何を隠そう私はゲームが好きだ!
好きなゲームが発売予定などのときは、指を折って舌なめずりしながら発売日を待ち、発売日のその日になぜかゲーム屋に出現する危ない人間だ!
そのゲーム好きの私にとって、自分が買ってよかったというようなゲームを探し出すことは、ある意味ゲームの楽しさのひとつかもしれない。
しかし中には「クソゲー」と呼ばれる余りにも切なく悲しく怒りがこみ上げてくる、自分の趣味には合わないゲームとめぐりあってしまうことがある。。。
自分の事前情報収集の至らなさに対する自分への怒りや、何でこんなクソゲー販売するんだという販売店への怒り、発売元への怨みがうまれてくる「クソゲー」。
(こんなこと考えるのはわたしだけでしょうか・・・)
買ってしまったと時、厳しかったバイトの何時間かの努力が泡に消えたかと思い、つい切なくなる。
さて前フリが長すぎました。
本日は「クソゲーを買ってしまったときの行動ランキング」をアンケートをとって作成しました!
果たしてクソゲーを買ってしまったときゲーマーたちはどのような行動を起こすのか!?
さっそくランキングを見てみることにしましょう!
質問「クソゲーを買ってしまった! あなたならどうしますか?」
アンケート結果を見る> (アンケート対象:301人)
第1位:「忍耐の限界までとりあえずやる」 157人 (52.2%)
第2位:「とりあえず保管する」 54人 (17.9%)
第3位:「速攻でブックオフへ売る(中古品販売店へ)」 27人 (9%)
第4位:「速攻でヤフオクで売る(インターネットオークションへ)」 26人 (8.6%) 
第5位:「クリアするまでやる」 15人 (5%)
第6位:「捨てる」 6人 (2%)
第7位:「制作会社にふざけんなよメールを送る」 3人 (1%)
第8位:「ディスクを破壊する!」「装飾品として再利用」 1人 (0.3%)

無効票: 11
ランキングは以上のような結果となりました!
1位は「忍耐の限界までとりあえずやる」でしたね。なるべく損した気持ちから逃れるためにもこれがいいかもしれませんね・・・
ちなみに「クリアするまでやる」人の中に、『理由としてレビュー等に「エンディングまでクソだった」と書いて、全部種明かしをしてやりたいので、意地でもやり通します。』という熱い人までいました。 ぉいぉい。。。
まぁクソゲー作りたくて作る会社もないんでしょうから、一番クソゲーに当たらないためにやるべきことは事前の情報収集なんでしょうね。
そう考えると情報公開している雑誌やサイトは偉大だ。。。
さて次はなんのゲームを買おうかな(笑)