糖尿病の新しい食事療法【スーパー糖質制限食8年】(インスリンフリー6年目 松田 虔の体験記録)

メインカラムフリースペース

ここはメインカラムフリースペースです

記事一覧

基礎代謝がアップ【スーパー糖質制限食】と有酸素運動(ウォーキング)

美味しく楽しく豊かに【糖質制限食】糖尿病のコントロール 【スーパー糖質制限食】を8年間続けています。 アンチエイジング効果が見られます。 暦年齢と体年齢の差が25歳です。 自分でも信じられない年齢差です。 大歓迎の現象です。 糖質制限と有酸素運動(ウォーキング)10年間で 基礎代謝がアップしたからでしょう。 1,450kca

記事を読む

体組成計による測定結果と評価

■改善する必要があるところは、できることから改善する■糖質制限食の関連情報体組成計による測定結果と評価 【健康維持】のためには、BMIコントロールが大切です。 ■体組成計測定結果10/07■1.体重(標準体重:57.7㎏):59.0㎏2.体脂肪率(標準:20〜24):23.5%3.内臓脂肪レベル(標準:1〜9):10 4. 骨格筋率(標準:32.9〜35.7%):32.7%5. 体年

記事を読む

糖質制限食の実践糖質制限食と心の安定体組成計の測定結果から体調を確認し管理する 【スーパー糖質制限食】=3食とも主食抜き 私の場合は1日2食(朝食抜き)です。 専門家、管理栄養士、医師は1日3食食事をしっかりとるようにと指導します。 朝食を抜くと午前中は頭がぼーっとして、能率が上がらないといいます

記事を読む

糖尿病のコントロール私の場合は、糖尿病のコントロール、病気と上手に付き合うというテーマがあります。 【スーパー糖質制限食】をスタートさせて8年になります。 スタートして2年で、インスリンフリーになりました。 私が始めた【スーパー糖質制限食】は 日本で初めて糖尿病入院患者に、治療

記事を読む

体組成計の測定結果から 体調を調べる

生活習慣を根本から見直す運動療法「ウォーキング」(有酸素運動)体組成計の測定結果から 体調を調べる 体組成計 私が使用中のものです。 オムロン カラダスキャン HBF-224-DB (ダークブルー)価格:4838円(税込、送料別) (2017/9/6時点) 測定結果はこの画像のように、各項目が秒ごとに切り替わって表示されます。 9月5日現在の私の

記事を読む

基礎代謝がアップ【スーパー糖質制限食】と有酸素運動(ウォーキング)

【糖質】を摂るから【糖尿病】になる2



スーパー糖質制限食】を8年間続けています。
アンチエイジング効果が見られます。


暦年齢と体年齢の差が25歳です。
自分でも信じられない年齢差です。
大歓迎の現象です。


糖質制限と有酸素運動(ウォーキング)10年間で
基礎代謝がアップしたからでしょう。
1,450kcal前後です。


健康を維持できて、お金がかからない、良いですね。
【スーパー糖質制限食】と【ウォーキング
これを続ければいいだけですから・・・


糖尿病3大合併症や、食後高血糖が血管内皮を損傷、
そして動脈硬化、続いて心筋梗塞、脳梗塞など
高額医療費を支払う必要がないです。
【健康】なら、安上がりです。


健康維持は自分の責任】
【自分の命は自分が守る】


病気を治すのは医師や薬ではなく、自然治癒力
ちゃんと機能するようにすればいいだけです。




-----
血糖値コントロール
-----
人類最強の「糖質制限」論 江部康二著
【ハンディ版】糖質制限の教科書 |監修|江部康二
糖質オフ!健康法 江部康二著
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 江部康二著
  生活習慣病を予防&改善する 糖質制限食31のポイント
食品別糖質量ハンドブック増補新版 江部康二監修
---
Facebookでも情報を発信中!



Twitterボタン
ブログランキングに参加中です。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へにほんブログ村
 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

体組成計による測定結果と評価

体組成計による測定結果と評価

BMIコントロール健康維持


【健康維持】のためには、BMIコントロールが大切です。


■体組成計測定結果10/07■
1.体重
(標準体重:57.7):59.0
2.体脂肪率
(標準:20〜24):23.5%
3.内臓脂肪レベル
(標準:1〜9):10
4. 骨格筋率
(標準:32.9〜35.7%):32.7%
5. 体年齢:59歳
(暦年齢:81歳)年齢差:22歳
6. 基礎代謝量
(1280kcal):1426kcal
7. BMI
(標準:22.0):22.3




毎週測定し、検証するようにしています。
1週間の生活、食事内容、睡眠、運動量とその質など
これらが必ず数値に現れます。


体重が増えた、減っただけではなく、
体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、
基礎代謝量などの増減にも気を付けるようにしましょう。

自分の基礎代謝量を知ること、特に大切です。
運動量やその質などが、効果として基礎代謝量に現れます。


【健康維持】これが最重要課題です。

-----
血糖値コントロール
-----
人類最強の「糖質制限」論 江部康二著
【ハンディ版】糖質制限の教科書 |監修|江部康二
糖質オフ!健康法 江部康二著
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 江部康二著
  生活習慣病を予防&改善する 糖質制限食31のポイント
食品別糖質量ハンドブック増補新版 江部康二監修
---
Facebookでも情報を発信中!



