The Herculoids 怪獣王ターガンは、アメリカのハンナ・バーベラ・プロダクションにより制作されたテレビアニメーション番組で、平和な惑星 QuasarにあるAmzot Landの怪獣王ターガンが、惑星にやってくる侵略者達に立ち向かうというSFヒーロー・アニメーションでした。怪獣王ターガン一家は、妻で女王のマーミと息子で王子のケーンの3人家族で、リキラー、マリュー、タングロー、ヒューヒュー、ポーポーの5体の無敵の怪獣を従えています。ターガン一家のパチンコやブーメランのような原始的な武器と恐竜時代にタイムスリップしたような不思議なキャラクターの怪獣が、近代的な宇宙船に乗ってレーザー銃のような武器を備えて惑星にやってくる敵を撃退して、惑星の平和を取り戻します。このアニメーション番組を見たことがある人は、ヒューヒューとポーポーの活躍があれば、他の怪獣のリキラー、マリュー、タングローは必要ないのではないかという疑問に行き着いていたかと思います。
◇ターガン一家のキャラクター◇
ターガン:惑星 QuasarにあるAmzot Landの怪獣王。パチンコでエネルギー岩を発射したり、ブーメランのように戻ってくる盾を投げて敵を倒す。
マーミ:ターガンの妻でAmzot Landの女王。パチンコでエネルギー岩を発射することができるが、戦いには参加しない。
ケーン:ターガンとマーミの息子でAmzot Landの王子。侵略者にさらわれることが多い。
リキラー:怪力の岩ゴリラ。
マリュー:空飛ぶスペースドラゴン。目と尻尾からレーザービームを発射して攻撃する。
タングロー:10本足4本角のサイ。鎧ような体で突進して体当たりする。角からエネルギー岩を発射する。
ヒューヒューとポーポー:スライムのような不定形生命体の親子。大きい方がヒューヒューで、小さい方がポーポー。変幻自在で、パラシュート、クッション、トランポリンなどになってターガン一家を助ける。扉の隙間から侵入したり、鍵を開けたりすることもある。瞬時に分身することもある。