2015年02月

2015年02月26日

ヨガは腹式呼吸、裸眼のメリット、・・

ヨガは腹式呼吸・・・

ヨガは呼吸方法から違います。

近頃ではときどき耳にする腹式呼吸です。

ヨガのときだけじゃなく、日常的にも腹式呼吸をするのはいいとのことです。

腹式呼吸には深呼吸のような効果があるんだとか。

呼吸法によって酸素が十分に行き渡り、血液がスムーズに循環すれば、その結果、体の隅の細胞までエネルギーを行き渡らせることが出来るというイメージです。





裸眼のメリット・・

目が悪いことが原因での疲れや、頭痛、肩こりの悩みが視力回復でなくなるかもしれません。

裸眼になることで、メガネやコンタクトレンズの煩わしさから開放されます。

スポーツでも面倒な手間は心配がなくなり、視界もよくなります。

レーシックのメリットっていろいろありますね。






腰椎椎間板ヘルニアとしびれ・・・

足の先やふくらはぎにしびれや痛みを感じた場合、注意したい症状があります。

腰椎椎間板ヘルニアの疑いです。

椎間板の一部が突出して脊髄を通っている神経を刺激して痛みを伴うというもの。

痛みが激しくなったり筋力が低下してきたりすると手術が行われる事もあります。


続きを読む

kenkou100 at 06:59|Permalink 健康のいろいろ 

2015年02月20日

ヨガとダイエット、レーザー手術の技術、・・

ヨガとダイエット・・

ダイエットにヨガを利用する人もいます。

ヨガは知名度も高く、あちこちの教室で学ぶことができます。

本やDVDで自宅で始めることもできます。

ストレッチの場合はやりすぎて体を痛める人もいるようですが、ヨガでは無理しないことを前提にするそうなので、そんな心配はないようです。






レーザー手術の技術・・

レーシックではレーザーの技術がかなり重要です。

目の角膜の一部分を削り、角膜の上部分にフラップと言う蓋状の薄い皮をつくります。

レーシックではマイクロケラトームが使われ、イントラレーシックではレーザーを使います。

なんだかすごい話ですね。

目で行われてるというのがすごいです。






糖尿病としびれ・・

手足のしびれや痛み、足先が冷えるなどの症状は、実は糖尿病で高血糖の状態が続いてるせいかもしれません。

この段階で治療を受けないと便秘や排尿障害、顔面神経麻痺、立ちくらみ、勃起不全などの症状に悪化する可能性があるそうです。

怖いですね。

できるだけ早く医師に相談したいです。


続きを読む

kenkou100 at 06:43|Permalink

2015年02月13日

スリムアップスリム、レーザーと角膜、・・

スリムアップスリム・・

スリムアップスリムはアサヒのダイエットサポート食品です。

ダイエットが目的ですが、それだけではなく、女性に必要な栄養素もしっかり摂取できるようになっているみたいです。

また、腹持ちがよくなるという独自の「満腹たんぱく」が特徴の一つです。

また美容ケア成分のコラーゲンにも特徴があるみたいですし、興味津々のダイエット食品です。





レーザーと角膜・・・

レーザーを使って角膜の一部を削り、ちょうどいい厚さにすることで視力を取り戻すのがレーシックです。

でもその厚さって手術として考えればものすごく繊細な話だと思います。

すごい手術を発明したものですね。

でも、最初に受けた人は相当勇気が要ったのでしょうね。





足根管症候群・・・

足根管症候群という症状があります。

この症状での足のしびれは、足の裏からつま先にかけてです。

しびれや痛みです。

内側のくるぶし後方をたたくと痛みが倍増するようです。

足根管症候群というのは、足の内側のくるぶし後方の神経が圧迫されることが原因で起こるんだそうです。



続きを読む

kenkou100 at 06:37|Permalink 健康のいろいろ 

2015年02月06日

わたしの満足スリムダイエット、レーシックと合併症、・・

わたしの満足スリムダイエット・・

わたしの満足ダイエットは、ティーライフのプロテインダイエットの商品です。

飽きずに続けられるように、味にもこだわったプロテインダイエットなんだとか。

食事に代えて飲むかたちなので簡単ですが、そのときはおなかがへりそうですね。

でも残りの食事は普通食なので、がまんして続けたいですね。






レーシックと合併症・・・

ハロ現象という症状は、光を見てみて何となく光り全体がボヤーッとした感じに見えるようです。

ものすごく眩しいと感じるグレアという症状もあります。

いずれもレーシックでおこる可能性のある症状なんだとか。

多くの人が利用しているレーシックですが、リスクについても知っておくことが大事ですね。





腓骨神経マヒ・・

膝の裏のすぐ下のふくらはぎの外側の皮膚の表面を通る腓骨神経。

この腓骨神経が、膝の外側にある骨の腓骨小頭のあたりで圧迫されて起こるのが腓骨神経マヒだそうです。

症状として、膝の下から足の甲にかけてのしびれや感覚の異常があるようです。

関節リウマチの患者さんもなることがあるそうです。



続きを読む

kenkou100 at 06:56|Permalink 健康のいろいろ