パトンビーチでの宿泊先は、ビーチ沿いある「パトンビーチホテル」かその隣にあった「パトン・リゾート?」のどちらかだったと思います。ホテルの入口には「バナナディスコ」があったのは覚えていますが、2004年のスマトラ島沖地震による津波の被害を受けて、繁華街の様子が変わっているようで、現在の地図には「パトン・リゾート?」というホテルはなく、その付近に当時からあるホテルは「パトンビーチホテル」と「パトンタワー」の二つだけなので、記憶がはっきりとつながりませんが、「パトンビーチホテル」だったのかもしれません。
 ホテルにチャックインしたのは、夜の8時を過ぎていたと思いますが、夕食を求めてパトンビーチにある繁華街のソイ・バングラー(バングラー・ロード)界隈を散歩しました。成田を午前に出発して、夕刻にバンコクでトランジットしてプーケットまで、およそ半日かかりましたが、食べたような食べなかったような機内食のみでしたので、シンハビールとタイ風揚げ春巻きで簡単に済ませながら、真冬の日本を脱出して南国のリゾート気分に浸りました。