Twitterボタン
ブログランキングに参加中です。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へにほんブログ村
 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

体組成計の測定結果から体調を確認し管理する

体組成計の測定結果から体調を確認し管理する

【スーパー糖質制限食】=3食とも主食抜き
私の場合は1日2食(朝食抜き)です。


専門家、管理栄養士、医師は1日3食食事をしっかりとるようにと指導します。
朝食を抜くと午前中は頭がぼーっとして、能率が上がらないといいます。


私は何年も朝食抜きですが、頭はいつもすっきりしています。
起きてすぐに非常に高い集中力が必要な文章を書くことも多いです。


*指導する彼らは、自分で朝食抜きを何週間、何カ月、何年と経験して、
検証して発言しているのではありません。
1日3食が普通だ、と教えられて何も考えずに言っているだけです。


【糖質】は必須栄養素ではありません。
【糖質なし】でも生きていけます。



「糖質」を1日180g摂りなさい。
「糖質」を1日最低100g摂りなさい。
このように言う医師が実際にいます。
このグラム数に根拠はありません。


このような例は多く見られます。
例えば、糖尿病にならなくても「糖尿病専門医」になれます。
栄養学をほとんど勉強しないでも、「医師」免許が獲得できます。


栄養学を勉強していない医師が、食事指導をしているのが現実です。
医師という肩書で、患者を押さえつけようとします。
上から目線で怒り出す、こんな例は後を絶ちません。


私も糖尿病専門医・医学博士から、
明らかに間違った食事指導を受けた経験があります。
病名や症状名を間違えて教えられたこともあります。


肩書を信じると間違いを犯すということがあります。
テレビやYoutube に登場する専門家、医師、管理栄養士などが
間違った情報を垂れ流しています。


自分の目で確かめる習慣をつけましょう。
必ず【エビデンス】(科学的、医学的、生理学的根拠)を確かめると良いですね。


【自分の命は自分が守る】
これ以外に方法はありません。



バランスの良い食事を摂るようにと言いますが、
私にとってバランスの良い食事=主食抜きの食事
主食を抜いて、糖質摂取量=10g未満/食、これが私の食事です。


■体組成計測定結果9/25■
1.体重
(標準体重:57.7):58.7
2.体脂肪率
(標準:20〜24):21.3%
3.内臓脂肪レベル
(標準:1〜9):10
4. 骨格筋率
(標準:32.9〜35.7%):34.0%
5. 体年齢:57歳
(暦年齢:81歳)年齢差:24歳
6. 基礎代謝量
(1280kcal):1433kcal
7. BMI
(標準:22.0):22.2



暦年齢と体年齢の差が、25歳から24歳になりました。
基礎代謝量が1425kcalから1433kcalへ少し増加しています。
骨格筋率(標準:32.9〜35.7%):が33.8%から34.0%へ増加したからでしょう。
これは有酸素運動(ウォーキング)の効果と自転車(バイク)の効果と考えます。





-----
血糖値コントロール
-----
人類最強の「糖質制限」論 江部康二著
【ハンディ版】糖質制限の教科書 |監修|江部康二
糖質オフ!健康法 江部康二著
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 江部康二著
  生活習慣病を予防&改善する 糖質制限食31のポイント
食品別糖質量ハンドブック増補新版 江部康二監修
---
Facebookでも情報を発信中!



Twitterボタン
ブログランキングに参加中です。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へにほんブログ村
 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

体組成計測定結果から、生活習慣を見直し、健康を維持する

私の場合は、糖尿病のコントロール、病気と上手に付き合うというテーマがあります。

【スーパー糖質制限食】をスタートさせて8年になります。
スタートして2年で、インスリンフリーになりました。


私が始めた【スーパー糖質制限食】は
日本で初めて糖尿病入院患者に、治療食として【糖質制限食】を提供した
高雄病院の【糖質制限食】をベースにした【スーパー糖質制限食】です。


糖質制現職には3種類あります。
1.3食すべての主食を抜く・・・スーパー糖質制限食
2.朝食、夕食の2食の主食を抜く・・・スタンダート糖質制限食
3.夕食だけ主食を抜く・・・プチ糖質制限食


