2010年07月

2010年07月31日

注目のこんにゃくの成分、おからハンバーグ、・・・いろいろ

注目のこんにゃくの成分・・ こんにゃくの主成分はグルコマンナン(こんにゃくマンナンとも呼ばれる)と呼ばれる食物繊維です。このグルコマンナン自体は水溶性の食物繊維なのですが、こんにゃくを作る過程において、別の成分と組み合わせることで非水溶性の食物繊維になります。
 非水溶性のグルコマンナンは体内に入っても吸収されず、そのまま腸にいき、大腸を刺激して便秘解消にも一役買います。

おからハンバーグ・・ハンバーグも子供たちが喜ぶメニューですね。子供たちと一緒のメニューでダイエットができます。おからハンバーグではひき肉をこねる過程でおからを合わせます。おからの量は肉の半分くらいが目安で、多すぎるとぱさぱさした感じになるでしょう。好みやダイエットの目標に合わせて調整しましょう。子供たちには普通のハンバーグを作ってあげてもいいかもしれませんね。

こんにゃくと明太子の和え物・・・ こんにゃくをおいしく食べてダイエットをもっと楽しく。こんにゃくと明太子の和え物を紹介します。
 板こんにゃく(又はさしみこんにゃく)をスライス(又は千切り)にし、塩で軽く揉み、水で塩を流します。そしてフライパンに油を入れないで、空煎りします。明太子を包丁の背を使ってしごいて、中身を出し、煎ったこんにゃくとあえて完成です。
 簡単ですので、気軽に楽しめますね。すだちとかいわれを添えるといいでしょう。


続きを読む

kenkou100 at 05:29|Permalink 健康のいろいろ 

2010年07月26日

こんにゃくダイエットのパワー、おからコロッケ、・・・いろいろ

こんにゃくダイエットのパワー・・ こんにゃくダイエットには十分なパワーが秘めていますが、期待しすぎも禁物です。やりすぎて、こんにゃくだけ食べるというのでは、栄養のバランスが崩れて体重は減らせても健康を害する原因になっていはいけません。
 カロリーがほとんどなく、食物繊維が豊富なこんにゃくを普段の料理に上手に溶け込ますことで、十分なパワーが発揮されるはずです。上手に利用したいですね。

おからコロッケ・・おからコロッケなら子供のいる家庭でも、子供と一緒に楽しめるおかずになります。ダイエットする人だけのおかずじゃなく、みんなのおかずになれば手間もかからず、また経済的ですよね。おからの量はじゃがいもの半分くらいです。おからコロッケは通常のコロッケのひき肉や玉ねぎを炒める過程でおからも合わせ加えて、つぶしたジャガイモに加えます。結構簡単ですよ。


こんにゃくステーキ・・ こんにゃくステーキはこんにゃくで作るステーキです。ステーキと聞くと、「こんにゃく」がついてもエネルギーたっぷりなイメージになれますね。お肉とは違いカロリーの心配が要らないこんにゃくステーキの作り方は簡単。
 板こんにゃくに片栗粉をまぶして、サラダ油をひいたフライパンで焼きます。そして別に作ったトマトソースなどをかければ出来上がりです。彩りにみじん切りパセリをかけても雰囲気でますね。

続きを読む

kenkou100 at 05:26|Permalink 健康のいろいろ 

2010年07月21日

痩せたい人にこんにゃくダイエット、おからダイエットと「卯の花」、・・・いろいろ

痩せたい人にこんにゃくダイエット・・ こんにゃくダイエットのポイントは低カロリーで満腹感を得られるという点です。さらに、食物繊維による便秘改善も期待できることです。この特徴を活かしてダイエットに活用したいですね。
 とはいえ、健康のためにはこんにゃくだけというわけにはいきませんし、こんにゃく意外にも食べ過ぎたら元も子もないですね。食事バランスと運動も組合わせてダイエットしたいですね。

