肥満

2011年02月28日

肥満の種類、お米にこんにゃく、・・・いろいろ

肥満の種類・・

 健康ブームを経て、肥満のことかなり詳しい人も増えてきました。

例えば、肥満って2種類の肥満があることは知ってますか?

「皮下脂肪型」と「内臓脂肪型」です。

一度は耳にした事があると思います。


 皮下脂肪型は見た目に太ってみえる肥満ですが、内臓脂肪型は見た目には分かりにくいです。

生活習慣病で気をつけたいのは、むしろ分かりにくい内臓脂肪型の肥満です。





お米にこんにゃく・・・

お米にこんにゃくって意外な組み合わせだと思いますよね。

でも、これダイエットにすごく有効かもしれません。

違和感を最小限に、満腹感を出しつつカロリーを抑える秘密兵器になってくれるかも。

お米をたくときにこんにゃくを混ぜるだけ。

普通にごはんを食べてるようにいただけると思います。

ご飯でカロリー減を達成できれば、ダイエットもかなり楽になりそうですよね。





消費カロリー比較・・

消費カロリーを比較してみました。

60分行った場合の平均的な数値です。

ウォーキング(300kcal)、ジョギング(420kcal)、水泳(360kcal)、(自転車)140kcal、(徒歩)160kcal、エアロビクス(300kcal)、お風呂(160kcal)。

ウォーキングと徒歩の違いは倍・半分で、しかもジョギングや水泳と比べて意外に効果が高いと思いませんか。



続きを読む

kenkou100 at 07:04|Permalink

2009年06月23日

ウォーキングと20分、睡眠不足と肥満、・・・いろいろ

ウォーキングと20分・・ウォーキングでも20分以下の場合にはあまり効果はないのですが、20分以上歩けば歩いただけカロリーが消費されていくことになり、より効果が期待できます。ですので、ダイエットのためのウォーキングなら最低でも20分以上歩くように心がけましょう。折角やるなら効果は重要ですよね。20分以上がんばりましょう。

続いて、睡眠不足と肥満・・睡眠不足だと肥満になりやすいそうです。一見なんの関係もなさそうですし、睡眠不足のほうがカロリー消費が多そうなので、痩せそうなイメージですが、実際には睡眠不足の人は肥満リスクが高いそうです。食欲に関係するホルモンが睡眠不足の場合影響があるようです。つまり食べ過ぎになりやすいようです。睡眠も大事なんですね。

それから、プエラリアって?・・プエラリアというサプリメントはご存知でしょうか?女性に注目されているこのサプリメントです。女性はボンキュッボンのスタイルにあこがれますよね。バストアップなどスタイルにいいと言われているサプリメントがプエラリアです。モデルさんたちにもたくさん支持されているそうです。プエラリアの秘密は女性ホルモンだそうです。プエラリアに興味がある方はネットで少し検索してみるといいですよ。いろんな情報でチェックしましょう。


続きを読む

kenkou100 at 06:43|Permalink

2009年06月13日

お手軽ウォーキングダイエット、足の痛み、・・・いろいろ

お手軽ウォーキングダイエット・・ウォーキングダイエットのメリットの一つは、とにかくお手軽なことです。歩くことだけですので、誰にでもできますし、特に準備も必要ありません。思いついたときからすぐ始めることも可能です。姿勢や歩き方など効果を挙げるには注意すべき点はありますが、基本的なことは歩くことですから、これ以上手軽な方法は無いかもしれませんね。

続いて、足の痛み・・中高年になると足が痛くなる人が多いです。この足の痛み、体重のかかり方が関わっているようです。筋肉や腱が衰えることで、体重が足にバランスよくかからなくなることが原因だそうです。もとは筋肉や腱の衰えなので、筋肉や腱を鍛える事が根本的な解決策のようです。

それから、ウォーキングで気持ちよくダイエット・・ウォーキングは老若男女問わず行うことができ、準備もそんなに必要ないために手軽にすることができます。そしてウォーキングは外の空気をじっくりと吸うこともできてリフレッシュにもつながります。無理せず正しい方法でウォーキングを行えば、きっと気持ちよくダイエットができるはずです。ウォーキングっていいですね。


続きを読む

kenkou100 at 07:04|Permalink

2008年11月19日

アローカナの卵、エイジング、・・・いろいろ

アローカナの卵・・アローカナの卵って知ってますか?青色の卵です。からが青ですが、割ると普通の卵です。でも、この卵、体にいいと評判です。糖尿病にもいいという話を聞いたことがあります。アローカナって鶏の一種のようですが、珍しいだけじゃなく、体にいい卵を産むのですからファンも多そうです。

