大阪滞在4日目は、梅田にある「よしもと梅田西劇場」へ吉本新喜劇を見に行きました。お笑いの聖地「なんばグランド花月」での公演をみたいと思っていましたが、チケットが取れなかったので、2019年8月25日までの期間限定で開設していた「よしもと梅田西劇場」でのチケットを確保しました。この日は大型の台風が西日本に接近していた影響から、この日の公演は10:00開演の1回目のみ行い、2回目以降の公演からは全て中止となっていました。
 ステージ前半のお笑いでは、「ゆにばーす」「ミキ」「かまいたち」「ウーマンラッシュアワー」「矢野・兵動」の5組が出演していました。休憩後の「よしもと新喜劇」は、「信濃晴明」座長の「陰陽師信濃晴明の、成仏させまっせ」でした。従業員の霊が出るという花月旅館が、除霊のために陰陽師を呼びますが、陰陽師のはずの信濃晴明は適当な仕事でお金を騙しとろするインチキ霊媒師でした。しかし本当に霊が出てきてしまったり、なかなか霊を成仏させられなかったりと次から次へと問題が発生していくコメディーでした。主な出演者の中でも、「ごめんくさい」のチャーリー浜や「横顔新幹線」の伊賀健二などを間近に見ることできて、大満足のよしもと新喜劇となりました。
0815よしもと西梅田劇場0090815よしもと西梅田劇場0030815よしもと西梅田劇場0050815よしもと西梅田劇場0040815よしもと西梅田劇場0010815よしもと西梅田劇場0020815よしもと西梅田劇場0070815よしもと西梅田劇場011