私の地元エリアの鉄道というと、埼京線、都営三田線と東武東上線の3つの路線がある。昔風に言えば、赤羽線と都営6号線と東上線。呼び名が変わらないのは東上線だけ。とはいえ、最初の2つは通学、通勤の足になってきたけど、東上線はそういうわけではなくて、地元だけど利用頻度は低い路線だった。図書館に行くのに利用したり、後はシネコンに行くのに乗ったりしているけど、日常的に利用することはなかった。それでも時々は乗っていたから、カメラを向けたこともあった。とはいえ、昔の東上線は7800系と8000系しかなくて、是非とも撮っておきたいという感じにはなかなかならなかった。下板橋に貨物駅があって、そこまで貨物列車が走っていたこともうすうすくらいには知っていたけど、興味を惹かれるところまでは行かなかったし。それでも珍しく撮っているカットを見ていただこうという次第。

これは1973年の池袋駅。奥に見えているのは赤羽線の101系だろう。東上線池袋駅に隣接した線が池袋の赤羽線の発着線だった。ベージュにオレンジの塗色の7800系が到着するところ。急行か準急。1973年12月池袋駅にて。

1973120400_1
 
ネガを見ていると7800系はちょっとは撮っているのだが、8000系はこれだけ。8000系はあんまり魅力を感じなかったというのはある。7800系より乗るなら8000系だとは思っていたけど。これもベージュにオレンジ塗色の8000系。1973年12月常盤台駅にて。

19731204_1

それから少し経過した1980年に珍しく東上線にカメラを向けている。この時には車体色がクリーム色一色に変わってから。この変更は結構衝撃的で、よく言われるけど私も塗っている途中なのか?と思ったことは覚えている。これでますます東上線に興味がなくなっていった感じもあった。今見ると、7800系の先頭にそびえるパンタグラフ、その横の歩み板が少し飛び出しているのとか、良い感じだなと思う。少年時代は許容度がなかったなとも思ったりする。1980年5月27日大山〜中板橋にて。

19800527toujou_1

そのまま中板橋まで歩いて、帰りは上り電車に乗ったようだ。中板橋駅でも少し撮っている。池袋の東武デパートの広告が懐かしい。ぶらんでーと東武っていってたっけなぁ。1980年5月27日中板橋駅にて。

1980052700_1
 
中板橋で退避中の各駅停車も7800系。優先席ステッカーが貼られている。1980年5月27日中板橋駅にて。

1980052704_1
 
追い越す急行列車が中線に進入してくる。大山方から下ってきているのが分かる。急行も7800系。池袋〜森林公園の表示がある。1980年5月27日中板橋駅にて。

1980052705_1
 
1980年当時でもまだ東上線では圧倒的な存在感のあった7800系が、結局一両の保存もされることなく姿を消したというのもちょっと寂しい感じもする。とはいえ、全く日常の代表のようなこうした車両は当たり前に走り回っていて、消え去る時には全て消えていくというのもらしいようにも思えてしまう。8000系も今では絶滅危惧種の様だ。東上線も今ではステンレスやアルミ車体が当たり前になっていて、随分快適になったと思う。反面、あの狭い池袋駅で無理やりTJライナーを走らせることで、混雑時の各停利用者には結構厳しいことになっているのは困ったものだとも思うのだが。なかなか、あの限られたスペースでは難しいものだとも思う。