戦後72年、憲法の根幹が問われる重要な選挙です。憲法9条を守るために今こそ立ち上がろう 10月22日は、必ず投票いたしましょう

2017年10月05日

賛同者からの手紙より(一部抜粋)

前略突然の解散で衆議院選挙になりました。安倍政権、自民党連中にも困ったものです。
北朝鮮恐いからトランプにお願い、日本も万一迎撃ミサイル撃つという。日本をまた、戦争に巻き込むことを考えている非常に愚かな発想です。必ず仕返しがきます。
今の自民党はなにを考えているか国民はもっと監視する必要があります。森友・加計問題には一切触れないところが問題です。本当に日本を守る気があるのか、国民を馬鹿にしている。自分達の金儲けに始終している。安倍首相は拉致問題を考えることと、核兵器核拡散防止条約に50か国近くが承認しているので、まずこれが第一歩だと思います。
武力には武力と拡大していきます。外交で話を進めることが最善だと思います。憲法9条を改正して軍国主義に戻ろうという彼らには知識が冷凍化していると思う。私たち1人1人も先のこと、未来のことを考えるのは今です。非常時態の時ですから常に問題意識を持とうと思っています。老骨にムチ打って!! 敬具
(石田克臣)


kenpo9 at 15:07│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
戦後72年、憲法の根幹が問われる重要な選挙です。憲法9条を守るために今こそ立ち上がろう 10月22日は、必ず投票いたしましょう