2010年03月

2010年03月25日

おから団子とダイエット、ウォーキングと時間帯、・・・いろいろ

おから団子とダイエット・・おから団子はおからを用いたダイエット食品の一つです。一日3食のうち、1食から2食の主食をおから団子に置き換えることでダイエットを進めます。1食分のおから団子10個はおよそ130キロカロリーで、ご飯は一膳なら約270カロリーなので、おかずを普通どおりに食べても食事全体のカロリーは抑えられます。しかも豊富な食物繊維のおかげで満腹感も得られるのが嬉しいです。

ウォーキングと時間帯・・ウォーキングは夜に行うのがいいといわれています。その理由は、脂肪は夜寝ているときに体内につくそうで、その前に燃焼させてしまうという考えですね。とはいえ、夜でなければならないというわけではないです。時間はどうあれ、ある程度決まった時間に行う事も大切です。準備運動や運動後のストレッチも忘れずに。


豆腐とおからダイエット・・豆腐も優れた健康食品として有名です。豆腐は日本の伝統的な食材であり、海外でも注目されています。豆腐には大豆の植物性たんぱく質や脂肪を豊富に含んでいます。メタボ改善やダイエットにも取り入れられてきました。でもこの優れた豆腐と比べても、例えば食物繊維については、おからのほうが多く便通の改善にも役立ちます。おからってすごいですね。

続きを読む

kenkou100 at 05:34|Permalink 健康のいろいろ 

2010年03月17日

スープでおから、消費カロリー比較、・・・いろいろ

スープでおから・・おからダイエットでは、毎日おからを食べることになります。ですので、おから料理もいくつかないと飽きてしまいますね。おからのレパートリーの一つにスープもどうぞ。作り方は簡単。炒ったおからにだし汁を加え、次に塩を加えて煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。お好みで野菜や豆腐などの具を入れると完成です。ちなみに、ダイエット用食品の一つとして、おからスープのレトルト商品も売られてますので、忙しい方はこちらを利用すると便利ですね。

消費カロリー比較・・消費カロリーを比較してみました。60分行った場合の平均的な数値です。ウォーキング(300kcal)、ジョギング(420kcal)、水泳(360kcal)、(自転車)140kcal、(徒歩)160kcal、エアロビクス(300kcal)、お風呂(160kcal)。ウォーキングと徒歩の違いは倍・半分で、しかもジョギングや水泳と比べて意外に効果が高いと思いませんか。


食物繊維とおからダイエット・・食物繊維とは人の体内の消化酵素では消化されないものの総称で、野菜や穀類、海藻、甲殻類、イモ類、豆類などに多く含まれます。食物繊維はカロリーがなく、満腹感を得やすいためダイエットの強い味方です。しかも食物繊維はダイエットの敵である便秘の解消や予防にも役立ちます。おからに含まれる食物繊維の作用が、実はおからダイエットでは重要な意味を持っているようです。ダイエットだけにとどまらず、美容や健康も気になる人にも嬉しいおからダイエットです。

続きを読む

kenkou100 at 06:46|Permalink 健康のいろいろ 

2010年03月05日

乾燥おからでダイエット、ウォーキングで効果的に痩せよう、・・・いろいろ

乾燥おからでダイエット・・おからダイエットでは毎日おからをたべることが基本です。ところが普通のおからは80%が水分でできており、いたみやすい食品です。そこで便利なのが乾燥おからです。乾燥おからは常温で長期保存ができます。しかも、サイズ的にも普通のおからに比べコンパクトに収納できます。使うときは生おからに戻してハンバーグやコロッケに加えるほか、乾燥おからのままでお好み焼きや、揚げ物の衣代りに使うこともできます。便利な乾燥おからを活用しましょう。

ウォーキングで効果的に痩せよう・・ウォーキングは多くの人に知られ、実際に取り組んでいる人がすごく多いです。そのためか、昔と違って始めることに照れくささはあまり感じなくなってきたのでは無いでしょうか?ジョギングと異なり、無理しないでできるところも嬉しいですね。年齢にも関係ありません。メタボ対策にもいいです。でもやるなら効果的に行いたいですね。そのためには正しいフォームと適切な時間、そして継続して行う事が大事です。


ストレス対策で安眠を・・不眠は根本的な原因を取り除かないとなかなか治りません。不眠の大きな原因の一つがストレスです。だれもが抱えるストレス。仕事や人間関係など、ストレスが生まれない生活を送ることはまず難しいです。だからこそ、ストレス解消法を持つ事が大事です。ジョギングやストレッチなどの軽い運動で心と身体をリフレッシュさせたり、カラオケなどの趣味でストレスを発散したり、のんびりすることでリラックスして心と体を休めたり、自分にあった方法をみつけたいですね。

続きを読む

kenkou100 at 04:51|Permalink 健康のいろいろ