2016年11月

2016年11月28日

霊芝、スペックルドロマン、・・

霊芝・・

万年茸(マンネンタケ)、霊芝草(れいしそう)などとも呼ばれるキノコの一種です。

中国では紀元前200年から記述があるほど、古くから使われる漢方素材の一つです。

かたいですし、食用ではないです。

栽培法が確立されているそうで、需要を反映したものなのかもしれないです。





スペックルドロマン・・・

トマトらしくないトマトのひとつです。

縦長で、しかも表皮はまだらな模様で、赤・オレンジ・黄色が交じってます。

トマトらしい部分は外見では「へた」だけかも。

輪切りにしてトマトと分かった時の違和感も楽しめるかも。

とはいえ皮が硬めのようなので、サラダのトッピングには難しいかな。





鳥飼茄子・・・

江戸時代にはすでに特産として知られていた伝統ある大阪府摂津市の特産のナスです。

丸茄子の一種で、なにわの伝統野菜の一つとしても知られています。

皮もやわらかく、中は緻密で甘く、煮崩れもしにくいそうで、田楽や煮もの、焼きものなどにむいているんだとか。



続きを読む

kenkou100 at 04:31|Permalink 健康のいろいろ 

2016年11月22日

イソフラボン、イタリアンレッドペアー、・・

イソフラボン・・

フラボノイドの一種であり、健康に関係して注目を集めたことがある成分です。

女性ホルモンのエストロゲンに似ているということで注目されました。

大豆を原料とする様々な食品に含まれています。

そのため、通常の食事でも意識的に摂取することはできます。

サプリメントもいろいろあります。






イタリアンレッドペアー・・

実の縦方向に溝がはしり、ぼこぼこ感から見た目も固そうなトマトです。

大玉の赤いトマトですが、中には洋ナシっぽい形のものもあり、それが名前の由来なのかも。

もともとは北イタリアで栽培されていた古い品種のようです。

目新しさ満載のとまとです。

輪切りにするとその形が活かされると思います。





水茄子・・・

水分が豊富な茄子の品種の一つです。

傷つきやすく、輸送技術の発展と、輸送にも適した改良が行われるまではあまり流通しなかったようです。

生であまり食べることのない茄子ですが、この水茄子は生でも食べられる珍しい茄子です。

大阪の泉州地域で特に盛んに栽培され、この地域の特産品として有名です。



続きを読む

kenkou100 at 04:44|Permalink 健康のいろいろ 

2016年11月16日

肝油、レッドゼブラトマト、・・

肝油・・

タラやサメ、エイなどの肝臓をしぼり、凝縮した脂肪分なんだとか。

医薬品やサプリメントとして用いられるそうです。

ビタミンA、ビタミンD、スクアレン、アルキルグリセロール類、脂肪酸などが含まれているそうです。

河合製薬がドロップ化に成功したことで一気に普及したそうです。






レッドゼブラトマト・・・

ツートンカラーのトマトです。

スイカも黒と緑のツートンですが、レッドゼブラは赤とオレンジのツートンです。

トマトとしては見た目にインパクトがあるので、サラダにすると目を引きそうです。

味は甘酸っぱめのトマトのようです。

他の中玉トマトと組み合わせてみるのも面白いかな。






大和丸なす・・

名前のようにまん丸の形のナスです。

奈良県で古くから栽培されている伝統的な野菜です。

大和野菜として奈良県から認定されています。

高級食材としても知られ、あまり食卓に上ることは少ないでしょうね。

ジューシーで、煮ても焼いても食感がしっかりしていて値段が高くても人気です。




続きを読む

kenkou100 at 04:14|Permalink 健康のいろいろ 

2016年11月10日

亜麻仁油、グリーンゼブラトマト、・・

亜麻仁油・・・

成熟した亜麻の種子から得られる乾性油です。

乾性油とは空気中だと酸化して固まる油の事。

油絵具やワニスに利用されるのも乾性油です。

亜麻仁油は不飽和脂肪酸に富み、栄養サプリメントとしても販売されています。

シックハウス症候群対策の塗料への用途もあるんだとか。





グリーンゼブラトマト・・・

緑地に黄色の縞が入った、ミディトマトくらいの大きさのトマトです。

見た目は緑でも完熟しているトマトです。

でも完熟とはいえ、味はやはり酸味が強いそうです。

赤や黄色のトマトと組み合わせると、トマトだけでも面白いトッピングができそうです。

生でもいいですし、浅漬けやピクルスにしてもいいそうです。






茄子・・・

ヘタの部分には鋭いトゲが生えている場合があり、新鮮なほどトゲが鋭いです。

紫又は黒色の果皮の野菜です。

麻婆茄子とか、焼きナス、おひたし、漬物など知名度の高い料理でもたくさん使われる身近な野菜です。

皮の色は紫外線を浴びる事で発色するそうで、紫外線を通さないシールで模様を描いたりもできるみたいです。



続きを読む

kenkou100 at 04:42|Permalink 健康のいろいろ 

2016年11月04日

植物ステロール、桃太郎ゴールド、・・

植物ステロール・・

高等植物に含まれるステロールの総称だそうです。

フィトステロールとも呼ばれ、植物に含まれるフィトケミカルの一種です。

水に溶けないがアルコールには溶ける特徴があります。

特有の臭気のある白色固体です。

食品添加物、医薬品、あるいは化粧品として使われているんだとか。






桃太郎ゴールド・・・

オレンジ色のトマトです。

色合いがおもしろく、ヘタが見えないようにさかさまに置いておけば、柿と間違うかもしれないです。

もちろん中までオレンジ色なので、赤いトマトと一緒にトッピングすると面白いと思います。

桃太郎トマトは有名ですが、オレンジ色のもあったんですね。






豆腐ステーキ・・

ステーキといえば肉料理ですが、豆腐を使ったステーキもなかなかいけるみたい。

ローカロリーで食物繊維も豊富なきのこ類のソースと組み合わせるとさらにヘルシーでおいしくできるみたいです。

本家の肉ほどのボリューム感は難しいかもですが、けっこうおいしいのでした。



続きを読む

kenkou100 at 04:16|Permalink 健康のいろいろ