質問:私は、この度、会社を退職して独立したいと思っています。建設業許可では、要件の一つとして、経営経験が5年以上なければ許可が取れないとありました。ということは、一従業員であった私は、独立してから5年間は絶対に許可が取れないということなのでしょうか?

( -д-)ノ

回答

個人事業主として独立するのであれば難しいでしょう。
会社を立ち上げて独立するのであれば方法はあります。

個人事業主での開業の場合は、個人事業主(ご自身)が経営経験を満たしていなければならないので、難しいかと思います。(ただし、前会社で、「支店長」などとして決裁権を持って建設業に関わっていたのであれば、それを経営経験としてみなせる可能性はあるので要相談。)

会社を設立して独立する場合、代表取締役(社長)はご自身としても、その他にも取締役を置くことができます。この取締役が経営経験を満たすことができれば許可の取得が可能となります。

つまり、ご自身が要件を満たせない場合には、会社をつくり、その取締役に要件を満たす方を迎え入れるという方法があるということです。


リンクス行政書士事務所

【注目】
知りたい事が見つかります。
質問事例集

【お問い合せ】

建設業許可