東京12チャンネルの海外アニメ専門の番組「まんがキッドボックス」と「まんがのくに」では、ハンナ・バーベラ作品の数々を放映していました。Hanna-Barbera Productions ハンナ・バーベラ・プロダクションは、MGM:Metro-Goldwyn-Mayer メトロ・ゴールドウィン・メイヤーで「トムとジェリー」を制作したWilliam Hanna ウィリアム・ハンナとJoseph Barbera ジョセフ・バーベラが設立したアメリカのアニメーション制作会社でした。ハンナ・バーベラ・プロダクションでは、「The Yogi Bear Show クマゴロー」「The Flintstones 原始家族フリントストーン」「Touche Turtle and Dum Dum 突貫カメ君」「Wally Gator ワニのワリー」「The Sailor Sinbad Jr. 少年シンドバッド」「The Secret Squirrel Show 秘密探偵クルクル」「The Impossibles スーパースリー」「The Herculoids 怪獣王ターガン」「Shazzan 大魔王シャザーン」「Wacky Races チキチキマシン猛レース」「Dastardly & Muttley in their Flying Machines スカイキッドブラック魔王」「It's the Wolf ラムヂーちゃん」「Motormouse and Autocat 逃げろや逃げろ大レース」「The Perils of Penelope Pitstop ペネロッピー絶体絶命」「Scooby Doo, Where Are You! 弱虫クルッパー」「The Funky Phantom ドボチョン一家の幽霊旅行」などの人気シリーズが強く記憶に残っています。アニメーションの中に日本のアニメーションでは見られないアメリカならではの文化を垣間見ることができました。ハンナ・バーベラ・プロダクションは、2001年以降はワーナー・ブラザーズに吸収合併されましたが、そのアニメーション番組や映画のコンテンツは引き継がれており、私たちが子どもの頃に見たハンナ・バーベラ作品を今でも見ることができます。