続いて、エイジング・・「エイジング」とは、一般に「加齢」とか「老化」などという意味で使われています。よく耳にするのが「アンチエイジング」という形ですね。アンチエイジングにはいろいろな方法がありますが、再生医療の活用は究極の方法の一つでしょうね。期待度の高い方法の一つです。

それから、睡眠不足と肥満・・睡眠不足だと肥満になりやすいそうです。一見なんの関係もなさそうですし、睡眠不足のほうがカロリー消費が多そうなので、痩せそうなイメージですが、実際には睡眠不足の人は肥満リスクが高いそうです。食欲に関係するホルモンが睡眠不足の場合影響があるようです。つまり食べ過ぎになりやすいようです。睡眠も大事なんですね。


続きを読む

kenkou100 at 06:33|Permalink

2008年10月11日

睡眠不足と肥満、痛くない注射針、・・・いろいろ

睡眠不足と肥満・・睡眠不足だと肥満になりやすいそうです。一見なんの関係もなさそうですし、睡眠不足のほうがカロリー消費が多そうなので、痩せそうなイメージですが、実際には睡眠不足の人は肥満リスクが高いそうです。食欲に関係するホルモンが睡眠不足の場合影響があるようです。つまり食べ過ぎになりやすいようです。睡眠も大事なんですね。
続いて、痛くない注射針・・痛みの少ない注射針があると喜ぶ人はおおいです。痛みの少ない注射針があります。超極細の針のため、痛みが少ないのだそうです。テルモの直径0.2ミリの超極細の注射針「ナノパス」は、針が超極細のため注射時の痛みが少ないんだそうです。ちなみに直径0.2ミリは世界で最も細い注射針だそうです。健康診断などの採血で使われる注射針が、0.8ミリだそうですから、その細さは際立ってます。インスリンを一日に数回も自己注射しなければならないような、糖尿病患者を中心に人気のようです。
それから、AED設置状況2007年度末・・AEDの設置が2007年度末に全国の学校の4割に達したようです。AEDは自動体外式除細動器の略です。全国の幼稚園や小中高校で設置する学校が増えているようです。部活動が盛んな学校ほど導入が着実に進んでいるようです。AED設置で万一の事態に備えたいという考えからのようです。
続きを読む

kenkou100 at 09:04|Permalink

2008年05月02日

インフルエンザで痛い思い、睡眠不足と肥満、・・・いろいろ

インフルエンザで痛い思い。インフルエンザはとても厄介です。インフルエンザにかかって、痛い思いをした人は結構いるでしょうね。インフルエンザは風邪に似ていますが、症状が重いですからね。インフルエンザにかかると、症状が辛いというのもありますが、そのせいで、仕事や大事なイベントに出られなくなることも辛いところですね。

続いて、睡眠不足と肥満。睡眠不足だと肥満になりやすいそうです。一見なんの関係もなさそうですし、睡眠不足のほうがカロリー消費が多そうなので、痩せそうなイメージですが、実際には睡眠不足の人は肥満リスクが高いそうです。食欲に関係するホルモンが睡眠不足の場合影響があるようです。つまり食べ過ぎになりやすいようです。睡眠も大事なんですね。

それから、ビタミンいろいろ。体に必要な栄養素であるビタミンにはいろいろあります。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンCなどです。ビタミンAでは、レチノールやα-カロテン、β-カロテンなどなど、・・・いろんな名前がありますね。

続きを読む

kenkou100 at 05:52|Permalink

2008年03月24日

メタボの基準、救急箱、・・・いろいろ

メタボの基準。日本のメタボリック症候群の診断基準は、2005年に日本肥満学会など国内八学会が定めた基準値があります。その基準値は男性が腹囲85センチ、女性が腹囲90センチ以上で内臓肥満と呼ばれるようです。この基準には専門家からの異論も多いようです。男性の基準値が厳しいとか、女性のほうが男性より大きいのはおかしいとか。ちなみに、国際糖尿病連合が2007年に改定した日本人向けの診断基準は、内臓肥満を男性90センチ、女性80センチ以上としているようです。

