2021年09月08日

読書会は楽し

コロナが世の中を席巻してから、すでに1年半近くが過ぎています。そのあいだ、友人たちとは「オンラインお茶会」と称してZoomでおしゃべりをするのみ。このオンラインで会うというのは、便利でありがたい反面、どうしても物足りなさが残りがちなのですが、先日、時間が足りなくなるほど充実したオンラインお茶会がありました。読書会の友人たちと開催したものです。

読書会とは、文学好きの友人たちと3人で数年前に始めた英文学の原書を読む会です。住む場所が離れているので、実際に会うのではなく、2週に一度の締め切りを設けて、メールで感想を語り合います。また、各回のストーリーをまとめる担当を順番で回します。課題は話し合って決めますが、手に入りやすい古典作品がメインで、たまにカズオ・イシグロなど現代の作品を読むこともあります。

さて、前回盛り上がったお茶会の直前まで、私たちはイギリスの誇る古典の傑作、エミリー・ブロンテの『嵐が丘』 を読んでいました。これは日本の文学少女が必ず通る道といっても過言ではない有名作で(でも本当は男女年齢問わず楽しめます)、イングランド北部の厳しい荒野に暮らす2つの家庭が舞台の、2世代にわたる愛と復讐のドロドロ物語なのです。出てくる登場人物はみな激しい性格の持ち主で、その言動の荒々しさに思わず絶句することもあるほど。加えてメインキャラのヒースクリフという男性が復讐のためにとる行動があまりにも非道なので、読者の私たちからはつねに非難の嵐でした。意見は合うこともあれば割れることもあります。また当時の階級社会について調べてくる人もいれば、北イングランドの知人に彼の地の男性の荒々しさ(?)について聞いてきてくれる人もいます。

数カ月かけてゆっくりじっくり読み進めながら周辺知識をシェアして深めていき、最後の締めくくりに映画を2バージョン見て 、その直後のオンラインだったので、話が盛り上がらないはずがありません。最高に楽しいお茶会でした。

コロナで人と会わないことで、人間関係もなんとなくスカスカしてきたように感じることもありますが、読書会に距離は関係ありません。場所を問わないうえに、読書という楽しい体験を共有することで、その楽しさが何倍にもなるという、実にお得な活動なのです。もちろん、英語じゃなくて日本語本でいいのです。ただでさえ暑くて活動を控えがち、加えてステイホームが推奨されるこの夏、みなさんも家で楽しめる読書会を始めてみませんか?

 

顱慷鬚丘』エミリー・ブロンテ 小野寺健訳(光文社古典新訳文庫)、鴻巣友季子訳(新潮文庫)、河島弘美訳(岩波文庫)など。

髻 ̄撚茵嵳鬚丘」

1939年版:アメリカ映画、ローレンス・オリヴィエ、マール・オベロン主演

1992年版:イギリス映画、レイフ・ファインズ、ジュリエット・ビノシュ主演
(山根 
亜沙子)

kenpo9 at 13:08|PermalinkComments(0)

『人新生の「資本論」』を読んで

私は何事も、お金を介さなければ成り立たない生活をこれでいいのだろうかと思っていた時、斎藤幸平氏の表題の著書を読んだ。斎藤氏は、気候変動を本気で止めたいと考えるならば経済成長を最優先とする資本主義のもとでは不可能だという。

気候変動を止めて持続可能な社会をつくるには、マルクス晩年の考え方「コモン」に注目するのがよい。人が生きていくうえで、誰にでも必要でなくてはならないものとして、水や土地、土壌など自然環境からの恩恵、電力や交通システムなど社会インフラの助け、教育や医療など社会制度の存在が欠かせない。この欠かせないものをコモンといい、それらは人々に共有され、民主的に管理されるべきであるという。皆に共有される富である。公平に管理運営される社会をコミニュズムという。

コミニュズムは、市場原理主義のようにあらゆるものを商品化するのではなく、ソ連型社会主義のようにあらゆるものの国有化をめざすものでもない、第三の道を切り開く鍵となるであろう。第三の道としてのコミニュズムは、誰にとっても必要なものを皆の共有財として自分達で管理することを目指す。

2019年、東京世田谷にある保育園が倒産した。勤務していた保育士と園児たちの保護者は協力して自主経営をした。そして閉園は避けられた。保育園はなくてはならない社会制度としてのコモンである。その公共財を民主的に運営した。この保育園の活動を著者は、脱経済成長コミニュズムと言う。

資本主義を離れ、第三の道があるかもしれない。科学技術は十分に発達した。私は第三の道がいいと思う。著者は資本主義を止めなければ、人類の歴史は終わると言う。本当にそうだと思う。課題はあまりに大きいが、大きいことをやらない理由にするな! 3.5%という数字がある。3.5%の人が本気で立ち上がると社会は変わると、例をあげている。私は3.5%の1人になりたい。
(宮本 公子)



kenpo9 at 13:03|PermalinkComments(0)

学術会議の尊厳を守り、戦争への道を阻止しよう!

学術会議会員候補の任命拒否で思い起こされるのは、1935年の天皇機関説です。翌年の226事件、そして1937年の日中戦争へと日本は戦争への道を突き進みました。学問の自由への弾圧は戦争への道に間違いなくつながっています。

政府は、あらゆるところで「司令塔」を作ろうとしています。デジタル庁法案を強引に通した際も、菅首相は縦割り行政の弊害の除去を強調しましたが、一番の狙いは「司令塔」(官邸HP)作りによる官邸の権力強化です。今年4月に改正科学技術基本法が施行され、法律名も「科学技術・イノベーション基本法」に変えました。

「司令塔」作りに邪魔なのは、その指示に従わない政府から独立した機関です。日本銀行は政府から独立した機関として「物価の安定」(日本銀行法)を金融政策の目的としています。ところが、2013年に黒田総裁を任命し、2%のインフレ・ターゲットを掲げさせ、政府の政策に同調するようにしました。また、集団的自衛権の解釈が問題となった際は、内閣法制局長官をその意のままに動く人物に変え、憲法9条の解釈を無理やり変更しました。黒川検事長の定年延長問題でも同様のゴリ押し人事を図りました。

さて、政府から独立した組織である学術会議も全く同様の意に沿う組織に変えたいわけです。日本学術会議法によってその独立性が保障され、政府への勧告や答申を行うことが定められているのは、科学者と学問研究が戦争の手段にさせられたことへの反省に基づいています。湯川秀樹さえ原爆研究に駆り出されていたのです。こうした歴史を踏まえて、学術会議は、発足に際し使命を高らかにうたい、1950年には「戦争のための科学に従わない声明」を、2017年には、50年ぶりに「軍事的安全保障研究に関する声明」を発表しました。こうした障碍を除去しようとしたのが任命拒否でした。私たちはその目論見を見抜き戦争への道を許さない世論の輪を広げていかねばなりません。
(山本 茂)



kenpo9 at 13:01|PermalinkComments(0)

