2008年05月22日

茨城空港ということは・・・

毎日新聞
10年3月開港予定の「茨城空港」の愛称案として、橋本昌知事が示している英語表記「トウキョウメトロポリタン・イバラキエアポート」に対し、桜井富夫県議会議長が19日「長すぎる」と反論し、「東京北空港」案を示した。同日、水戸市であった茨城空港利用促進協議会 ...
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20080520ddlk08040024000c.html
披露した 首都圏第3空港として位置づけたい意向で、新名称による「格上げ」で海外の利用者に東京近接をアピールし、他の地方空港との差別化を狙う。航空自衛隊との共用空港となる同空港の正式名称は 「百里飛行場」 「茨城空港」は通称で、07
http://blog.livedoor.jp/senomaru13/archives/51332325.html 価格競争の波が押し寄せそうだ。エア・アジアXの日本路線参入を巡っては、10年3月に開業する茨城空港が誘致に名乗りをあげ、先ごろ茨城県幹部がマレーシアを訪問して意向を伝えた。かつてマレーシア航空が運航していた中部国際空港や福岡空港の地元でもマレーシア路線復活に
http://blog.goo.ne.jp/yy-jisyo/e/55e87a95ae69fc040747a9644e01a545