2012年02月

2012年02月29日

反復入浴法、ニキビケアを考えた化粧品選び、・・

反復入浴法・・・

湯船に何度も入る入浴法が健康やダイエットにもいいそうです。

最初は5分、2回目は7〜8分、3回目も6〜7分という風に入ります。

あいだに体や頭を洗うというものです。

意識せずにこのような入り方になってる人も意外に多いと思います。

からだの芯からあったまり、基礎代謝をあげるのにいいんだそうです。





ニキビケアを考えた化粧品選び・・

ニキビがあると悩んでしまうのが、ファンデーションです。

にきび肌用のファンデーションもありますが、出来れば、にきびが有る時には化粧をしないのが一番みたいです。

でも、どうしてもしなくてはならない場合も有ると思いますので、ニキビ肌用のファンデーションを持っていると凄く便利かも。

時間はかかるかもしれませんが、自分に合っている化粧品を探してみてください。





おからは腐りやすい・・・

経済的で健康にも美容にも期待度の大きいおからダイエットですが、注意することもあります。

おからは腐りやすいため保存方法に注意が必要です。

冷蔵庫で保存して賞味期限内に食べきりましょう。

もし長期保存したい場合には小分にして冷凍です。

冷凍の際は、からいりして水分を飛ばしてから冷凍すると固まらないので使うときに便利です。




続きを読む

kenkou100 at 06:50|Permalink 健康のいろいろ 

2012年02月19日

足の温冷交互浴、大人にきびの為のクレンジングと洗顔料の化粧品選び、・・

足の温冷交互浴・・

足湯で温冷交互浴すると、意外な効果が期待できるかも。

リフレクソロジー(足裏マッサージ)は、足だけで全身に影響を与えます。

足湯による温冷交互浴でもたっぷり時間をかければ、発汗しますし、血液循環も良くなるはずです。

併せて、たっぷり水分を摂れば、老廃物がより体外に排出されやすくなるとか。

手軽ですし、試してみるのもいいですね。






大人にきびの為のクレンジングと洗顔料の化粧品選び・・

洗顔料やクレンジングを選んだら注意してほしいことは、大人にきび肌は、あまり強い刺激を与えてしまうと、症状が悪化してしまう可能性も。

出来れば力強くゴシゴシ洗わず、洗顔料をしっかりと泡立て、その泡で包み込む様な感じで丁寧に洗ってあげると良いです。

洗い流す時は、ぬるま湯で洗い残しのないようにですね。






おからのおやつ・・

ダイエットの挫折理由に甘いものがやめられなかったという人は多いです。

ムリしてガマンしてもリバウンドも怖いです。

それならいっそ、カロリーを控えたおやつを代わりに食べることでダイエットに取組んでみてはいかがでしょうか。

例えばケーキで、軽くから煎りしたおからを使って小麦粉の量を減らすとか、夏にはおからアイスクリームというのもいいですよ。




続きを読む

kenkou100 at 06:37|Permalink 健康のいろいろ 

2012年02月06日

温冷交互浴、口コミから人気のオルビス、・・

温冷交互浴・・

暖かいお湯と冷たい水とを交互にあてる温冷交互浴という方法があります。

「心臓付近」、「腎臓付近」、「首の後ろ側」、「わきの下」、「肩甲骨周辺」の5か所がポイント。

全身浴で行うと心臓への負担が大きすぎますので、シャワーで部分に当てるのがいいでしょう。

褐色脂肪細胞を活性化させて、エネルギー消費が期待できるそうです。






口コミから人気のオルビス・・・

オルビスの化粧品は、にきびには大敵な油分が100%使われていない事を特徴にあげ、水分をたっぷりと与えてあげる事で美肌になる様に導いていきます。

トライアルセット(洗顔料、化粧水、保湿ジェル)が約3週間分使える物が有ります。

これからも、口コミ情報はチャックですね。





おからジュース・・・

おからの食べ方の一つに「おからジュース」があります。

おからジュースでダイエットに成功した人もいるようです。

おからジュースのいいところは、手軽であることと、それによって食物繊維の摂取に役立ち便秘の改善への効果もきたいできることです。

おからは液状にするとより吸収されやすくなるともいわれてます。

作り方もかんたんで、おからと水をミキサーで混ぜるだけ。

スーパーなどでも売っている「おからペースト」を買ってくれば、ミキサーも不要です。

おからジュースでのダイエット試してみてはいかがでしょうか。



続きを読む

kenkou100 at 06:49|Permalink