監視社会の広がり

ずいぶん昔のこと

ある集会に参加した数日後、警察が話した内容を友人から聞かされた。集会場の駐車場で車を見たと。その時はそれで話は済んだ。しばらくして若い警察官が用事もないのに家に何度か来たと妻から聞いた。ははあ―ん、これが公安警察の業務かと半ば納得し、警戒したことを思い出した。


6
年前のこと

安倍政権は20147月、集団自衛権の行使を容認する閣議決定をした。さらに20159月、多くの国民が反対した安保法制=(戦争法)を国会で強行採決した。安保法は憲法9条を骨抜きにした憲法違反の法律である。この前後に国会前抗議集会が繰り返され土浦からも大勢が参加した。この年の7月妹が死んだ。苦い年であった。

その後、安保法を追いかけるように国民の監視を強める法案が成立した。20176月、国民の十分な理解を得ずに強行採決したテロ等準備罪=(共謀罪法)である。安保法制と共謀罪法は表裏一体のものである。治安維持法と国家総動員法が一体となり侵略戦争に突き進んだ。よく似た構図である。安保法制と共謀罪法の廃止は必ずできる。


少し前 国会で成立した国民監視の法

土地利用規制法である。コロナ禍の616日、国会閉会間際に強引に成立させた。この法律は、政府が米軍・自衛隊基地、原発などの周囲約1kmを「注視区域」や「特別注視区域」に指定し、住民を監視し、土地・建物の利用を中止することができるというものである。土浦の自衛隊基地も対象になっている。この法律も廃止だ。


今、私たちはどのように監視されているのか

それを知る手掛かりとして大垣警察市民監視違憲訴訟を注視することが重要と思う。この事件は中部電力の子会社が大垣市で風力発電の建設を計画。予定地の住民は自然環境への影響などを懸念し、勉強会を開いていた。大垣署は市民を監視し、個人情報を会社側に提供していたという内容である。警察は市民の監視を通常業務と主張している。


政権交代で政治の流れを変える

市民連合と野党・会派の共通政策に安保法制、共謀罪法など立憲主義に反する法律を廃止すると謳っている。政治の流れを変えるにはこれしかないだろう。
(真山 策功)



kenpo9 at 12:58|PermalinkComments(0)

2021年09月03日

土浦の地に「9条の碑」を建てようではありませんか!

9条の活動の一環として、各種の講演会に参加することがありますが、特に伊藤千尋さんの講演会はいつまでも頭に残っています。そして、沖縄の9条の碑、コスタリカの9条の碑を訪れてみたいと思ったものでした。 現在、9条の碑は全国に18か所あり、「戦争放棄」「戦力不保持」を謳った9条の条文を石に刻んで後世に伝えようという場所がある事を知りました。特に、沖縄県には7か所、石川県に3か所、長野県に2か所、茨城県にも2か所、岐阜県・静岡県・広島県に1か所あると言う。石碑の半分は、改憲の動きが加速した第1次安倍内閣(20059月)の発足以降に建立されているそうです。

沖縄県那覇市の、9条の条文を刻んだ「恒久平和」碑は戦後40年の節目の198553日に建立され、行政の関わった碑としては、全国初のものだそうです。その後読谷村の役場入り口は、村長の「平和行政」の一環として、南風原町「憲法9条の碑」は200753日に村民の寄付で実現したそうです。石川県では故杉本平治さんが、自分の家の跡地に建立、下妻市の故安原菊夫さんが、2006年に、戦死した叔父の墓のそば(共同墓地の一角)に個人で石碑を建てました。古河市の長命寺では、ご住職の方が建立されたようです。その他の地域でも寺や公園、私有地に建立されているようです。

土浦市は、昭和63322日に「平和都市宣言」をしています。核兵器の廃絶と平和の願いを内外に示すため、現在は恒久平和と戦争の悲惨さを後世に伝えるためとしています。そして、その行動として、広島市への「平和使節団」の派遣や「原爆パネル展」の開催、「非核平和都市宣言」の看板設置などを行っています。 そこで、私の提案です。予科練・霞ヶ浦航空隊の基地に隣接する海軍の街、特攻隊で多くの優秀な若者を死に追いやった街、この土浦の地に「9条の碑」を建てようではありませんか。

自民党の改憲案では、9条の戦争放棄が消えてしまいます。本当に9条が危ない! 設置場所も、内容も、費用も何も決まっていませんが、 皆様のご意見を是非お聞かせください。お待ちしております。 皆の力で土浦の地に「9条の碑」を建立しませんか?
(森泉 弘子)



kenpo9 at 13:11|PermalinkComments(0)

2021年09月02日

医療崩壊はなぜ起きた?コロナ禍なのになぜ改憲? ― 菅政権の政治の背後にあるもの ― 阿見町9条の会結成8周年記念 渡辺治氏の講演を聴いて

五輪開催が「コロナ感染を一層拡大させる」と国民の多くが心配しています。ワクチン接種の遅れや医療崩壊の恐れが背景にあります。OECD(国際経済開発機構)によると、日本の病院の1000人当たりベッド数(病床数)は加盟国トップの約13床で、英米の約五倍ですが、日本の医療機関の7割が民間で病床を(医師、看護師、設備の不備により)コロナ用に転換することができないという。

何故こんなことにと考えていた折、718日、阿見町9条の会結成8周年記講演会で渡辺治さん (九条の会事務局、一橋大学名誉教授)が標記の題名で講演をされました。以下はこの講演を聴いた感想です。

この原因は、30年にわたる新自由主義政治である。新自由主義政治は、「国民の懐」でなく「大企業の懐」を太らせる政策であり、そのために、「 賃金を下げる。正規労働者の首切りを行い、非正規労働者に置き換える。 大企業の税金を下げ、財政を小さくする。 社会福祉削減(医療費、年金の削減) 規制緩和 保育所、介護施設などの基準の引き下げ、民間業者参入、大店法の廃止」などを行ってきたと述べられました。
コロナ禍によって、これらの政策の失敗が明らかになりました。,了楮により、非正規労働者や女性労働が職や収入を失った。の施策より、保健所、児童相談所の削減、高度急性期ベッドの削減(施設、医師、看護師の配置にお金がかかる)が続けられ、コロナに対応できない事態を招いた。私は、講演を聴いて今日の事態がよく分かり、目が開かれた感じです。しかしコロナ下でも菅政権は「高齢者医療費窓口負担2倍化法案」、「病床削減推進法案」を4月に成立させました。新自由主義政策の推進が止まりません。

