平泉と鳴子温泉郷を訪ねた秋の旅小笠原徹さんの志をうけついで

2011年12月03日

報告 8・15終戦記念日を考える市民のつどい

戦後66周年をむかえる8月14日、土浦市民会館小ホールで毎年恒例の8.15終戦記念日を考える市民のつどいがひらかれました。

今年は東北三県・茨城、震災復興支援チャリテー上映会とし、ドキュメンタリー映画「無言館」を上映しました。この映画は戦没画学生鎮魂美術館が出来るまでの、様々な出来事を映画にしたものです。お盆にもかかわらずたくさんの方々においで頂きました。

この上映会を成功させようと、14団体、個人で実行委員会をつくり、ポスター、チケットの普及へ、市内の県立および私立高、全校へ訪問、懇談しました。土浦市、教育委員会、文化協会の後援依頼もはじめてでした。

歴史の教訓を、映像で次の世代に伝えるのは大変ですが、親子で初めて参加した方は「全体がとても良かったです。一度、無言館をたずねてみたいです。」と語っていました。また「このような映画はじめてみました。お盆の帰省でとてもいい思い出ができました。来年も続けてください。」と激励されました。上映前に詩の朗読とギター、ハーモニカ演奏は感動をよびました。

救援募金もたくさん寄せられました。早速、福島県飯舘村、あしなが育英会の現地へ夫々3万円を送りました。九条の会「会報つなぐ」の紙面をお借りして、お礼と報告をさせていただきます。(福田勝夫)
 




kenpo9 at 13:23│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 高橋   2012年07月04日 19:32
憲法九条土浦の会 さま

「戦争をしないための選択・9条を考える道南の会」(函館)から呼びかけます
★★★第6回2012★★★
今年も9月9日全国一斉「9条を世界に!」行動を
9月9日(日)9時09分に全国津々浦々で動きませんか
(午前9時9分又は午後9時9分、又は両方)
今年は日曜日です 今年も世界に呼びかけよう!
...
呼びかけ詳細は当会ホームページ http://homepage3.nifty.com/dounan9/ からどうぞ!
お問合わせは mori-law-yama@ymail.plala.or.jpへどうぞ(@文字を小文字にして下さい)
...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
平泉と鳴子温泉郷を訪ねた秋の旅小笠原徹さんの志をうけついで