2010年08月

2010年08月26日

こんにゃくダイエットのパワー、おからの栄養素のこと、・・・いろいろ

こんにゃくダイエットのパワー・・・  こんにゃくダイエットのパワーの秘密は、こんにゃくのグルコマンナンという成分にあります。
 グルコマンナンは腸内で弾力がある塊に変わるそうです。そして。この変わるときにコレステロールや脂肪分も塊の中に取り込んでくれるそうで、体の外へと運んでくれます。場合によっては発がん性物質なども一緒に排出してくれるそうです。ありがたい成分ですね。

おからの栄養素のこと・・・ おからには大豆タンパク質が多く含まれています。大豆タンパク質は血液をきれいにする働きも注目されてます。また豊富な食物繊維が便通にも作用することが期待されます。便秘解消は健康・美容にすごく重要ですね。抗酸化作用を持つサポニンや、細胞の新陳代謝に欠かせないレシチンなども注目されてます。

ウォーキングのシューズ・・・ ウォーキング用のシューズ選びは大事です。まずはサイズです。きちんと合ったシューズにしましょう。またウォーキング用には軽量シューズではなく少し重さがあるシューズを選びましょう。かかと部分がしっかりしているものを選びます。歩くときに受ける衝撃などをカバーしてくれます。靴底に厚みがあるものも同じような効果があります。

続きを読む

kenkou100 at 06:11|Permalink 健康のいろいろ 

2010年08月20日

こんにゃくとダイエット、おからダイエットと栄養、・・・いろいろ

こんにゃくとダイエット・・・  こんにゃくをダイエットに活かすダイエット法。通常の食事の前に水とこんにゃく(ローカロリー)を一緒に食べると満腹感が得られるので、通常の食事の摂取カロリーを減らす事ができるという考え方です。
 ダイエットといえば、いろいろな方法がありますが、こんにゃくは昔から馴染みのある食材ですし、すごく自然に健康的にできるのが特徴ですね。とはいえこんにゃくだけとか極端な食事をすれば栄養バランスを崩して健康を害することにもなりかねないのでやりすぎには注意です。

おからダイエットと栄養・・ 大豆から豆腐を作る時に出来る搾りかすですが、大豆は昔から「畑の肉」といわれるほど栄養素が豊富なため、おからにも多くの栄養素が残っています。ちなみに、大豆といえば、良質な脂質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、鉄分、ミネラル、大豆イソフラボン、大豆サポニン、大豆レシチンなどの栄養成分を含んでいます。天然の優れた栄養食品ですね。

ウォーキングダイエットと紫外線・・・ ウォーキングダイエットのため日中外を歩くのはいいのですが、紫外線ケアはしっかりしたいですね。ダイエットでせっかくやせても、肌の悩みを増やしては嬉しさが半減してしまいます。曇りでも紫外線は出ているのです。対策として例えば、日が落ちてからとか早朝のウォーキングというのもいいかもしれません。


続きを読む

kenkou100 at 06:01|Permalink 健康のいろいろ 

2010年08月16日

こんにゃくダイエットを美味しく、おからダイエットで便通も、・・・いろいろ

こんにゃくダイエットを美味しく・・ 日本の食事が欧米化している一方で、欧米では日本食の人気も高まってます。理由は肥満にいいということも。こんにゃく、納豆、豆腐などローカロリーな食材が結構多いです。
 なかでもこんにゃくはダイエットで注目されるほどの食材。しかも馴染み深いこんにゃくは、いろいろな料理があります。昔からあるレシピで、こんにゃくダイエットを美味しく気軽に始められるのもメリットですね。

おからダイエットで便通も・・おからダイエットで得られる最も大きな効果は便通のようです。ダイエットの中でも食事制限による方法は便秘をさらに悪化させる場合もあります。ところが、おからダイエットなら、おからに含まれる食物繊維が便の量を増やすことで、便の流れを促します。便秘が解消すれば、便と一緒に老廃物質も排出し、美肌つくりにも一役かいます。