後半は、安倍政権を引き継ぎ菅政権の「戦争する国」づくりと「憲法9条破壊と改憲の危険性」について話をされました。安倍政権は、2014年、閣議発令で集団的自衛権(武力行使、後方支援、)に道を開きました。米国の戦争に参加すると宣言したわけです。当時は北朝鮮やイラン・イラクなどが対象と考えられていましたが、ここにきて米国と中国の関係悪化が顕在化し、416日日米首脳共同声明で菅首相は、台湾、香港、新疆ウイグル自治区などに対して日米が協力する宣言に署名しました。中国との戦争に突入する危険を誰が予想したでしょうか。

質問への回答に「重要施設周辺の土地利用規制法案」が6月に急に可決・成立したことや、コロナに便乗した緊急事態規定改憲について説明がありました。とくに酒販売店に対する西村発言は、緊急事態法が成立すれば「問題なく通る」し、何よりも危険なのは戦前の「治安維持法」が国会の承認を得られず、緊急事態法により制定されたことを忘れてはいけないと話された。

菅政権が倒れて顔が変わっても「新自由主義政策」からの変更はない、改憲は止まらない。「市民と野党共闘」を地域から強め、最低でも改憲派を2/3以下に壊し、改憲を当面止める。悪政と改憲に終止符を打つには政権交代しかないと話を閉じました。
(長坂 愼一郎)



kenpo9 at 13:02|PermalinkComments(0)

2021年06月29日

64年の時を超えて小学6年時の恩師との文通が始まった

昨年の10月末、静岡在住の妹から東京新聞の切り抜きが届いた。それは64年前、小学校6年4組の恩師土屋松義先生の100歳インタビュー記事だった。妹は私がいつも先生のことを話していたのを覚えていたという。先生の100歳とは思えない若々しい写真をみて感激した。そしてその記事に驚愕した。壮絶な体験は勿論知る由もなかった。

先生は76年前、海軍兵としてレイテ沖海戦で「愛宕」に乗艦し、レイテ沖に向かう途中、米潜水艦から攻撃を受け、投げだされ、海上を何時間も漂流。多くの兵が力尽き、海中に沈んだという。レイテだけでなく、南太平洋、ソロモン海戦も経験した。同僚350人のうち約200人が戦死したという。

戦後、教師となり、ある時、教え子に戦争体験を話すと「先生、戦争に負けたじゃないですか」と言われ、何とも言えぬ気持ちになり、以来封印してきた。先生は「無駄な戦争で何一ついいことはなかった。最前線にいた僕ら体験者はいなくなるが若い人に歴史を知ってほしい」と言葉を結んだ。

文章が前後するが、私はセピア色の古びた、卒業写真と東京修学旅行の写真を見ながら、64年前におもいをはせた。先生は30歳前だったろうか、がっしりした体格に似合わず、やさしくみんなに声をかけてくれた。私がなぜ先生が大好きだったか。

先生は私の書いた作文を、すごくよく書けているとほめてくれた。うれしかった。今でも鮮明に覚えている。卒業の春休みに親友3人で手作りの小さいぬいぐるみを持って遊びに行き、お昼をごちそうになった。

1クラス63人の目立たない生徒のことは憶えていないだろうと思いながら、先生に手紙を書き、新聞社にお願いして届けてもらった。

そして何と先生から長文の手紙が届いたのです!うれしくて、ドキドキしながら何度も何度も読み返した。親友のことも詳細に覚えていて、親友にも新聞のコピ-を送り手紙のことも知らせるととても感動して、手紙を出してみるとメ−ルがきた。

そして先生と文通が始まった。土浦の街のこと、レンコン畑や、夕日に染まる筑波山、1945610日の土浦空襲で霞ケ浦海軍航空隊が米軍の攻撃を受け、予科練習生281人が犠牲になったこと、写真家土門拳と予科練生とのエピソ−ドなどなど・・・

先生からは伊東が様変わりしてきた様子や、コロナのクラスター感染が出ていること、ワクチン接種出来るまで我慢しましょう。76歳は壮年期、第二の青春、バイデンアメリカ新大統領は78歳!健康に留意してがんばって!とエ−ルを送られた。すぐにでも会いに行きたいけれど、コロナ禍の緊急事態宣言下ではかなわない。日野市在住の親友とコロナ終息を待ちわびて先生に会いに行こうと約束している。それまで先生どうぞお元気で。文通続けます。
(福田 洋子)



kenpo9 at 13:12|PermalinkComments(0)

県立高校の定員削減はなぜ起きたか〜土浦一高の定員募集が8クラスから4クラスへ〜

1970年代から自由放任主義に傾斜した資本主義は、市場原理主義や新自由主義と呼ばれ、規制を緩和し、強いものの自由度を高めた。それは教育もゆがめている。

2019年度のつくば市の公立中学3年生は1,928人であった。2020年度は、そのうち6分の一の311人(16.2%)しか市内の全日制県立高校に入学できなかった。市内に県立高校が不足している声は多かったが、山中泰子県議の調査で初めてこれが明確になった。市内の定時制に27(1.4%)、市外の県立に895(46.4%)、私学等に695(36.1%)である。進学先ベスト10は、|蘖185、牛久栄進129、E擶紺109、づ擶再101、 イ弔ば工科76、Φ躓69、Р失米62、┛貌54、水海道二53、筑波50である。

つくば市の小学生は2016年に水戸市を越え、中学生も今年には越える。子ども増のつくば市の県立高校の募集の実態は? 県立高校は2000年には筑波・竹園・並木・上郷・つくば工科・茎崎の6つあり募集は39クラスあった。2009年に上郷が石下と統合し実質廃校。2011年に並木が中等教育学校になり、高校入学廃止。茎崎も定時制となり全日制廃止。そのため2020年の県立高校募集は全日制3校15クラス(61.5%減)、定時制1校4クラスとなった。

生徒増の中、これほどの県立高校の定員削減は、なぜ起きたのか。県は合併に伴って周辺の県立高校を廃校にし、さらに人気のある並木を中高一貫にした。気がつくと「教育日本一」を謳うつくば市は、「15の春に泣く学園都市」になっている。そこには弱者を切り捨て、多くの人には自助を求め、一部に光を当てる新自由主義の政策が貫徹している。

