2015年05月

2015年05月30日

ビクラムヨガ、視力手術の費用、・・

ビクラムヨガ・・・

ビクラムヨガはアメリカが発祥なんだとか。

40度前後に温められた室内で体の柔軟性を良くしながら行うヨガです。

日本ではホットヨガと呼ばれているものと同じなのかも。

26種類といわれているポーズを温かい室内で続けてやっていきます。

汗を大量にかくことから、ダイエットとしても注目されるのでした。





視力手術の費用・・・

健康保険は視力回復のための手術に使うことはできないです。

そのため全額負担となり、費用については関心の高いところです。

ちなみに、病院で価格を設定できるので、病院によって違うことも珍しくないです。

とはいえ、安いというだけで、病院を選ぶことはできないですね。






坐骨神経痛と感じたら・・・

坐骨神経痛が出ても、症状は人によって違います。

腰を曲げた時に起きるのか、腰をそった時に起きるのか、足が地面につく時に起きるのか。

それぞれの場合によって、原因になる病が異なるそうです。

まずは、どんな症状なのかを自分が把握することが大事でしょう。

医師に正しく症状が伝えられないと、治療が迷走しかねないですからね。


続きを読む

kenkou100 at 06:04|Permalink 健康のいろいろ 

2015年05月24日

ヨガと若返り、レーシックの時間、・・

ヨガと若返り・・

実際に若くなるわけではないですが、若く見えるようにはなるのかも。

たとえば、免疫機能が向上することでより健康的でいることができます。

また新陳代謝が促され、老廃物が外に出されるようになればお肌のコンディションもよくなってくるみたいです。

肌つやがよければ、当然若く見えます。

ヨガでどこまで若返ることができるのかな。





レーシックの時間・・・

外科的に視力を直すのだから、術後暫くは目に包帯をまいての入院生活なのかな。

そんなことはないです。

レーシックは手術の当日に自分の目で見て、帰ることができる手術です。

しかも手術の時間は10分や20分程度の短時間。

予想外の手軽さに驚く人も多いみたいです。






坐骨神経・・・

坐骨神経ってどんな神経でしょうか。

坐骨神経には、知覚神経、運動神経、自律神経が走っているそうです。

すごく重要な場所です。

この部分で、知覚神経が圧迫されると足のしびれや痛みにつながるようです。

もし運動神経の圧迫されれば、歩行困難などの運動機能障害が起こるそうです。


続きを読む

kenkou100 at 05:50|Permalink 健康のいろいろ 

2015年05月18日

ヨガとデドックス、失敗しないレーシック、・・

ヨガとデドックス・・・

体に貯まっている悪いもの、不要なものを出すというデトックス。

ヨガをデトックスという視点から見てみても面白いみたい。

ヨガによって新陳代謝が上がることだけでなく、いろいろなポーズで内臓や体に刺激を与えることもいいみたいです。

デトックス目的でヨガというわけではないけど、効果はあるみたいです。






失敗しないレーシック・・・

失明するほどの失敗の事例は見つからなかったですが、結構深刻な失敗もあるようです。

矯正しすぎて体調が悪くなったりというのもその失敗の一つみたい。

せっかくよくなろうとした手術で不幸になるのは残念です。

事前の検査や理解は欠かせないです。

まずは情報収集することからでしょうか。






坐骨神経痛・・・

坐骨神経とは、人体の中で最も太くて長い末梢神経なんだそうです。

腰椎の4番目と5番目の神経と仙骨から出て、おしり、太ももの後ろ側、足の外側へと走っている神経です。

そして坐骨神経痛は、このおしりから足先に走っている坐骨神経に沿って起こる痛みのことです。



続きを読む

kenkou100 at 06:33|Permalink 健康のいろいろ 

2015年05月12日

ヨガの起源、夜間の視力低下、・・

ヨガの起源・・・

ヨガの歴史はインダス文明までさかのぼるんだとか。

すごい歴史的ですね。

精神統一や瞑想というのが、当時から必要とされていたのでしょうね。

そして、ヨガは今日まで続き、さらには世界にまで広がってきたことを考えると、なんだか興味深い話です。

ヨガの起源に思いをはせて、ヨガをするのも面白いかな。






夜間の視力低下・・

レーシックの後、日中は不便がなくても、夜間になると不具合がでるという後遺症もあるみたいです。

一時的なものである場合もありますが、視力のことだけに、不安ですね。

事前にどんな後遺症の可能性があるのかを、知ることも大事です。

ある程度は、検査により予想もできるみたいです。






腰部脊柱管狭窄症と鍼灸・・

鍼灸による腰部脊柱管狭窄症の治療というのもあるそうです。

治療はなにも病院だけではないですね。

あとカイロプラクティックなどもあるそうです。

近くで評判の治療院を見つけるのが理想でしょう。

治療院も含めて考えれば、案外いいところが見つかるかもしれませんね。


続きを読む

kenkou100 at 06:08|Permalink 健康のいろいろ 

2015年05月06日

自宅でホットヨガ、ドライアイとレーシック、・・

自宅でホットヨガ・・

ホットヨガを行うにはスタジオに通うのが普通だと思います。

でも工夫すれば、自宅でもホットヨガに挑戦できるかもしれないです。

ホットヨガの環境である、気温38度、湿度60%をどのように準備するかですね。

夏場は暑い日なら、自然にそのくらいななることもありますが、定期的に作るには、ヒーターなどの設備を要します。






ドライアイとレーシック・・・

目が乾く感じのドライアイ。

レーザー手術による視力回復ではよく聞く症状です。

けっこう多くの人が術後のドライアイを感じるそうです。

でも、いつまでも続く症状ではないそうです。

とはいえ放っておくわけではなく、落ち着くまでは目薬で対応していくことになりそうです。





腰部脊柱管狭窄症と思ったら・・

腰部脊柱管狭窄症を年齢のせいにして何もしないのではもったいないです。

チョットした工夫や、意識の持ち方で、進行を遅らせる事ができるんだとか。

やはり普段の生活にポイントがあるそうです。

軽いうちなら、姿勢について意識したり、適度な運動を無理しないで心がけることがいいそうです。


続きを読む

kenkou100 at 06:02|Permalink 健康のいろいろ