超小型アクションカムといえばGoProという時代もあったが
今はSONYがほぼ互角かそれ以上に押し上げてきている。

種類やアクセサリーも非常に豊富になっており
選ぶ楽しさもあるためユーザーも一気に増えているようだ。

もちろん日本のビデオを牽引してきたSONY製品なので
機能には申し分ない。

最新のアクションカムアイテムがこちら



レンズの工夫による画質や質感、手振れ補正も十分だが
何と言っても広角を120度と170度で切り替えられることが
一番の大きな推しだと思う


4K画質をもとめるのであればこちらを



小型カメラはどうしてもオート機能に頼ることが多いため
画質が高い(解像度が高い)に越したことはない。

また、モニタリングでのチェックはライブビューリモコンは必須なので
セットで安く購入しておいたほうがいい。

アクションの撮影に関しては撮影能力よりも
カメラ自体の能力と画角を作るセンスでほとんどが決まってしまう

自分も試してみたり、素材を編集したことはあるが
画自体に力があるので、非常に感覚的な撮影ができると思った。