その県が今度は土浦一などのTOP進学校に付属中学を設置した。今までの8クラス募集は、今年が7クラス、来年6クラス、2024年度は4クラスとなる。ここに効率よく一部の者に光を当てる新自由主義の姿がある。
(片岡 英明)



kenpo9 at 13:06|PermalinkComments(0)

2021年06月17日

歴史を語り継ぐこと

『六二三八六八九八一五五三に繋げ我ら今生く』

 

目にした当初、何の判じ物?と思った。2010年の第27回朝日歌壇賞を受賞した短歌で、西野防人さんと教えられた。「忘れ得ぬ日々。意味不明を言う若者の少なきを願いつつ。」と後日の天声人語が歌を引用して添え書きされた。

この国は、あの〈いつか来た道〉を再び歩いているのではと言われたころ、どんな道だったかをたどる為、半藤一利さんの『昭和史』を読んだことがあった。その半藤さんが、今年1月に90歳で鬼籍に入られた。貴重な証言者をまた一人失って、「忘れえぬ日々」がまたひとつ遠のく不安と危惧がいや増す。

追悼の意も含め、氏の『世界史の中の昭和史』を老眼鏡頼りにひもといている。明治末期の日露戦争の勝利を真の国力と過信した軍部とそして不幸にも国民が、スターリンとヒットラーの台頭する世界史の中で、同時進行するように帝国主義国家へと突き進んでいく。そして大正、昭和・・・、茨城県の人口(令和212285万人)をはるかに超える310万人余の戦争犠牲者を出して終わるまで。

名前の一字に勇を貰ったように、私は戦時中の児である。勝だの捷だのがつく同級生が沢山いた。だからたどれる記憶は戦後からだが、両親や見聞きする世の中は戦争を引きずった苦労や混乱の渦中にあり、戦争の尻尾のところにいた幼い身にもそれなりに他人事ではなかった。

何がもとでこんな風に貧しいのかを考えだすのは、それなりに知識や知恵がついてからだが、人生のスタートに戦争があったということがそれなりに考えの方向を決めたのだと思う。だから語り継ぐということがどんなに重要かと考える。総理大臣でさえ戦後生まれということになったが、八一五以前には歴史がなかったかのような振る舞いで、経験がなかったら勉強しろよ、いや失礼、歯止めのかからぬ軍部の増長を許した果てに何があったか、戦争というものが勝っても負けても不幸の結果しか残らないということをお勉強してくださいねと愚痴をこぼしたくなるような振る舞いに見える。

戦争を知らない世代へも、語り継ぐ努力は欠かせないと思う。戦争になったら戦場へ行くのはあなた方ですよ、「誰か」ではないのですよと語り伝えねばならない。原爆の悲惨さを訴えに行った米国で、日本軍の真珠湾攻撃の史実を教えられたという若者のいた話も聞く。

憲法改正を焦っているらしい雲行きだが、自衛隊員の子どもが父親の仕事に引け目を感じている、かわいそうだなどという安易な情にかられた意見に引き回されないように、目を凝らし、耳をそばだてて注目したい。

『世界史のなかの昭和史』を読み終わったら、積読の『B面昭和史』が待っている。自分が生きた昭和を顧み、過ちを繰り返すことのないよう、平成と令和もしっかり見つめ続けていきたい。

説明するまでもないが、冒頭の短歌の読み解きは、六二三(沖縄の日本軍はほぼ全滅)、八六(広島に原爆投下)、八九(長崎に原爆投下)、八一五(終戦)、五三(日本国憲法実施の日)ということである。繋げ我ら今生くのである。現憲法のもと、誇り高く。
(宮嵜 勇造)



kenpo9 at 12:23|PermalinkComments(0)九条・発言 

「医療費窓口負担2倍化法案」に反対する

現在、75歳以上の高齢者の医療費窓口負担は1割ですが、これを2割負担とする「医療費窓口負担2倍化法案」が国会で審議されています。75歳以上の人の内年収200万円以上(単身世帯)及び年収320万円以上(複数世帯)の約370万人がこの対象となります。ただし現役並みの所得がある人は、現在と同じく3割負担となります。

政府は、高齢者に負担能力があるとしてこの法案を提出しましたが、国会での質疑で、この法案が通ると高齢者の受診控えで給付費が年間で1050億円も削減できると答弁しました。75歳以上になれば色々な病気に罹ります。現在でも高いと言われている医療費ですが、窓口負担が2倍になれば受診控えが増加し、早期発見、早期治療が困難となります。そもそも給付費は、私たちが支払った保険料(共助)と国費から補填される公費(公助)からなっています。受診控えを狙ったこの法案は論外です。私たちは健康保険料金を年収に応じて支払っています。ですから給付費は年収に関係なく同じにすべきと考えます。

私は後期高齢者で、年金以外の収入はありません。恐らく高齢者の多くは私と同じ年金生活者と思います。年金は年々減らされています。一方介護保険料の値上げ、消費税値上、公共料金の値上げなど、私たち高齢者の生活は一層困難になっています。医療費窓口負担2倍化を到底受け入れることはできません。

コロナ禍の下で職を失い、また収入の大幅減を余儀なくされた人が多く出て、世界中に政治や社会のあり方に深刻な反省が突きつけられています。このような最中、菅総理は就任式の挨拶で「自助を基本とする」と宣言しました。これが「首相の言うことか」と驚きましたが、医療費窓口負担2倍化法案は、まさに「自助」を国民に突きつけるものであり断固この法案に反対します。(長坂 愼一郎)



kenpo9 at 12:14|PermalinkComments(0)九条・発言 

処理水は放射能汚染水〜騙されてはいけない!「あの水を飲んでも何ていうことはない」〜

政府は2021413日、東京電力福島第一原発の処理水を海洋放出することを正式に決めました。記者会見で、麻生財務相が「あの水を飲んでも何ていうことはない」と放言。これに対して国民は勿論、中国、韓国、台湾からも「大丈夫なら自分が飲めばいい」などの怒りの声が噴出しました。 

原発のこととなると、政府・東電とその周辺から科学的根拠に基づかない大嘘・「安全神話」が作られる。そして、メディアも一緒になって事実と異なることを国民に伝える。政府・東電に忖度するコメンテーターや学識経験者は「トリチウムは通常の原発でも発生し、基準を満たせば海に流している」「欧米、韓国の原発でもやっている」などと、本質を希釈し、事実を不透明にする騙しのテクニックを使う。大阪府知事のように「大阪湾での受け入れも真摯に検討する」と独断専行して、国・東電に追従する政治家も現れる。

