2011年05月

2011年05月27日

正月のダイエット、こんにゃく料理、・・

ダイエットと正月・・

正月太りという言葉があるほど、正月はダイエットの敵。

そういえば、お正月はかなり食べたなぁ。

そんな正月は嫌いになれません。

美味しいものを食べて、面白いテレビを見て、ゆっくりくつろぐ。

よい正月があるから、次またガンバれると思うけど。

正月が終わるとやっぱり後悔してしまう正月太りでした。

ちょっとでも太ると思い出す正月太りのこと。






ダイエットのためのこんにゃく料理・・・

 ダイエットのためのこんにゃく料理って、意外に難しいかもしれません。

こんにゃく自体は低カロリーでも、味付けなどで油や砂糖などをたくさん使ったらカロリーが高くなってもとも子もない気がしますからね。


 でも、あまり難しく考えずに、例えば何かの料理の材料の一部をこんにゃくで置換えて、その分カロリーオフになったと思えば、気軽にメニューが増やせそうですね。

例えば、こんにゃくラーメンや、ハンバーグにこんにゃくを混ぜたりなどいろいろできそうです。






睡眠薬の副作用・・

睡眠薬には副作用も考えられます。

ですので、利用には専門医の指導にきちんと従う必要があります。

例えばどんな副作用があるかというと、「持ち越し効果」と呼ばれる思ったより効果が長続きして目覚めが悪く眠気が続くことなどや、「反跳性不眠」や「退薬症侯」等と呼ばれる服用を中止又は量を減らすことで起こる不眠や不安、頭痛などといった様々な症状があります。



続きを読む

kenkou100 at 05:15|Permalink

2011年05月20日

お風呂で化粧水、こんにゃくを知ろう、・・

お風呂で化粧水・・・

お風呂で化粧水や乳液をしたほうが、肌にいい感じという話を聞きました。

たしかに、エステなどでも顔にスチームをあてながら施術することもありますからね。

お風呂環境のなかで化粧水や乳液をしたほうがお肌にはいいのかも。

でも、製品に水気が入らないようにする注意は必要ですね。

やってみる価値あるかも。






こんにゃくを知ろう・・

 こんにゃくは昔からポピュラーな食材なので、知らない人はいないと思いますが、こんにゃくの持つパワーについては知られていない部分も多いようです。

ダイエットを志すひとなら特に、こんにゃくについて知っておく事が大事です。


 ダイエット関係でいえば、まずカロリーが低いこと。

そして、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維です。

腹持ちがいいので満腹感が得られやすいですし、食物繊維は整腸作用や便秘改善にいいでしょう。

健康的なダイエットには重宝な食材ですね。






睡眠薬服用の注意・・・

睡眠薬は通常、専門医の診断と処方がないと手に入らないです。

専門医の注意やアドバイスをしっかり聞いて、守りましょう。

例えば、睡眠薬を服用するときはアルコールやカフェインを控えなければいけません。

アルコールを飲むと効き過ぎることもありますし、カフェインは効果を打ち消すこともあります。

当たり前ですが、服用中の自動車の運転は危険です。

病気などで他の薬を服用しているとき、あるいは服用する可能性があるときは専門医に必ず相談しましょう。

妊娠中も注意が必要です。

とにかく専門医の言葉は注意して聞きましょう。





続きを読む

kenkou100 at 06:01|Permalink 健康のいろいろ 

2011年05月14日

ココアクッキーダイエット、・・

ココアクッキーダイエット・・

ココアを取り入れた、ココアクッキーダイエット。

ココアのいいところといえば、カカオ・ポリフェノール。

実は、赤ワインよりも多量のポリフェノールがあるんだそうです。

カカオ・ポリフェノールは、強い抗酸化作用があるそうです。

そのため、肌の老化を予防し、美白を保つなども期待できるとか。

ダイエット的には、体内にたまりやすい、余分な脂肪を作り出さないようにする働きがあるそうです。

ココアのクッキーっておいしそうですし、ストレスにもいいかも。

なかなか期待度高いですね。





こんにゃくはダイエットだけかな・・

 こんにゃくのよさはダイエットだけではないです。

カロリーが低く、しかも満腹感を得やすいのでダイエットにいいのはもちろんですが、そのほかにもいいところがあります。


 その一つは、食物繊維。

こんにゃくは水溶性だけじゃなく非水溶性の食物繊維が含まれており、腸内環境を正常に整えるのにも一役かいます。

つまり健康にもいいということですね。

でももちろん食事はバランスが一番大事です。





睡眠薬とその効果・・・

「ベンゾジアゼピン系」の睡眠薬の場合、服用後、血液中に吸収されて時間が増すごとに血中濃度が上昇し、精神的な緊張や不安が和らいだり解消したりにつながることもあります。

抗不安薬とも呼ばれます。

薬が作用する時間の長さで区別され、用途も変わってきます。

寝つきを良くする為には「超短時間作用型」が一般的に用いられています。

このほか、「短時間作用型」「中時間作用型」「長時間作用型」などがあります。





続きを読む

kenkou100 at 06:11|Permalink

2011年05月07日

クッキーダイエットの方法、・・

クッキーダイエットの方法・・

クッキーダイエットの方法は、いくらかバリエーションがあります。

でも例えば、すぐやせたい場合としては、1日3食のうち、朝食か昼食を、クッキー5枚に置き換えます。

夕食を置き換えるのは難しいと思いますが、朝や昼なら意外にできるのではないでしょうか。

過食や夜食をやめたい人なら、クッキーをおやつや夜食として、3枚程度食べるのもいいでしょう。

ダイエット用のクッキーはカロリーも低く、しかも腹持ちするので空腹感を癒すのに役立つでしょう。





マーボーこんにゃく・・

 マーボー豆腐やマーボーナスは人気の中華メニューですね。

そこで、マーボーこんにゃくでダイエットしながら食事を楽しむのはいかがでしょうか?


 つくり方は簡単です。

にんじん、ピーマン、なす、を細切りにして素揚げします。

そしてこんにゃくを細切りにして、油を少量引いたフライパンで炒め、そしてひき肉も炒めます。

味噌(白味噌)、酒、水をあわせたものを一煮立ちさせ、素揚げした野菜とマーボーナスの素をフライパンに加えて混ぜて出来上がりです。






強い睡眠導入剤・・・

ひどい不眠やベンゾジアゼピン系薬剤では効き目がないときに投与される睡眠導入剤に、「バルビツール酸系」の「ラボナ」などの催眠鎮静薬があります。

また「シクロピロロン系」のアモバンは超短時間で効き目があらわれる睡眠薬です。

不眠のための薬にもいろいろあります。

ケースに応じて使い分けることが大事ですので専門家のアドバイスを必ずもらいましょう。



続きを読む

kenkou100 at 06:02|Permalink 健康のいろいろ