主食は1食の糖質を20gとします。


現在私は1日2食です。朝食なしです。
そして私は10g/食を目安にしています。


実は、同じ糖質20gの食事を摂ったとっしても
人によって体が示す反応は必ず一人一人違います


もちろん血糖値の値も違います。
【血糖値コントロール】がうまくできる人、できない人、それぞれです。


自分の体に訊いてみないとわかりません。
体に訊いてみる、その助けをしてくれるのが【体組成計】です。


9月13日の体組成計そっくてい結果です。
■体組成計測定結果9/13■
1.体重
(標準体重:57.7):58.3
2.体脂肪率
(標準:20〜24):21.6%
3.内臓脂肪レベル
(標準:1〜9):10
4. 骨格筋率
(標準:32.9〜35.7%):33.8%
5. 体年齢:56歳
(暦年齢:81歳)年齢差:21歳
6. 基礎代謝量
(1280kcal):1425kcal
7. BMI
(標準:22.0):22.1




ダイエットのために糖質を少し減らしてみた。
体重が○○垳困辰拭減らなかった。
やはりリバウンドした。

このような人が多いように見受けられます。
これでは糖質制限食をやっているとは言えません。


「糖質制限」の正しい知識を勉強して身に着ける。
これがスタートでなければなりません。



-----
血糖値コントロール
-----
人類最強の「糖質制限」論 江部康二著
【ハンディ版】糖質制限の教科書 |監修|江部康二
糖質オフ!健康法 江部康二著
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 江部康二著
  生活習慣病を予防&改善する 糖質制限食31のポイント
食品別糖質量ハンドブック増補新版 江部康二監修
---
Facebookでも情報を発信中!



Twitterボタン
ブログランキングに参加中です。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へにほんブログ村
 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

体組成計の測定結果から 体調を調べる

体組成計の測定結果から 体調を調べる


体組成計 私が使用中のものです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン カラダスキャン HBF-224-DB (ダークブルー)
価格:4838円(税込、送料別) (2017/9/6時点)




測定結果はこの画像のように、各項目が秒ごとに切り替わって表示されます。
体組成計測定結果例



9月5日現在の私の体調が、以下のように表示されました。
■体組成計測定結果9/05■
1.体重
(標準体重:57.7):57.9
2.体脂肪率
(標準:20〜24):26.5%
3.内臓脂肪レベル
(標準:1〜9):10
4. 骨格筋率
(標準:32.9〜35.7%):30.0%
5. 体年齢:60歳
(暦年齢:81歳)年齢差:21歳
6. 基礎代謝量
(1280kcal):1387kcal
7. BMI
(標準:22.0):21.9



毎週測定し、検証するようにしています。
1週間の生活、食事内容、睡眠、運動量とその質などが、必ず測定結果に表れます。
これらが必ず数値に現れます。

体重が増えた、減っただけではなく、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝量などの増減にも気を付けるようにしましょう。

【健康維持】これが最重要事項です。


-----
血糖値コントロール
-----
人類最強の「糖質制限」論 江部康二著
【ハンディ版】糖質制限の教科書 |監修|江部康二
糖質オフ!健康法 江部康二著
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません 江部康二著
  生活習慣病を予防&改善する 糖質制限食31のポイント
食品別糖質量ハンドブック増補新版 江部康二監修
---
Facebookでも情報を発信中!



Twitterボタン
ブログランキングに参加中です。ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へにほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へにほんブログ村
 関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ご案内・2007年〜
2012年8月 インスリンからの離脱に成功!薬なしです。

2009年、江部康二著「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」「同 実践編」と、ブログ「ドクター江部の糖尿病徒然日記」との出会いと衝撃の強さが、私のカロリー制限食への疑問を吹き飛ばしました。即刻、糖質制限食へ切り替え、高雄病院へ転院しました。

2009年9月以降、毎月高雄病院で江部康二医師の診察と指導を受けながら、糖尿病の新しい食事療法・美味しく楽しく豊かに【スーパー糖質制限食】を実践し、自分の≪糖尿病コントロール≫に成功しています。
運営ポリシー
皆さんの気づき、発見、学びの機会になれば嬉しいです。
記事内容をどう受け止めるか、どう生かすかは自己責任でお願いします。
皆さんに育てられるブログです。 応援よろしくお願いします。

Ken Matsuda


記事検索
お気に入りに追加
糖尿病の新しい食事療法は「糖質制限食」へ!

お気に入りに追加


人気ブログランキングに参加中!
ポチっと応援よろしく!
 
人気ブログランキング
 
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
Twitterボタン

QRコード
QRコード
お勧めの書籍
糖尿病予備群からのUターン作戦トップ付き_250
カテゴリ別アーカイブ
Amazonライブリンク
楽天市場
-->
Copyright © 糖尿病の新しい食事療法【スーパー糖質制限食8年】(インスリンフリー6年目 松田 虔の体験記録) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