先ず、はっきりさせておきましょう。現在タンクにためられている水(処理水またはALPS処理水)の約7割には、トリチウムの他に62種の放射性核種が排出基準を上回って含まれています。最大で基準の2万倍といわれています。国・東電は処理水をトリチウム水と呼び、あたかもトリチウムしか含まれていないかのように印象操作をしています。これも「騙しのテクニック」です。

処理水は放射能汚染水です。自民党の「処理水等政策勉強会」の代表世話人・山本拓衆院議員が正しいことを述べています。「東京電力が20201224日に公表した資料によると、処理水を2次処理してもトリチウム以外に12の核種を除去できないことがわかっている、半減期が長いものも多く、ヨウ素129は約1570万年、セシウム135は約230万年、炭素14は約5700年です」「核種のうち11核種は通常の原発排水には含まれない核種であり、ALPS処理水は通常の原発排水とは全く異なる原発事故水」と紹介しています。

海洋放出を大筋で了承した政府小委員会さえ、「(処理水は)十分な処理がなされているとは言えず、2次処理(再浄化)が完璧であることが前提。風評被害の基になる実害を絶対に起こさないようにしてほしい」と述べているのです。タンクに保管されている処理水、今後行う予定の二次処理水の中には“風評被害の基になる実害“ある放射性物質が残存しているのです。根拠のある事実が評判になっても風評被害とは言いません。しかし、政府・東電・小委員会・NHKなどが海洋放出は風評被害が問題だ、と筋違いなことを言っています。これは大間違いです。海洋放出は、人の健康(内部被曝)、食と環境の放射能汚染に係わる重大な実被害を引き起こすので許せません。(眤次ゝ楚董



kenpo9 at 12:12|PermalinkComments(0)九条・発言 

2021年06月16日

名護市辺野古海岸 大浦湾の縄文珊瑚礁群への埋め立て止めよ!

沖縄の海は、どこまでも紺碧の美しい、神秘的な海が広がる。とりわけ大浦湾は絶滅の危機に瀕しているジュゴンの南限でもある。そしてガジュマル繁る海岸、亜熱帯植物の山から、栄養豊富な水が流れこむ海底には、太古の縄文時代からの巨大な縄文珊瑚礁群が生息している。ここにオスプレイ100機が離着陸が出来る弾薬庫も備えた1800mの滑走路2本を作ろうとしている。何と200年の耐用年数の軍港である。

 

新基地建設地に、遺骨眠る土砂を埋め立てに使うな!

 

戦争末期の沖縄戦では県民の4人1人が鉄の暴風といわれる艦砲射撃と地上戦で、さらに洞窟に火炎放射器でジェノサイトといわれた米軍の陸海空作戦ですべてを破壊、焼きつくされた。なかでも糸満市は沖縄戦の激戦地で多くの犠牲者がでた終焉の地。今なお多くの遺骨が収集されずに眠っている。その土砂を辺野古新基地の埋め立てに使おうとしている。

糸満市長、とうめ真栄氏は「戦没者を2度も殺すのか!いかなる工事にも使用は許せない。人道的に許せない」と語っている。全国各地の慰霊塔が、糸満市にあることもぜひ知ってほしい。

私は、名護市長選や県知事選挙にボランティアで現地に参加してきたが、辺野古海岸のテント村、キャンプシュワブゲート前のテント村に、お盆、正月も休まずに、おばあ、おじいが座り込みをしているのを見て、「疲れないですか」と尋ねると、「ここに座れば埋め立てと、戦争をくいとめる」、「諦めないことだよ」、「わじわじしてる」、「よく来たね、さあ座って」となんともやさしい言葉がかえってきた。

今年、防衛省の耐震データーの偽装が発覚、現地の土木技術者も「安全性が信頼できない、即刻中止を」と警告している。大浦湾海底には90mのマヨネーズ状の軟弱地盤でここに7万本の砂柱を埋める。完成まで数十年! 巨大軍港に数兆円かけ、自然を破壊するより、戦争準備に金をかけるなりで、今、コロナ禍の県民の命と暮らしを守れと、玉城デ二―知事は訴えている。日本政府に平和外交のカードはない。秋までに行なわれる総選挙で戦後初めて、憲法を生かし、日米地位協定を改め、憲法を生かす政権を実現させよう。



kenpo9 at 12:24|PermalinkComments(0)九条・発言 

菅義偉考

安倍元首相の言葉を借りるとすれば、「悪夢のような安倍政権」が7年余の悪行の終焉を迎えたとき、多くの国民の中に微かな“安堵感”が漂ったのではないだろうか。すなわち「最悪の政権が終わった」という気分であり、安倍政権のあまりの酷さの反動であったろうか。

菅首相就任直後、あふれるように飛び交ったマスコミの菅義偉評も国民の目をくらますものであった。例えば、日本経済新聞いわく、「無派閥の非世襲議員で、岸信介元首相を祖父に持つ安倍晋三首相と対照的な経歴を持つ。秋田県のイチゴ農家の長男として育ち、高校卒業と同時に上京した。段ボール工場で入学資金をためて法政大に入学した。大学卒業後、民間企業を経て・・・」といった具合である。安倍内閣での官房長官時代を見聞してきたのだから、こうした評価は眉唾物とわかっていた事とはいえ、その化けの皮のはがれ方はあまりに激しい。

結論を言ってしまえば、国民にとって「安倍政権よりもっと悪い」の一言である。学術会議問題しかり、沖縄基地問題しかり、コロナ対応しかり、改憲への執着しかり、何よりも政治の役割の上に“自助・共助”を置いてしまうのだから手に負えない。子息の官僚接待に至って、“安倍首相以上”のお墨付きとなった。

批判はそれとして、買い求めた著書「政治家の覚悟」(菅義偉著、文春新書)に改めて目を通し、「責任は政治家が全て負うという姿勢が重要」「人事権は、まわりから支持が得られ、納得されるものでなくては反発を招く」など、美辞麗句を並べた上、「国民のために働く内閣」と締めくくるに至って、怒りを通り越してあきれるばかりである。

読後の怒りを鎮めるごとく、「菅義偉-不都合な官邸会見録」(望月衣塑子等著、宝島社新書)を読み、批判に対しては「批判にあたらない」としか答えず、説明の求めに「言えないこともある」と居直る“菅話法”の本質に迫る分析にひざを打つことしきりであった。

憂慮すべきは、この菅政権の支持率が依然として40%前後を維持していること。この政権に幻想を抱く人たちに真実を伝えていく仕事が、さしあたっての私たちの責任と痛感する。(大滝 誠)



kenpo9 at 12:16|PermalinkComments(0)九条・発言 

2021年03月08日

コロナ禍の中でも平和を守る取り組みを!