おからダイエットと「卯の花」・・おからダイエットではさまざまなメニューにおからを使っていきます。ところで、おからを使った料理といって真っ先に思いつくものはおからの煮物「卯の花」ではないでしょうか。作り方は簡単です。にんじん、ごぼう、しいたけ、油あげなどをだし汁で煮ます。そして軽く炒ったおからを合わせ、しょうゆ、酒、みりんで味付けして煮汁がなくなるまで煮たらできあがりです。


おからこんにゃくとお肉・・ おからこんにゃくはダイエットの強い味方です。おからも、こんにゃくも、それぞれダイエットにはいい食材ですが、この2つの食材が合わさりさらに嬉しい食材になりました。人気すぎてなかなか手に入らないことも。
 おからこんにゃくの最大の特徴は食感がお肉に似ているということです。それでいて、低カロリーで食物繊維も豊富。ダイエットには理想的ですね。

続きを読む

kenkou100 at 05:24|Permalink 健康のいろいろ 

2010年07月17日

ダイエットのためのこんにゃく料理、経済的なおからダイエット、・・・いろいろ

ダイエットのためのこんにゃく料理・・ ダイエットのためのこんにゃく料理って、意外に難しいかもしれません。こんにゃく自体は低カロリーでも、味付けなどで油や砂糖などをたくさん使ったらカロリーが高くなってもとも子もない気がしますからね。
 でも、あまり難しく考えずに、例えば何かの料理の材料の一部をこんにゃくで置換えて、その分カロリーオフになったと思えば、気軽にメニューが増やせそうですね。例えば、こんにゃくラーメンや、ハンバーグにこんにゃくを混ぜたりなどいろいろできそうです。

経済的なおからダイエット・・おからダイエットのいいところは経済的であるということもあります。おからはスーパーなどで100グラム20円〜30円程度で購入でき、おからクッキーは手作りなら100グラムで20枚ほど作れます。ほかのダイエット食品や、ダイエットのためにジムやエステに通ったらこの程度の費用では済まないですよね。経済性にも優れた、おからダイエットです。


こんにゃくを料理に忍ばす・・ こんにゃくは昔から低カロリーなことで有名ですが、このこんにゃくを上手く料理に忍ばすことで、食味や食べる量を変えずにカロリーカットに成功することも可能です。
 一般的にこんにゃくの量が3割を超えると味に影響が出てしまうようですので、これを目安にするといいでしょうね。例えばハンバーグにみじん切りしたこんにゃくを混ぜ合わせることでカロリーを減らすこともできます。ぜひ試してみましょう。

続きを読む

kenkou100 at 05:16|Permalink 健康のいろいろ 

2010年07月13日

こんにゃくを知ろう、食生活とおからダイエット、・・・いろいろ

こんにゃくを知ろう・・ こんにゃくは昔からポピュラーな食材なので、知らない人はいないと思いますが、こんにゃくの持つパワーについては知られていない部分も多いようです。ダイエットを志すひとなら特に、こんにゃくについて知っておく事が大事です。
 ダイエット関係でいえば、まずカロリーが低いこと。そして、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維です。腹持ちがいいので満腹感が得られやすいですし、食物繊維は整腸作用や便秘改善にいいでしょう。健康的なダイエットには重宝な食材ですね。

食生活とおからダイエット・・おからダイエットをきっかけに食生活を見直してみてはいかがでしょうか?欧米の食生活が普段の生活でもかなり入ってきてますが、健康面で考えれば日本食が見直されてます。欧米人とは体型的にも異なる日本人ですから日本食のほうがあっているのでしょう。おからダイエットでは、食事メニューをおからで置き換えていくことでダイエットするものですが、ダイエットの効果が出た後も、今度は健康のため、おからを続けることはいいことだと思います。


