要です。

それから、ウォーキングダイエットとシューズ・・ウォーキングダイエットでシューズ選びは大事です。ダイエットのためのウォーキングは続けることが大事です。したがってそれに利用するシューズはきちんと足に合ったものを準備することが大事です。ある程度重さもあり、爪先を曲げられる程度の遊びがあるようなものを選びましょう。

続きを読む

kenkou100 at 05:01|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