健康本特集
おすすめ基本養生法「源生寿」

トップページ健康日記和田秀樹と築山節

健康日記

昨日は一日体調が絶好調ではなかった。

でもなんとか折り合いをつけて無難に仕事をこなした。

ここのところ仕事が多少忙しい。

でも一番つらいのは心の状態がいまいち安定してくれないこと。

10月くらいからなんとなく心のバランスが崩れてきた感じがしていて、ここ2週間くらいで「バランスが崩れている」と実感できるようになってしまっている。

「心」というけど要は「脳」なんだよね。

と、いうわけでもないけどここのところ「脳」に関する本を数冊読んでいる。

今朝から和田秀樹の「人は感情から老化する」を読み始めた。



まだ読み始めたばかりだけど「保続」という言葉が印象に残っている。

今はこの「保続」という状態にとらわれていて苦しいような気がした。

「保続」に関しては後日解説するかも。



昨日読みきった本は築山節の「フリーズする脳




これも後日読書感想文的なものを書きたいと思っているけど、この本では「感情系」と「思考系」の脳について書かれていたのが印象に残った。
「感情系」が暴れた時は意志ではコントロールできないということ。

MRIで脳検査を受けたいと思ってしまいます。


応援お願いします⇒人気ブログランキング
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Categories
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site