続いて、救急箱。薬などを供えておく救急箱は大切です。急な風邪や、体調不良、ケガの時に、そうなってから薬を買いに行くのでは辛いですし、症状が悪化しかねません。最低限のものはそろえておきたいですね。そして、揃えるだけではなく、定期的に日付の確認なども大切です。備えてあっても期限切れじゃ意味ないですからね。

それから、便秘について。便秘は多くの人が抱える悩みです。便秘は結構女性に多い悩みですね。赤ちゃんや幼児の場合も便秘があります。小さい子供の便秘もかわいそうなものです。便秘が続くと、熱を上げることもあります。運動不足や食事のバランスなど便秘の原因はよく聞きますが、便秘ってなかなか簡単によくならないですね。

続きを読む

kenkou100 at 22:47|Permalink

2008年01月24日

健康的なダイエット、インフルエンザで痛い思い、・・・いろいろ

健康的なダイエット。健康的にダイエットすることは体にとっていいことですね。健康的なダイエットでは、運動をしたり、食事を適切にコントロールしたりするので、今話題のメタボリック症候群の対策にもなります。しかも、ダイエットして見た目もよくなれるとすると一石二鳥ですね。

続いて、インフルエンザで痛い思い。インフルエンザはとても厄介です。インフルエンザにかかって、痛い思いをした人は結構いるでしょうね。インフルエンザは風邪に似ていますが、症状が重いですからね。インフルエンザにかかると、症状が辛いというのもありますが、そのせいで、仕事や大事なイベントに出られなくなることも辛いところですね。

それから、肥満と健康。肥満はいいことが無いですね。肥満は健康にも良くないですし、見た目もよくないです。とはいえ、普段の生活の中で、どうしても運動不足とか、食べすぎとか、飲みすぎとか、なにかと肥満になりやすい生活をしてしまいがちです。普段の生活に身を任せていてはいつの間にか肥満になってしまいますね。

経済的に楽しむなら下道(したみち)ドライブがなかなかの節約旅行です。ところどころ気ままな寄り道もいいかも。節約旅行下道ドライブ。下道にしかない空間や時間があるのでした。プレッシャーもなく気ままな旅を楽しみましょう。そのための工夫とかコツとかも。

続きを読む

kenkou100 at 07:04|Permalink

2007年11月20日

肥満と健康、ビタミンいろいろ、・・・いろいろ

肥満と健康。現代の生活では、多くの人が運動不足・食べすぎ・飲みすぎの生活を送りがちです。肥満は健康上も美容の面でも良くないのは分かっていても、普段の生活に身を任せていては、いつの間にか肥満の仲間入りです。肥満回避には努力が必要なようです。健康と美容のためにがんばりたいですね。

続いて、ビタミンいろいろ。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビタミンCなどなど。ビタミンは人の体に必要な栄養素ですが、一口にビタミンといってもいろいろあります。そして、どれも体にとって重要な機能を持っているんですね。

それから、健康管理を携帯活用で。健康管理の話題です。健康管理でも携帯電話を使ったサービスが始まります。サービスはソフトバンクリブラという新会社が実施するようです。血圧計や体組成計などの測定値を携帯電話を使ってサーバーに蓄積することで、利用者は自分の健康状態を日々パソコン上で確認できると言うものです。健康管理が楽しく便利になりそうです。

続きを読む

kenkou100 at 07:09|Permalink

2007年10月04日

メタボリックシンドローム、笑いと健康、・・・いろいろ

メタボリックシンドローム。メタボリックシンドロームという言葉が、最近急速に知名度を上げました。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)では、生活習慣病や生活習慣病のリスクを複数併せもつ状態で、自覚が無いまま症状を進めていく場合もあるようです。メタボリックシンドロームは、メタボとか、メタボリックとか略され、誰でも耳にしたことがあると思います。

続いて、笑いと健康。笑うことが健康にいいということを聞きます。笑うだけで健康にいいなら、これほど楽なことはないです。楽しくて、健康にいいというはいいことです。そうはいっても、いろいろ悩み事が多かったりすると、笑うことを忘れがちな場合もあります。笑いが絶えないような生活を心がけることが大事です。

それから、切歯。切歯はいわゆる前歯といわれる歯ですね。両サイドを犬歯に挟まれた上下8本の歯のことで、一番前の歯だけに、一番目立つ歯です。しかも切歯は、そばを噛み切ったり、多き食べ物に齧り付いたりするのに使われる重要な歯なので、歯のケアはちゃんとしないといけないですね。

続きを読む

kenkou100 at 19:09|Permalink