2018年08月01日

FC東京vs鹿島アントラーズ

2018明治安田生命J1リーグ第19節は
アウェイ 県立カシマサッカースタジアムでの戦いです。

前半開始
 東京のキックオフで前半開始。

前半13
 鹿島DF安西のクロスがそのままゴールに吸い込まれ先制を許す。

前半19分
 東京が同点に追いつく。
 東慶悟選手の縦パスをディエゴオリヴェイラ選手がキープ。
 右サイドの室屋成選手へつなぎ、中央へクロスを送ると、富樫敬真選手が飛び込みネットを揺らす。

前半終了
 先制を許したが、粘り強い戦いで主導権を奪い返し、しぶとく同点に追いつく。
 後半に勝負をかけたい。

後半開始
 鹿島のキックオフで後半開始。

後半6分
 チャンヒョンス選手にイエロー。

後半15分
 米本拓司選手にイエロー。

後半16分
 鹿島、中村に替えて、永木を投入。

後半27分
 眷詬亮]坐手にイエロー。

後半30分
 富樫選手、ディエゴオリヴェイラ選手に替えて、リンス選手、永井謙佑選手を投入。
 鹿島、安部に替えて、金森を投入。

後半32分
 相手との競り合いを制した永井選手がグランダーのクロス。
 このクロスをリンス選手がスライディングで流し込み、逆転。

後半41分
 鹿島、犬飼にイエロー。

後半44分
 鹿島、土居に替えて、田中を投入。

試合終了
 2−1で勝利。






トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

kenny_u_1966 at 21:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter