The Impossibles スーパースリーは、アメリカのハンナ・バーベラ・プロダクションにより制作されたテレビアニメーション番組で、コイル、フリー、マイトの3人組のスーパースリーが、正義の味方に変身して、悪を退治するというヒーロー・アニメーションでした。「秘密諜報部員」であるスーパースリーは、普段は長髪にロンドンブーツで1960年代をイメージしたロック・ミュージシャンですが、ギターに埋め込まれたモニターでチーフからの指令を受けて、超人的なパワーを持つスーパーヒーローに変身して、演奏する舞台を飛行物体として乗ったまま現場に急行します。主題歌には、スーパースリーのコイル、フリー、マイトの3人の特徴が歌われていました。

◇The Impossibles スーパースリー主題歌◇
ラリホー ラリホー ラリルレロン ラリホー ラリホー ラリルレロン
コイルはでぶっちょ ボヨヨのヨン
フリーは気取って スイスイスイ
マイトの出番だ バラッバラッバラッ
スーパースリーは 秘密諜報部員
世界のためなら エンヤトットドッコイショ
ラリホー ラリホー ラリルレロン ラリホー ラリホー ラリホー

 ギターを構える姿がポールマッカートニーのようなサウスポー・スタイルのコイルは、腕と脚がバネでできており、ボヨヨヨヨーンとジャンプしてからのドリル攻撃が特徴です。スーパースリーのリーダーのフリーは、液体に変化可能な身体で、スイスイスイと水道管を伝って移動することができます。愛川欽也が声を担当しており、オネエ言葉で話すのが特徴です。ジョンレノンのようなマッシュルームカットでギターを低く構えるマイトは、自分の分身をバラバラと無限に増殖して橋のように連なって移動して、相手を撹乱させることできます。
 スーパースリーの番組の合間には、Frankenstein Jr. フランケンロボという鉄人28号よく似た番組は挿入されていました。チビッ子天才博士のジュニアくんと少し間抜けな父親のロングシタィン博士が開発した「フランケンロボ」が悪と戦い地球の平和を守る内容でした。