2010年01月

2010年01月30日

食物繊維とおからダイエット、食べすぎ注意、・・・いろいろ

食物繊維とおからダイエット・・食物繊維とは人の体内の消化酵素では消化されないものの総称で、野菜や穀類、海藻、甲殻類、イモ類、豆類などに多く含まれます。食物繊維はカロリーがなく、満腹感を得やすいためダイエットの強い味方です。しかも食物繊維はダイエットの敵である便秘の解消や予防にも役立ちます。おからに含まれる食物繊維の作用が、実はおからダイエットでは重要な意味を持っているようです。ダイエットだけにとどまらず、美容や健康も気になる人にも嬉しいおからダイエットです。

食べすぎ注意・・食べることが好きだと、ついつい食べ過ぎてしまいます。おいしい物はもちろん、そうでない場合でも何となく食べ過ぎてしまうことは無いでしょうか?食べすぎは良い事がありません。健康的にも美容的にも食べすぎは問題です。頭では分かっているのに、なかなか止まらないんですよね。早食い・大食いがテレビで流行ったりするのも、食べる事が好きな人が多いことの表れかもしれませんね。


おからこんにゃく・・おからこんにゃくは、おからと、こんにゃくの弱点を補った食材で、ダイエットだけでなく、生活習慣病の予防にもすごく重宝されてます。おからこんにゃくは、おからとこんにゃく粉に卵を混ぜ合わせて固めたものです。テレビで紹介されたことから話題となり、一時は売り切れが続出していました。現在は病院や学校給食でも取り入れられるほどの定番の食品です。知ってますか?

続きを読む

kenkou100 at 06:21|Permalink 健康のいろいろ 

2010年01月25日

ストレス対策で安眠を、夏はダイエットの季節、・・・いろいろ

ストレス対策で安眠を・・不眠は根本的な原因を取り除かないとなかなか治りません。不眠の大きな原因の一つがストレスです。だれもが抱えるストレス。仕事や人間関係など、ストレスが生まれない生活を送ることはまず難しいです。だからこそ、ストレス解消法を持つ事が大事です。ジョギングやストレッチなどの軽い運動で心と身体をリフレッシュさせたり、カラオケなどの趣味でストレスを発散したり、のんびりすることでリラックスして心と体を休めたり、自分にあった方法をみつけたいですね。

夏はダイエットの季節・・夏場はダイエットの季節ですね。やはり露出度の高い服を着ることになるので、体のラインは気になるところです。逆に冬は着込むためダイエットへの関心が少し低くなるようです。夏に海やプールでの水着を着る事を目標にダイエットに挑戦するなら、できるだけ早く始めたいですね。急なダイエットは体への負担もありますし、そもそも長続きしません。


おからの栄養素のこと・・おからには大豆タンパク質が多く含まれています。大豆タンパク質は血液をきれいにする働きも注目されてます。また豊富な食物繊維が便通にも作用することが期待されます。便秘解消は健康・美容にすごく重要ですね。抗酸化作用を持つサポニンや、細胞の新陳代謝に欠かせないレシチンなども注目されてます。

続きを読む

kenkou100 at 06:30|Permalink 健康のいろいろ 

2010年01月21日

睡眠と寝室環境、ウォーキングダイエットと効果、・・・いろいろ

睡眠と寝室環境・・安眠のためのポイントの一つに寝室環境があります。心身ともにリラックスできる部屋作りが大切です。静かさと暗さの確保のため、防音カーテン、遮光カーテンが便利です。温度については、理想的な室温は夏が25℃で冬は15℃、湿度は50%です。不眠症に悩む方なら、まずは寝室環境を見直してみてはいかがでしょうか。

ウォーキングダイエットと効果・・ウォーキングダイエットの効果は見た目の肥満対策だけではありません。見た目はそれほど太って見えなくても内臓脂肪が多いという人もいます。そういう場合も健康のためにウォーキングが適切です。ウォーキング有酸素運動で、脂肪を燃焼させてくれます。そのほかウォーキングの効果は、血圧を安定させたり、骨の老化を防止したり、筋肉の衰えを防止するなども考えられます。健康にいいウォーキングです。


おからダイエットと栄養・・大豆から豆腐を作る時に出来る搾りかすですが、大豆は昔から「畑の肉」といわれるほど栄養素が豊富なため、おからにも多くの栄養素が残っています。ちなみに、大豆といえば、良質な脂質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、鉄分、ミネラル、大豆イソフラボン、大豆サポニン、大豆レシチンなどの栄養成分を含んでいます。天然の優れた栄養食品ですね。

続きを読む

kenkou100 at 05:57|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2010年01月16日

不眠症と布団、男性のニキビ、・・・いろいろ

不眠症と布団・・不眠解消の環境づくりのため布団選びは重要です。とくに敷布団選びがポイントです。睡眠中の身体にストレスがかからないものを選ぶには、仰向けに寝て体が軽いS字になる状態のものがいいです。布団がやわらかすぎると、体が沈みこんで腰に負担がかかります。かたすぎると、身体の血行的によくないです。寝ている間は寝返りを打つものですから、適度なかたさとともに広さも重要です。両手を広げた程度の広さは欲しいですね。

