2018年03月

2018年03月27日

ロボで手術、ソラマメ、・・

ロボで手術・・・

前立腺がんの手術にロボが使われているそうです。

特殊なカメラとアームが用いられて、医師は10倍以上に拡大した映像を見ながら遠隔操作で手術するんだとか。

夢の技術ですね。

ロボだと手よりも小さくできる可能性もあるでしょうし、手術の幅も広がってくるのかな。






ソラマメ・・・

世界各地で古くから食用として栽培されたマメです。

一粒一粒が大きくて食べごたえのある豆ですね。

かたちがいびつなのもその特徴のひとつです。

揚げてしをふった、いかり豆は、よく袋に入って売られているので、そら豆といえばそれをイメージする人も多いかもしれないです。





トウモロコシ甘味種・・

甘味種といわれるトウモロコシは、普通にゆでたり・むしたり・焼いたりして食べられます。

コーンフレークやコーンミールなどの加工食品の材料としても用いられます。

トウモロコシの甘味は時間とともに落ちてしまうそうで、とれたてすぐに熱を加えて食べるのが一番のようです。



続きを読む

kenkou100 at 06:59|Permalink 健康のいろいろ 

2018年03月22日

糖尿病1000万人、シカクマメ、・・

糖尿病1000万人・・・

厚生労働省の推計によると2016年に初めて日本の糖尿病が1000万人を超えました。

本当に身近な病気です。

生活習慣が主な原因で自覚なく進んでいくため、かかりやすい怖い病気です。

そのことを反映した数字ですね。

大台に乗ったのには高齢化進展も背景にあるんだとか。






シカクマメ・・

「うりずん豆」「シカクマーミ」など沖縄では呼ばれるそうです。

でも日本全体ではあまり知名度の高い食材ではないです。

煮たり、炒めたり、揚げ物として食べられるようです。

また、食べられるのは、さやだけにとどまらないです。

花や葉、豆、芋(地下根)も食用なんだそうです。





トウモロコシ・・

ポップコーンや、焼きトウモロコシなど、お祭りやイベントをイメージする人も少なくないかな。

トウモロコシは野菜というイメージが薄いような気がします。

イネ科の一年草であり、ものすごく大きく育ちます。

おいしいトウモロコシはすごく甘味をもっています。

生でもおいしく食べられるものもあるそうです。


続きを読む

kenkou100 at 06:29|Permalink 健康のいろいろ 

2018年03月17日

オーソライズド・ジェネリック、ササゲ、・・

オーソライズド・ジェネリック・・

ジェネリック医薬品は津城、有効成分は先発医薬品と同じものの、添加物や製法などが異なる場合が多かったです。

そのため、違いも目立ちました。

ところが、オーソライズド・ジェネリックは、特許使用の許諾を受けて、先発医薬品とほぼ同じものです。

その分安心感が違うようですが、価格はジェネリックとあって嬉しいです。





ササゲ・・

日本でもおなじみのこの食材は、世界でも食されています。

もともとはアフリカ原産なんだそうです。

南米では繁栄と幸運を呼ぶ食物とされ、正月に食べる習慣があります。

日本でもお祝い用の赤飯にササゲが使われることもあるそうです。

煮ても皮が破れないところが、破れる小豆と違い好まれるんだとか。






オクラ・・・

原産地はアフリカ北東部なんだそうです。

日本に入ってきたのは明治初期といいますから、比較的新しい野菜ですね。

粘り気が特徴で、食感の良さが好まれます。

栄養面でもこの粘り気の部分が重要みたいです。

ちなみにもともとは多年草のようですが、寒さに弱く日本では越冬できず一年草になってしまいます。



続きを読む

kenkou100 at 06:58|Permalink 健康のいろいろ 

2018年03月12日

臍帯血投与で逮捕、枝豆、・・

臍帯血投与で逮捕・・

他人の臍帯血を無届け出投与したことで、医師が逮捕されました。

2017年8月のことです。

再生医療安全性確保法で初の立件ということで話題になりました。

治療は、がん治療や美容目的だったそうです。

ただその金額が大きいことでも驚きます。

1回で、300万円とか、400万円とか。

動機はやはりお金だったんですかね。





枝豆・・

大豆の未成熟で青いうちに収穫したものを特に枝豆といいます。

枝豆は塩ゆでして食べるのがよく知られています。

ビールやお酒のつまみとして定番です。

味もさることながら、たんぱく質がアルコール分解に役立つといいます。

お酒好きには、欠かせない枝豆なのでした。






ユウガオ・・

ウリ科の植物で、蔓性一年草です。

大きな果実を実らせることが特徴です。

食用のほか容器としても用いられるそうです。

すしなどで使われる、かんぴょうも実はユウガオから作られるんだとか。

身近なかんぴょうですが、意外と知らない人が多いと思います。

ナガユウガオとマルユウガオがあります。


続きを読む

kenkou100 at 07:02|Permalink 健康のいろいろ 

2018年03月07日

石垣島とユーグレナ、エンドウ、・・

石垣島とユーグレナ・・・

ユーグレナは野菜、魚、肉の栄養素をバランスよく含むそうです。

その食用ユーグレナ、世界で初めて屋外で大量培養に成功したのがユーグレナ社なんだとか。

石垣島で育てているそうです。

ユーグレナって飲めるミドリムシともいわれます。

ミドリムシといえば小学校の理科でも習った記憶がありますね。






エンドウ・・

メンデルの法則の研究での実験材料だったことで知られるエンドウです。

日本でもおなじみの食材です。

サヤエンドウやグリーンピースという姿が特に有名だと思います。

世界中で食べられている食品のひとつです。

栄養価も高いようですし、欠かせない食品のひとつです。






ヘチマ・・・

小学校の時に理科の観察で使われたことで多くの人たちの記憶にあると思います。

なんとなくタワシぐらいで、食用のイメージがない人も多いことでしょう。

でも南西諸島や南九州では食用にもされているそうです。

室町時代に中国から渡来したそうですが、原産はインドです。


続きを読む

kenkou100 at 06:57|Permalink 健康のいろいろ 

2018年03月02日

コエンザイムQ10、インゲンマメ、・・

コエンザイムQ10・・・

ひところ健康食品として有名になりました。

ユビキノンという名称もあります。

昔は医薬品として位置づけられた時期もあったそうですが、効果がないとのことで、外されたようです。

ミトコンドリア内膜や原核生物の細胞膜に存在する、電子伝達体の1つなんだとか。






インゲンマメ・・・

低脂肪、高蛋白でしかも安価な非常に優れた食材です。

世界中で主食あるいは、主要なたんぱく源になっているそうです。

成熟した種子としても、若いさやをサヤインゲンとしても食します。

サヤインゲンは天ぷらにしたり、おひたしやバター炒めもおいしいです。

完熟種子のほうは煮豆や甘納豆、菓子用の餡などに用いられます。





トウガン・・・

大丸冬瓜、小丸冬瓜、長冬瓜、沖縄冬瓜などがあります。

原産はインド、東南アジアで、平安時代には日本に伝わっていたそうです。

ほとんどが水分のため、栄養価は高くないようですが、低カロリーが注目されているようです。

ダイエット食品としても知られるようです。


続きを読む

kenkou100 at 06:22|Permalink 健康のいろいろ