毎年欠かさず開いてきた母親大会ですが、昨年は、コロナ禍のため日本・茨城県・土浦の母親大会を開くことができずに新しい年を迎えました。新型コロナの感染拡大は猛威を奮い、茨城県も独自で非常事態宣言を出す状況が続いています。

そんな中でも、アジア・太平洋戦争開戦日の128日に「2020年 武器はいらない核もいらない128平和を守る母親全国連鎖行動」が取り組まれました。茨城県でも県内各母連が駅・街頭、高校門前等で「赤紙チラシ」を手渡し、いのちと暮らし、平和を守るための行動を繰り広げました。土浦でもコープつちうら店入口で「あなたを戦場に送らない」というスローガンを書いた横断幕を掲げて、買い物に訪れた人に、「今日が太平洋戦争の開戦日です。この赤紙を見て、家族の皆さんで平和について話し合ってください」と「赤紙チラシ」を手渡しました。「ああ、今日がその日か。よく覚えているよ。」と言って、90歳になる男性が受け取っていました。土浦母親大会連絡会の呼びかけに対し、この日の行動に各団体から18名が参加しました。初参加の人は、「今日の日は忘れてはいけないんだね。このような活動を続けていることに感動した。」と話していました。

「赤紙チラシ」の街頭配布の他に、茨城県母連では、各地区母連から財政的な協力を得ながら、毎年、県内の小中高に「赤紙」のコピーの見本を送り、教材として活用してもらう取り組みも行っています。2020年は全県では57校から5547枚、土浦市内では6校から338枚の申し込みがありました。授業で活用した後のアンケートが次々届いていますが、「配付したとたんシーンと静まり返ってじっと読んでいた」「教科書や資料集の写真で見るよりインパクトがあり、戦争について興味関心を持って集中して授業に取り組んでいた」などの感想が寄せられています。「今の平和を今後もずっと守り抜くために、戦争の授業に力を入れている。この赤紙を配付し当時の人々の立場に立って考え、現在の平和の尊さを実感させ、平和を維持していく心構えを持たせたい」という頼もしい感想もありました。

先生たちの良心に依拠し、平和な未来を子どもたちに手渡すために、今後ともこの取り組みを続けていかなければと決意を新たにしています。
(長坂法子)



kenpo9 at 15:09|PermalinkComments(1)九条・発言 

2021年02月19日

コロナに負けるな! つちうら食料支援プロジェクト「学生・ひとり親支援 食料日用品無料配布会」を取り組んで

 昨年末の1226日表記の配布会が行われました。とてもおこがましいと思ったけれど、人ごとと思えず参加しました。何しろ急でしたので、準備期間が短く、人手が少なく、間に合うか、間に合うか、毎日夢中でした。

 まずチラシを作って、まずは保育園、大学、学生が住んでいる地域のアパート、会場の市民会館の周りに手分けして撒きました。またSNSでも発信しました。

 次は、品物が集まるか、これまた心配になり、私が土浦コープで助け合いの会に携わっていたので、茨城コープにお願いしました。その結果、2日後に連絡があり、どんな物がいいのか聞かれ、「カップラーメン、ミートソース、サバ缶その他」をお願いしました。大量の物資が提供されました。さすがコープですね。生協のモットーは「人に優しく」です。本当にありがたかったです。その他、新婦人が産直運動でお世話になっている常陸野産直センターやプロジェクトメンバーの知人などにも呼びかけた結果、お米や野菜、日用品など、どんどん集まってきました。

当日は、男女大勢の方が手伝ってくれました。これも草の根ですね。温かな気持ちになりました。 いよいよ開催です。会場には徐々にお客様が来てくれました。若いお母さんが、子どもを連れて、「どれでもいいのですか?」と嬉しそうに品物を手に取っていました。若いお母さんが、「市から箱でいろいろなものが届くのですが、いらないものが入っていて… こんなふうにやっていただいた方がロスは出ないですね」と言っていました。ある男子大学生は、山形から来ているが家に帰れなくなり、チラシを見て来てくれました。スタッフのOさんが、自分の子どもに言うように、「リュックに入るだけ入れていきなさい」とまるでお母さんのように進めていました。

 今回初めてですが、できたら月1回はやりたいと思いましたが、やはりこれは国がやらなくてはいけないのではないかと思いました。そこに市民がボランティアとして活躍するのが一番いいのではないかと思いました。
(近藤 忍)



kenpo9 at 12:04|PermalinkComments(0)九条・発言 

新型コロナウイルス感染症で変わった介護施設での暮らし

 介護施設においては、毎年年末が近づくとインフルエンザの流行への備えを始めます。11月中には職員も利用者さんも全員予防接種を完了し、職員はマスクの着用をはじめ標準的な感染症対策モードに入ります。ご家族の面会も制限されます。通常は、決まった面会時間内であれば、原則面会は自由に行われていました。

 しかし、昨年1月、国内での新型コロナウイルス感染症の感染者が報告されてからは、みるみる状況は変化していきました。厚労省からの通達により、人どうしの接触を極力避けるため、面会は「自粛」(実質的には禁止)となりました。それでも入居者さんにとって、ご家族とのつながりは大切なものです。そこで、ご家族のスマホと施設側のタブレットを利用したオンライン面会(テレビ電話)を実施するようになりました(準備には結構時間がかかり7月ぐらいになってしまいました)。また、「新しい生活様式」にもとづき、多人数が密集するようなレクリエーションや飛沫を飛ばす可能性があるカラオケも「自粛」となり、入居者さんの楽しみが削られることとなりました。しかし、人どうしの接触を制限するといっても、職員は入居者さんに関わらないわけにはいきません。ただ、コロナ禍においては職員が最も感染源になる可能性が高いことは明らかです。よって、「施設職員は常にステージ犬砲いての心構えで」を合言葉のようにして、対応することとなりました。特に職場外ではより慎重な行動が求められます。

飲み会はもちろん、店舗での食事の自粛は現在も続いています。介護施設の職員にとって、GoToトラベルもGoToイートも全く縁のないものでした(もっともGoToイートは、テイクアウトも対象になっていましたが…)。

