kenkou855のblog

規則正しい食生活を行うことも、うつ病対策には欠かせません。

うつ病になると、食事が億劫になり、食事を規則正しく食べれなくなる場合があります。家族の方が、規則正しく食事できるように、気遣ってあげてください。

食事をきちんと取れなくなってしまった、うつ病患者の方の体のバランスを整えるには、栄養に気を使って、正しく食事を摂取してもらうことが欠かせません。

・朝、昼、夕方と、ほぼ決まった時間に規則正しく食事を取る。
・特に朝食はもっとも吸収効果が高いので、朝食抜きは止めましょう。
・栄養バランスを考えて食事を取る。(肉や、魚、卵、そして、各種野菜、果物)



なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
http://star.s10.xrea.com/a265149i28859.html

うつ病の主な原因は、精神的なストレスを受け続けることです。

概ね以下のような症状が起こります。

・気分が落ち込む。
・集中力がなくなる。
・怒りっぽくなる。
・夜眠れなくなる。
・体重が減少する。
・食欲が減少する。
・家族と距離を置くようになる。
・死にたいと思う。

うつ病の治療に大切なのは、自分にあった治療法を見るけることです。


なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法
http://star.s10.xrea.com/a265149i28859.html


下園 壮太(しもぞの・そうた)先生のプロフィールは以下。

 心理カウンセラー
 
 陸上自衛隊衛生学校で衛生課隊員(医師・看護師)にメンタルヘルス
 自殺防止、カウンセリングなどを教育中。
 防衛庁のメンタルヘルス検討会の委員にも選抜されたこともあり
 カウンセリングセミナーを開くとまたたく間に満席になってしまう。
 現在、最も講座の予約が取れない心理カウンセラーとして有名。
 
数多くの本が出版され現在も精力的に活動している。

受験うつ病とは、受験期に強いストレスを受け続けることによって、発病する『うつ病』です。

概ね以下のような症状が起こります。

・死にたいと思う。
・なかなか朝起きることが出来なくなる。
・家族と距離を置くようになる。
・食欲が減少する。
・体重が減少する。
・夜眠れなくなる。
・やる気が失せる。
・怒りっぽくなる。
・集中力がなくなる。


受験うつ改善プログラムは以下をご覧ください。
http://star.s10.xrea.com/a265149i42574.html

このページのトップヘ