2012年12月

2012年12月24日

日本酒でお風呂、自律神経と足しびれ、・・

日本酒でお風呂・・・

いろいろな入浴剤がありますが、お風呂に日本酒をいれるという話も聞いたことあります。

酒臭くならないか心配ですが。

そこまでは、要らないのかもしれませんね。

日本酒の効果は温浴効果だと聞いた事があります。

からだの芯から温まるのだとか。

発汗から新陳代謝促進が期待できるかも知れません。





自律神経と足しびれ・・・

気になる足のしびれの原因。

実は自律神経が不安定になっているためかもしれません。

自律神経については、何度か聞いたこともあるとおもいます。

悩む人も少なくなく、話題に上がることもあります。

治療と並行した専門医のカウンセリングが必要になることもあるようです。

手足のしびれ以外にも、寝つきが悪くなったり、怒りやすくなったり、動悸やめまいという症状がでる場合もあるそうです。





腎臓科・・・

内科のひとつに、腎臓科というのがあります。

この科は、腎臓・尿路系の疾患を中心に診療するんだそうです。

尿に関する異状は、ここが専門なんでしょうね。

例えば、腎不全のほか、血尿やたんぱく尿、夜間尿などです。

ちなみに、泌尿器科は外科に含まれるそうです。




続きを読む

kenkou100 at 06:57|Permalink 健康のいろいろ 

2012年12月06日

しょうがと入浴剤、頚椎病と足のしびれ、・・

しょうがと入浴剤・・・

入浴剤として、しょうがを使うというのもいいそうです。

しょうがの入浴剤にも発汗作用が期待できるんだとか。

とはいえ、しょうがの入浴剤はそれほど多くはないようで、けっこう入手は難しいかもしれないそうです。

ですので自分で作るのが早いかも。

しょうがを薄切りにして、乾燥させ、それをネットにいれてお風呂のお湯にいれるだけ。

試してみましょう。






頚椎病と足のしびれ・・・

年齢と共に頚椎の筋肉が衰えてけいれんする頚椎病は中高年によく見られるそうです。

その症状の一つに足のしびれがあります。

もしかしたら、あなたの足のしびれもそのせいかも。

姿勢が悪い人がなりやすいとも聞きます。

ちなみに足のしびれの他、手のしびれ、一時的な頭痛やめまいがあったりすることもあるそうです。





内分泌科とは・・・

生物の成長と生命の維持に不可欠な物質であるホルモン。

体の様々な器官にシグナルを送るための物質です。

このホルモンを扱うのが内分泌科なんだそうです。

ときどき耳にする事があるのではないでしょうか。

内科のひとつで、さまざまな症状に関係する診療科です。





続きを読む

kenkou100 at 06:33|Permalink 健康のいろいろ