感染が拡大したことで再びの緊急事態宣言が発出され、なかなか先を見通すことができない状況です。どんなに気をつけても明日感染するかもしれない、入居者さんに感染させてしまうかもしれない、そんな不安な気持ちを職員みんなが抱えています。しかし、ワクチン接種という一筋の光明が見えてきました。もうしばらくは自粛が続きそうですが、自由にいろいろな人と関われるようなれる日が来てほしいと願うこの頃です。
(介護施設従事者N)



kenpo9 at 12:02|PermalinkComments(0)九条・発言 

二人の演説

1 新型コロナウイルス対策についてのメンゲレ・メルケル独首相の演説

 2020318日、メルケル独首相は新型コロナウイルス対策として個人の行動を大幅に制限する厳しい措置を取ることになったため、国民に理解と協力を求める演説をした。日本語訳全文(Mikakoのドイツ語通信)は、A45ページにもなるので、その一部を抜粋して「つなぐ58号」に紹介した。

メルケル首相のテレビ演説は、新型コロナによりドイツは第二次世界対戦以降最大の危機に直面しているとし、これを真剣に受け止めるよう国民に訴えかけた。メルケル首相は原稿には目を落とさず、まっすぐに国民に向かって語りかけていた。この演説は世界中の人に感動と共感を与えると共に、科学的に的確な内容は、新型コロナウイル感染対策の基本として多くの国々で評価された。「複雑な科学的知見の明確な提示と、共感および政治的慎重さとを組み合わせた、責任と一体感への印象的なアピール」として、この演説は、2020年スピーチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

私が感動したもう一つは、”親愛なるドイツにお住いの皆様”という最初の呼びかけ言葉である。国民の皆様とは言わない。ドイツ人、外国人、旅行者など、国籍、人種、出自を問わず、難民も住居不定の人も一切差別しない。“ドイツにお住まいの皆様”なのである。科学を踏まえた人間性豊かなメルケルの思想の大きさに感銘を受けた。
 

2 カマラ・ハリスの副大統領受諾の演説

20201120日、白のパンタロンスーツを着て、満面喜びを隠さないカマラ・ハリスの副大統領受諾演説は魅力的だった。女性、黒人・アジア系のハリスが副大統領候補に正式に指名されたことはアメリカ史上初めてである。アメリカ国内は勿論、海外からも多くの祝福が寄せられた。「私は初めての女性副大統領になるかもしれませんが、決して最後ではありません。なぜなら、今夜この場面を見ているすべての少女たちが、アメリカは可能性に満ちた国だと分かったはずだからです」。この下りは名演説としてメディアが賞賛した。演説するハリスはまるで、ハリウッド映画の主人公のようだった。

私は、ハリスが演説の冒頭に「民主主義は状態ではなく、行為である」と引用した言葉に惹きつけられ、同時に考えさせられた。“民主主義を守ることは簡単なことではありません。民主主義は、決して有って当たり前だと思ってはいけない、守り、意欲的に戦いとるところにある”と演説は続く。トランプを相手にした熾烈な選挙戦に勝利した直後だから、戦う行為を特に強調したのだと思う。

憲法九条を守り、生かす私達の運動にも一脈通ずると思った。
(眤次ゝ楚董



kenpo9 at 12:00|PermalinkComments(0)九条・発言 

2021年02月17日

体験記『生まれた時から被爆者〜胎内被爆者の想い、次世代に託すもの〜』この本の発行に思いを寄せて

◇55年前に胎内被爆者(小頭症)に出会って

今から55年前、丁度私が20歳の時、原爆や世界平和などをもっと真剣に考えなければいけないのではないかと、大江健三郎氏の「ヒロシマノート」等を読書会で読んだり、色々な話し合いをしておりました。そこで、戦後20年の広島を自分達の目で見て見ようと19663月、原爆病院に入院している患者さんやお医者さん、折り鶴の会の皆さま、故森滝広島市長との会見、ABCCの見学などをしてきました。そういう中で、経緯は忘れましたが、出来たばかりの「きのこ会」という胎内被爆者(小頭症)の方10数人とその家族と一緒にマイクロバスに乗り公園に行き遊んだことを覚えています。彼らは1946.1.1生まれの私と同じ学年(私が広島で生まれたら胎内被爆者)なのに、背丈は皆、幼稚園生位で、私は「お姉さん、お姉さん」と呼ばれ一緒に遊んだり、作業所の旋盤で作ったであろう金属の指輪を嬉しそうに見せてくれました。この時の母親たちは、「私が死んだらこの子たちはどうなるのでしょうか」と口々に言っていました。

 あの方たちは今どうしていらっしゃるかしら?ご両親と死別した後は、どのような生活になるだろうといつも気にしながら生きてきました。私は「ヒロシマ」を忘れない。この言葉が私の生き方の原点になっています。高校の教員になった時も、広島・長崎の事を出来るだけ多くの生徒たちに話してきました。教職員組合を作り、執行委員として活動したのも、新日本婦人の会の皆と活動している時も、今、憲法9条土浦の会のメンバーとして活動しているのもこの為です。

 

◇『生まれた時から被爆者』〜胎内被曝者の想い、次世代に託すもの〜を読んで

 昨年の夏、東京新聞(2020.8.4)で、三村正弘様が中心となり「胎内被爆者の体験集を出版されることを知り、三村様にお手紙を書きましたところ、2020.12.24発行の本:『生まれた時から被爆者』〜胎内被曝者の想い、次世代に託すもの〜が届きました。この中に、小頭症に関する記載5件、広島・長崎を始め全国の胎内被爆者の原稿42人が投稿していました。2020年現在の胎内被爆者は6,879人が生存しています。今回は、胎内被爆者の相談員をされている河宮百合絵さんの文章を参照にさせていただいて小頭症について少し記します。

 

◇「原爆小頭症被爆者」

原爆被害者のうち最も若い被爆者は、「原爆小頭症被爆者」です。妊娠早期(2〜から4ヵ月)に強力な放射能を浴びたことが原因です。母親たちは、全員中心地から1.5km前後の近距離で被曝し、頭囲が小さく、身長が低く、程度の差はあるが、知的障害と発達障害が見られ、貧血、てんかん、行動障害、斜視、骨の変形や欠損が見られ、糖尿病を基礎疾患とする病気にかかりやすく、透析治療を長く継続している人が多い。最も課題となるのが、社会適応の困難さで、今7475歳を生きる彼らには、病気や介護にかかる課題が浮上しています。 「この子を残して死ねない」と言っていた親たちは、全員亡くなり、現在は兄弟が会を支えて、生活も支えているようです。6070歳で亡くなる方が多く、1992年には26人いましたが、現在は全国に17人いるだけだそうです。 現在の大きな障害は、理解力、判断力、対人関係が難しく、一人で生活をすることが難しく、ましてや支える家族がいなくなって、生活に支障をきたす場面が多くなっていることです。例えば、役所からの文章が届いても、内容が理解できず、署名手続きが出来ず、病院や施設の入所を余儀なくされる人も、その際の身元受取人、治療費の支払いなど誰に寄り添って貰えばよいかわからない状態で、相談員の方々のご苦労は、計り知れません。