こんにゃくはダイエットだけ?・・ こんにゃくのよさはダイエットだけではないです。カロリーが低く、しかも満腹感を得やすいのでダイエットにいいのはもちろんですが、そのほかにもいいところがあります。
 その一つは、食物繊維。こんにゃくは水溶性だけじゃなく非水溶性の食物繊維が含まれており、腸内環境を正常に整えるのにも一役かいます。つまり健康にもいいということですね。でももちろん食事はバランスが一番大事です。

続きを読む

kenkou100 at 05:21|Permalink 健康のいろいろ 

2010年08月10日

こんにゃくダイエットでのこんにゃく、犬もおからダイエット?、・・・いろいろ

こんにゃくダイエットでのこんにゃく・・ こんにゃくダイエットに使われるこんにゃくは、特別なこんにゃくはいらないです。普通のこんにゃくです。ただ、いつも同じこんにゃくだと飽きるので、たまにはこんにゃくラーメンなど、こんにゃくをアレンジした商品を楽しむのもいいかも。
 ダイエットのためにこんにゃくばかり食べるのはよくないですが、こんにゃく自体は食べ過ぎても特に問題があるわけではないので食べられるだけいっちゃう?


犬もおからダイエット?・・・犬にもおからダイエットは有効です。ドッグフードの量を減らして、おからを加えます。薄いだし汁でおからを煮てさましたものがよいでしょう。おからは満腹になりやすく、腹もちもよいので、犬の食欲が落ち着きます。でも犬の栄養面から、長期間の実施は避けた方がいいようです。それとおからが嫌いな犬にはできませんね。

マーボーこんにゃく・・ マーボー豆腐やマーボーナスは人気の中華メニューですね。そこで、マーボーこんにゃくでダイエットしながら食事を楽しむのはいかがでしょうか?
 つくり方は簡単です。にんじん、ピーマン、なす、を細切りにして素揚げします。そしてこんにゃくを細切りにして、油を少量引いたフライパンで炒め、そしてひき肉も炒めます。味噌(白味噌)、酒、水をあわせたものを一煮立ちさせ、素揚げした野菜とマーボーナスの素をフライパンに加えて混ぜて出来上がりです。


続きを読む

kenkou100 at 05:54|Permalink 健康のいろいろ 

2010年08月05日

手軽にこんにゃくダイエット、おからの商品、・・・いろいろ

手軽にこんにゃくダイエット・・ こんにゃくダイエットは、低カロリーで満腹考えられるこんにゃくを上手に利用してダイエットしようとするものですが、こんにゃくにこだわると意外に早くメニューのネタ切れをおこしたりします。
 そこで、手軽に対策しましょう。市販されている味がついたこんにゃくラーメンとか、こんにゃくゼリーなども活用してみては?マンネリを防ぐことは長続きのポイントです。


おからの商品・・ダイエットにおからが見直されて、おからにちなんだ商品が次々でてきています。中でも有名なのがおからクッキーですね。ものすごいヒット商品になりました。ほかにも便利なおから商品はあります。例えば、「乾燥おから」。普通のおからは日持ちしませんが、乾燥おからなら常温で保存できますし、体積も少なく扱いやすいです。おから材料のレトルトもあります。おから商品を利用するともっと便利におからダイエットに挑戦できますね。

こんにゃくフライ・・・ ダイエットに揚げ物はタブーかもしれませんが、こんにゃくフライならダイエットへの影響を極力抑えて揚げ物を楽しむ事ができると思います。ダイエットのストレス解消に同でしょうか?
 作り方は、板こんにゃくを角切りにし、しょうゆ、砂糖、みりんで下味をつけるために煮込みます。こんにゃくが冷めたらフライ用の衣を付け、揚げ油(160〜170度)で揚げます。


続きを読む

kenkou100 at 06:23|Permalink 健康のいろいろ