糸こんにゃくが麺代わり・・糸こんにゃくを麺代わりに、ピリ辛味のタレでおいしくダイエット料理が作れます。フライパンで焼きそばのように、糸こんにゃくをメインに、ニラ、キャベツ、イカ、えのきなどを炒めます。そしてピリ辛だれ(おろしにんにく、ねぎ、すりごま、コチュジャン、唐辛子、しょうゆ、砂糖、ごま油)を掛け合わせれば完成です。
カロリーをおさえて、おいしく満腹感も期待できますので、ダイエットレシピの一つとしてどうぞ。

続きを読む

kenkou100 at 05:44|Permalink 健康のいろいろ 

2010年07月08日

こんにゃくはダイエットだけ?、おからダイエットの隠れた美容効果、・・・いろいろ

こんにゃくはダイエットだけ?・・ こんにゃくのよさはダイエットだけではないです。カロリーが低く、しかも満腹感を得やすいのでダイエットにいいのはもちろんですが、そのほかにもいいところがあります。
 その一つは、食物繊維。こんにゃくは水溶性だけじゃなく非水溶性の食物繊維が含まれており、腸内環境を正常に整えるのにも一役かいます。つまり健康にもいいということですね。でももちろん食事はバランスが一番大事です。

おからダイエットの隠れた美容効果・・栄養満点のおからだから、ダイエットだけではないいい事があるようです。例えば、おからは便秘にもいいのですが、便秘が改善すればそれを原因とすニキビなど肌トラブルの改善にもつながります。またおからの成分には良質の植物性たんぱく質が含まれていますが、このたんぱく質に含まれる成分が肌にいいようです。直接肌に塗ることで、シミをできにくくしたり美白や保湿にもいいようです。


こんにゃくダイエットと水・・こんにゃくダイエットでは、食事でこんにゃく料理を食べるというものですが、食事前に飲む水もポイントだそうです。食前の30分ほど前に水をたくさん飲むことを忘れないように。
それは、こんにゃくに含まれるグルコマンナンという水溶性食物繊維が水に溶けると膨らむ性質があり、胃の中で膨らむことで満腹感に貢献し、食べすぎを防ぐようです。水とこんにゃくのペアがポイントですね。

続きを読む

kenkou100 at 06:02|Permalink 健康のいろいろ 

2010年07月04日

マーボーこんにゃく、不眠症と枕、・・・いろいろ

マーボーこんにゃく・・ マーボー豆腐やマーボーナスは人気の中華メニューですね。そこで、マーボーこんにゃくでダイエットしながら食事を楽しむのはいかがでしょうか?
 つくり方は簡単です。にんじん、ピーマン、なす、を細切りにして素揚げします。そしてこんにゃくを細切りにして、油を少量引いたフライパンで炒め、そしてひき肉も炒めます。味噌(白味噌)、酒、水をあわせたものを一煮立ちさせ、素揚げした野菜とマーボーナスの素をフライパンに加えて混ぜて出来上がりです。

不眠症と枕・・寝るときに枕が気になる人は多いです。少しでも安眠環境を良くするために、枕選びは意外に重要です。枕選びのポイントは、形、やわらかさ、放熱性、吸水性などでしょう。例えば高すぎる枕は肩こりや寝違いの原因にもなります。普段立っているときの状態に近い形で、首を圧迫せず寝返りの邪魔にならないものがいいでしょう。熱がこもると安眠の妨げになります。また寝てるときは結構汗もかきます。ポイントをおさえてお気に入りの枕を見つけましょう。


こんにゃくダイエットと料理・・こんにゃくを使った料理といえば、おでんや肉じゃが、すきやきなどでおなじみの料理がたくさんあります。ダイエット食材の中でもバリエーションが広いこともうれしいですね。
意識的にこんにゃくを食べるように心がけることで、いろいろな料理を楽しみながら、しかも満腹感も得られる。なんて素敵な食材なんでしょうね。

続きを読む

kenkou100 at 06:14|Permalink 健康のいろいろ