ソーシャルワーカーの村上須賀子さんによると、被曝50年(1995年)、小頭症被爆者の医療、福祉、生活全般を聞き取り調査を行ったところ、18名中11名が社会福祉制度の未申請の事項があったそうです。自ら申請しなければ手元には届かないが、申請能力が欠けている場合が多く、手続きが困難であった。Hさんは、43歳にやっと原爆小頭症とされ、その後自立支援のための学習・機能習得訓練の後、50歳を超えて、障害者作業所に通所し、初めての給料に目を輝かせて喜んだというのである。本の表紙は、彼女の描いたものです。2010年に「小頭症に対する専門の相談員として、医療ソーシャルワーカー1名を配置してください」と広島市長を通じてお願いし、管直人首相の時、やっと1名の人件費補助が実現したそうです。他の方々は、皆ボランティアです

 

◇核兵器禁止条約の発効

 今年の122日、核兵器禁止条約がやっと発効されました。核兵器の使用や威嚇、製造・保存、実験や配備が全面的に禁止されます。この条約の制定に被爆者の活躍は大変なものであった事がこの本の中で良くわかりました。

 小頭症の兄を持つきのこ会の会長の長岡義雄さんが、「知的障害のある小頭症被曝者たちは、自らの口で、『核兵器廃絶』とは言えません。しかし、その存在そのもので、核兵器の非人間性を訴えています。」と声明を出しています。(2021.1.22

 日本の7割以上が、この核兵器廃止条約を支持しているという、エール大学の研究者の報告があります。被爆国日本の指導者は、この声に耳を傾け、まず、条約に批准すべきだと思います。
(森泉 弘子)



kenpo9 at 12:18|PermalinkComments(0)九条・発言 

核も戦争もない平和な世界へ

 本年122日、核兵器を違法とする史上初めての国際条約「核兵器禁止条約」が発効しました。被爆者そして日本と世界の反核平和運動の長年の努力が実を結んだものとして国内外の各層から発効の歓迎と核兵器のない世界に向けての決意が語られました。

 批准国は少数、核保有国は参加してない、などとその実効性を疑問視する声もあります。しかし、同条約の発効で核兵器は国際法上違法となり、米・露・中・英・仏などの核保有国やその同盟国日本などにも政治的・道義的な拘束力として働き、所有や開発などにはこれまで以上に国際社会からの非難は避けられません。それ故、核保有国は同条約を敵視し、同盟国に批准しないよう働きかけたり、米国は批准した国に対しても撤回を迫る書簡を送るなど露骨な妨害があったとされています。このことは同条約は彼らにとって極めて脅威になることを図らずも裏付けています。批准国は少数でも、地球市民の圧倒的多数は核兵器の禁止、平和を願っています。同条約の発効は核廃絶を願う私達にとって希望と勇気を与えてくれました。

 批准した52カ国の半数が中南米、南太平洋の国々です。初めて知った国が10もありました。南太平洋の国々はツバル(面積26Km2、人口9,000人)やナウル(21Km210,000人)など非常に小さいな国々です。かって南太平洋は米、仏の核実験場でした。核の恐ろしさを体験しています。大国の圧力に屈せず、弱小国であっても堂々と世界に向け国としての尊厳を示したことに感動しました。

 その一方、世界唯一の被爆国として、核廃絶の先頭に立つべき日本の政府は、相変わらず核の傘にしがみつき、条約の署名、批准に背を向けており、世界にその醜態をさらしています。

 被爆者で核廃絶を訴え続けてきたサーロー節子さんは、昨年10NHKのインタビューで条約が発効することを歓迎し「次の私たちの目標は、完全に核兵器を廃絶する、それが可能になる日、それが夢ですね」と語りました。  

 「核兵器の終わりの始まり」が開始されました。「日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」活動が始まっています。全国で自治体に対し「日本政府に核兵器禁止条約批准を求める意見書」の決議を求める取り組みも進められています。土浦市では、私たち土浦憲法共同センターの請願が201712月議会で採択されました。茨城県内では最初でした。現在、県内では土浦の他、筑西、守谷、つくばみらい、大洗、常陸大宮、取手の自治体議会で採択されています。様々な運動を通して国内外の市民社会と共同して核廃絶の取り組みを強めましょう。

核兵器はもとよりすべての兵器を必要としない核も戦争もない平和な世界へと大きく発展させましょう。
(近藤 輝男)



kenpo9 at 12:15|PermalinkComments(0)九条・発言 

2021年02月15日

自民党改憲4項目の問題点

 自民党は,現在,「改憲重点4項目」として,ー衛隊の明記,緊急事態条項,9膓茲硫鮠叩きす眦教育の無償化,を提案しています。

 4項目のうち,はっきり言って9膓茲硫鮠辰鉢す眦教育の無償化は,特に改憲の必要はありません。きちんと法律で定めればいいだけの話です。こんな内容を安易に改憲項目に挙げること自体が,不真面目で不誠実だと思います。

緊急事態条項については,「緊急事態である」ことを錦の御旗に,法律によらず政府の命令により,無制限に国民への人権制限がなされる危険があります。

 自民党が本当に行いたいのは,やはりー衛隊の明記です。「国防」を目的と挙げて,国民の権利制限を正当化しようとするものです。そこには,看過できない危険性が潜んでいます。そもそも,「国民の自衛隊の違憲論を解消するため」に憲法に「自衛隊を書き加える」こと自体が,国民への強い思想統制の危険を含んでいます。憲法への「自衛隊の明記」が実現すれば,「自衛隊が違憲である。」との立場が解消するのでしょうか?憲法9条2項の「戦力」に「憲法に明記された自衛隊」が該当するかは,常に問題になりえます。それにも関わらず,「自衛隊」は,一切違憲でないと主張することは,憲法9条2項を無意味とし,削除したのと同じ事となります。自衛隊の明記論は,結局は,以前の「9条2項削除論」の焼き直しです。

 自民党は,国民が自衛隊の違憲性を主張し,そのあり方を批判すること自体を封殺しようとしているのでしょう。批判を許されなくなった自衛隊の立場が政治的に強くなれば,将来的には自民党の代議士すらも弾圧されかねないのですが。いわゆる「日本会議系」の自民党岩盤支持層は,軍人が天下を取っていた戦前の日本が大好きな人々ですから,気にもしないのでしょうかね。
(弁護士 尾池 誠司)



kenpo9 at 12:29|PermalinkComments(0)九条・発言