男性のニキビ・・ニキビといえば女性だけの悩みではありません。男性もニキビで悩んでいます。洗顔フォームなど女性向けのものが多くて、意外に男性向けのニキビ対策商品はお店で少ないと思います。女性向けのものを使うのはいいのですが、購入時は少し抵抗があります。そこで、ネット販売を利用してニキビ対策商品を求める人が多いです。例えば、このサイトで紹介しているニキビ対策商品も口コミでは有名になりつつあります。どこまで手間をかければいいのか、手間をかけなくていいのか。気になるところですね。


おからダイエットで便通も・・おからダイエットで得られる最も大きな効果は便通のようです。ダイエットの中でも食事制限による方法は便秘をさらに悪化させる場合もあります。ところが、おからダイエットなら、おからに含まれる食物繊維が便の量を増やすことで、便の流れを促します。便秘が解消すれば、便と一緒に老廃物質も排出し、美肌つくりにも一役かいます。

続きを読む

kenkou100 at 05:58|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2010年01月11日

おからダイエットの秘訣、ウォーキングダイエットとシューズ、・・・いろいろ

おからダイエットの秘訣・・数あるダイエットの中でも、おからダイエットは成功率の高い方法と言われています。その秘密は無理なく続けられるということでしょう。おからによる満腹感がダイエットのストレスをやわらげてくれるのかもしれませんね。ダイエットは続ける事が大事です。効果が見込めても続けることができなければ失敗してしまいますからね。おからダイエットをサポートする商品が多いことも、ダイエット継続の手間を省いてくれて、成功率の高さに貢献しているようです。

ウォーキングダイエットとシューズ・・ウォーキングダイエットでシューズ選びは大事です。ダイエットのためのウォーキングは続けることが大事です。したがってそれに利用するシューズはきちんと足に合ったものを準備することが大事です。ある程度重さもあり、爪先を曲げられる程度の遊びがあるようなものを選びましょう。


犬もおからダイエット?・・犬にもおからダイエットは有効です。ドッグフードの量を減らして、おからを加えます。薄いだし汁でおからを煮てさましたものがよいでしょう。おからは満腹になりやすく、腹もちもよいので、犬の食欲が落ち着きます。でも犬の栄養面から、長期間の実施は避けた方がいいようです。それとおからが嫌いな犬にはできませんね。

続きを読む

kenkou100 at 06:17|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2010年01月08日

おからダイエットとメタボ、生活習慣の見直し、・・・いろいろ

おからダイエットとメタボ・・メタボリックシンドロームとは内臓脂肪の増大によって、高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高い状態のことです。自覚症状が薄いため知らないうちに進んでいるという怖い面があります。そんなメタボ対策に栄養も充実している おからダイエットが最適です。メタボは他人事ではありません。40歳から74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボまたはその予備軍といわれてます。見た目だけじゃなく、健康のためにもおからダイエット始めてみませんか?

生活習慣の見直し・・ダイエットも大事ですが、その前に生活習慣も見直すことが大事です。生活習慣を改めなければ、ダイエットをしても無駄に終わってしまいかねませんからね。特に注意したいことは「生活が不規則」「ストレスが多い」「お酒の飲みすぎ」「暴飲暴食」「運動不足」などです。まずはこれらの改善が大事です。


おからの商品・・ダイエットにおからが見直されて、おからにちなんだ商品が次々でてきています。中でも有名なのがおからクッキーですね。ものすごいヒット商品になりました。ほかにも便利なおから商品はあります。例えば、「乾燥おから」。普通のおからは日持ちしませんが、乾燥おからなら常温で保存できますし、体積も少なく扱いやすいです。おから材料のレトルトもあります。おから商品を利用するともっと便利におからダイエットに挑戦できますね。

続きを読む

kenkou100 at 06:39|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ

2010年01月05日

おからこんにゃくのメニューいろいろ、ウォーキングと20分、・・・いろいろ

おからこんにゃくのメニューいろいろ・・おからこんにゃくのハンバーグは普段のハンバーグよりもやわらかい出来になるでしょう。コロッケにもいいです。ちなみに、おからこんにゃくの水気を絞ることが重要なポイントです。おからこんにゃくのから揚げや焼き肉風は、肉のような食感を生かしたメニューです。フードプロセッサーでペースト状にしたおからこんにゃくはデザートにもなります。ヘルシーでダイエットにも役立つメニューです。

ウォーキングと20分・・ウォーキングでも20分以下の場合にはあまり効果はないのですが、20分以上歩けば歩いただけカロリーが消費されていくことになり、より効果が期待できます。ですので、ダイエットのためのウォーキングなら最低でも20分以上歩くように心がけましょう。折角やるなら効果は重要ですよね。20分以上がんばりましょう。


おからハンバーグ・・ハンバーグも子供たちが喜ぶメニューですね。子供たちと一緒のメニューでダイエットができます。おからハンバーグではひき肉をこねる過程でおからを合わせます。おからの量は肉の半分くらいが目安で、多すぎるとぱさぱさした感じになるでしょう。好みやダイエットの目標に合わせて調整しましょう。子供たちには普通のハンバーグを作ってあげてもいいかもしれませんね。

続きを読む

kenkou100 at 06:17|Permalink 健康のいろいろ | 歯のいろいろ