2012年04月

2012年04月21日

入浴と温度、洗顔料選びのポイント、・・

入浴と温度・・

人間の体温は一般的に35か36度台です。

それに対して、普段の入浴で適温と言われるのが、38から42度の範囲です。

ダイエット入浴法ならややぬるめの、37〜39度程度でしょう。

ちなみに、42度以上で熱めだと感じます。

そして人間の体は一般的に、24度以下の温度を冷たいと感じます。

25度以上になると、生ぬるい感じです。

冷水を使った入浴法でも25か24度くらいで十分だと思います。





洗顔料選びのポイント・・

にきびケアを目的として洗顔料を購入する時には、泡密度が細かくて弾力性がある泡である事を確認して購入することが、にきび肌の人の為の洗顔料選びのポイントですね。

毎日の洗顔を丁寧にした上で、基礎化粧品やベースメイクをしていくと、肌への負担を和らげ、ケアを続けていく事が大事ですね。






スープでおから・・・

おからダイエットでは、毎日おからを食べることになります。

ですので、おから料理もいくつかないと飽きてしまいますね。

おからのレパートリーの一つにスープもどうぞ。

作り方は簡単。

炒ったおからにだし汁を加え、次に塩を加えて煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

お好みで野菜や豆腐などの具を入れると完成です。

ちなみに、ダイエット用食品の一つとして、おからスープのレトルト商品も売られてますので、忙しい方はこちらを利用すると便利ですね。





続きを読む

kenkou100 at 06:08|Permalink 健康のいろいろ 

2012年04月02日

シャワーとダイエット、洗顔料選びの注意点、・・

シャワーとダイエット・・・

ダイエットに役立てるならシャワーだけの入浴より、バスタブに浸かる入浴です。

シャワーだけでは効果は限定的でしょう。

ただ、温冷交代浴を行うときは、シャワーが便利。

シャワーで、文字通り、暖かいお湯と冷たい水とを交互に身体にかける方法です。

でも冷たすぎると体に悪いので少しづつ慣らす事が重要です。






洗顔料選びの注意点・・・

まれにですが、角質除去を繰り返した為に肌に刺激を与え続けてしまい、結果的ににきびが跡になってしまったなんて事も有り得る様です。

まずは、肌に合った洗顔料を使う様にして、基本的な事を守って、正しい方法でケアをしていきましょう。






乾燥おからでダイエット・・・

おからダイエットでは毎日おからをたべることが基本です。

ところが普通のおからは80%が水分でできており、いたみやすい食品です。

そこで便利なのが乾燥おからです。

乾燥おからは常温で長期保存ができます。

しかも、サイズ的にも普通のおからに比べコンパクトに収納できます。

使うときは生おからに戻してハンバーグやコロッケに加えるほか、乾燥おからのままでお好み焼きや、揚げ物の衣代りに使うこともできます。

便利な乾燥おからを活用しましょう。







続きを読む

kenkou100 at 06:49|Permalink 健康のいろいろ