大阪旅行の記事を投稿している途中ですが、高山植物のシラネアオイが見頃の時期となったので、6月6日(日)に長女と次女の2人を連れて野反湖までドライブ&ハイキングに行った記事を投稿します。
 野反湖は、群馬県の北西部の長野県境にある(新潟県境との3県境にも近い)標高1500mくらいの高原にある湖(ダム湖)です。野反湖へ向かう国道405号線は、草津温泉が下の方に、白根山がほぼ真横の方に見えるほど標高の高い場所を通ります。富士見峠を登り切った場所には、駐車場とレストハウスがあり、そこからの野反湖の眺めは、別世界のようです。野反湖へは子どもの頃にキャンプなどで数回訪れたことがありますが、キャンプ場方面からの眺めより、富士見峠方面からの眺めの方が湖の形がきれいだと思います。
 富士見峠から八間山に向かうハイキングコースから少し入った場所に高山植物のシラネアオイの群生地があります。地元のボランティアの方々による地道な活動により、一時は数が少なくなったシラネアオイを10年以上の年月をかけて、約8万株もの大群生地として復活させたそうです。

中之条町六合どいなかマップ(野反湖、八間山、弁天山)
http://www.town.nakanojo.gunma.jp/doinaka/nozoriko-route/nozoriko/info.shtml

写真1番目:野反湖(富士見峠より)
写真2番目:弁天山
写真3番目:浅間山
写真4番目:八間山
写真56番目:シラネアオイ(八間山ハイキングコース方面)

野反湖 001
野反湖 002
野反湖 003
BlogPaint
BlogPaint
野反湖 006
野反湖 007