2011年03月

2011年03月30日

雑穀リゾットで食事改善・・

雑穀リゾットで食事改善・・・

健康的なダイエットでは、白米より玄米や雑穀ご飯をすすめる場合が多いです。

最近の流行もあり、雑穀は比較的簡単に手に入れることもできます。

炊き方もそんなに難しくないものも多く、すごく便利になってます。

雑穀をそのままいただくのもいいですが、「雑穀リゾット」ならもっと楽しめます。

野菜もいっしょに取れますし、低カロリーでヘルシーです。





糸こんにゃくが麺代わり・・

糸こんにゃくを麺代わりに、ピリ辛味のタレでおいしくダイエット料理が作れます。

フライパンで焼きそばのように、糸こんにゃくをメインに、ニラ、キャベツ、イカ、えのきなどを炒めます。

そしてピリ辛だれ(おろしにんにく、ねぎ、すりごま、コチュジャン、唐辛子、しょうゆ、砂糖、ごま油)を掛け合わせれば完成です。


カロリーをおさえて、おいしく満腹感も期待できますので、ダイエットレシピの一つとしてどうぞ。





理想のウォーキング・・

ウォーキングの理想形は、正しいフォームで正しいペース。

そしてシューズや服装も抜かりなく。

コースも危険が伴わないところを選びましょう。

さらに時間帯。

理想的な時間は、夕食を食べた後2時間後がいいようです。

ウォーキングの後にお風呂で疲れと汗を流すのがベストですね。




続きを読む

kenkou100 at 05:59|Permalink 健康のいろいろ 

2011年03月23日

食事改善型ミネストローネ、こんにゃくと水、・・

食事改善型ミネストローネ・・・

 家にある半端野菜も利用できるスープをつくって、高い栄養価とカロリーオフを。

トマトベースのミネストローネは冷蔵庫の野菜室を一掃にも役立ちます。


 トマトといえばビタミンたっぷり。

しかも話題のリコピンが豊富です。

リコピンはがん予防にもいいそうです。

トマトの酸味の素であるクエン酸は疲労回復にもいいといわれてます。





こんにゃくダイエットと水・・・

こんにゃくダイエットでは、食事でこんにゃく料理を食べるというものですが、食事前に飲む水もポイントだそうです。

食前の30分ほど前に水をたくさん飲むことを忘れないように。


それは、こんにゃくに含まれるグルコマンナンという水溶性食物繊維が水に溶けると膨らむ性質があり、胃の中で膨らむことで満腹感に貢献し、食べすぎを防ぐようです。

水とこんにゃくのペアがポイントですね。





ウォーキングとグッズ・・

ウォーキングに便利なグッズがあります。

例えば「手袋」。

寒い日には防寒として、日差しが強い日は日焼け止めに重宝です。

「携帯電話」も普段どおり持っていると便利です。

「デジカメ」を持ち歩き、目にした珍しい風景や面白風景を撮ると楽しみが増えますね。

夜間であれば小型の「懐中電灯」も大切です。



続きを読む

kenkou100 at 06:13|Permalink 健康のいろいろ 

2011年03月14日

食事改善型クラムチャウダー、・・

食事改善型クラムチャウダー・・・

 ダイエットメニューはおいしいものであることも大切。

クリーム系のスープでも野菜をたっぷり入れて手作りすれば、おいしくカロリー控えめに作ることも可能です。


 じゃがいも・にんじんは皮をむいて1cm角のサイコロに、玉ねぎはみじん切り、ほうれん草はゆでて食べやすいサイズに。

鍋を熱してバターを入れ玉ねぎを炒めます。

じゃがいも、にんじん、あさりの身を加えてさらに炒めます。

小麦粉を加え、具にまぶしつけるように炒め、牛乳と水を少しずつ加えてよく混ぜます。

コンソメも加え、強火にして一度煮立ったら弱火にし、15分ほど煮ます。

塩コショウで味をととのえ、ほうれん草を加えて出来上がり。






こんにゃくダイエットと料理・・・

こんにゃくを使った料理といえば、おでんや肉じゃが、すきやきなどでおなじみの料理がたくさんあります。

ダイエット食材の中でもバリエーションが広いこともうれしいですね。


意識的にこんにゃくを食べるように心がけることで、いろいろな料理を楽しみながら、しかも満腹感も得られる。

なんて素敵な食材なんでしょうね。





ウォーキングと速度・・

ウォーキングダイエットで気を付けるべきことのひとつに「歩く早さ」があります。

普段より早く歩く事が基本ですが、目安の一つに心拍数を使う方法もあります。

ウォーキング後で心拍数を1分はかり、「(220−現在の年齢−通常時の心拍数)×0.4〜0.6+通常時の心拍数」程度になるように調整するというものです。

ウォーキングしながら心拍数を図って早さ調整するのも一つの手です。






続きを読む

kenkou100 at 06:51|Permalink 健康のいろいろ 

2011年03月07日

食事改善型ダイエットスープ、・・・いろいろ

食事改善型ダイエットスープを食卓に・・

 野菜はデトックス効果のある食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、便通もよくするといういい特徴があります。

そのためダイエットのメニューでは常に中心的存在です。


 ところで、1日に必要と言われている350gの野菜を毎日食べることって、意外に大変なことです。

野菜たっぷりのダイエットスープならカンタンに摂取できて便利です。





食事とこんにゃくダイエット・・

こんにゃくダイエットは、食事にこんにゃくを取り入れることで、満腹感とカロリーオフの両立がポイントです。


こんにゃくに含まれるグルコマンナンという水溶性の食物繊維が胃の中で膨張するために満腹感がえられるそうです。

便秘解消にも役立つといわれてますが、こんにゃくだけでは栄養バランスを崩しますので、バランスのいい食事にこんにゃくをとりいれることが大事です。





ウォーキングと時間帯・・・

ウォーキングは夜に行うのがいいといわれています。

その理由は、脂肪は夜寝ているときに体内につくそうで、その前に燃焼させてしまうという考えですね。

とはいえ、夜でなければならないというわけではないです。

時間はどうあれ、ある程度決まった時間に行う事も大切です。

準備運動や運動後のストレッチも忘れずに。






続きを読む

kenkou100 at 06:11|Permalink 健康のいろいろ