昨日、近所のスーパーに買い物をしに寄った時、真っ赤で無地に近いパッケージが目について、つい買ってしまったのがこのシマダヤの旨辛焼きそばという商品。チルドで麺とソース、調味料が入っている構成で、具材は他に用意する必要がある。

IMG_9015

今これを書くために調べてみたら、ライフというスーパーでの専売商品になっているようだ。確かに、うちの近所のライフで買ったんだけど。こういうものでも専売でというやり方があるのかと感心している。
ちなみに、袋の裏には作り方が書かれていて、鶏肉、キャベツ、玉ねぎが材料として上げてあった。我が家の在庫状況から、豚肉、キャベツ、玉ねぎにニラを入れて作ってみた。具材を先に炒めて、そこに麺を入れて混ぜ合わせ、程よいところでソースを入れて出来上がり。盛り合わせてから、調味料と言ってもほとんど一味唐辛子のような辛さと色合いだったけど、それを好みで振りかけると完成。
コチジャンの甘辛味で、そこに辛さがお好みとプラスという事になっている。 

IMG_9018

ちょっとニラが火が通り過ぎたかなと思うけど、面白い味。結構濃い目の味で甘辛だからもう少し具を増やしても良かったかなと思ったくらい。最後に掛ける調味料はかなり辛い。私は辛いの好きだから全然平気だけど。むしろ、このくらい辛くて嬉しいという感じ。

焼きそば、うちではソース焼きそばと塩味でしたてたり、麻婆豆腐を作って掛けてみたり、という感じだけどバリエーショはそんな感じ。そういうところで、まるで違った味で食べられるというのは変化があって面白い。こういうのはいきなり自分で作るところでは出てこない味だから、刺激的とも言える。
毎回これだとちょっと飽きるかもしれないけど、焼きそばのローテーションに入ってもいいかなと言うくらいには美味しかった。

シマダヤのウェブサイトを見ても出ていないからおかしいなと思ったけど、スーパーライフの専売というのが理由とわかって納得。ライフが近所にある方で辛い変化球の焼きそばを食べたいという方にはオススメしたい。