「コスタリカの奇跡」から学ぶ中学校道徳教科書の展示を見て思うこと

2018年07月28日

何でもありの自由でファッショな党に変わったの? それとも前から

「何でも従いますという無責任な人が称賛されるなんて、もう嫌だ」

妻が関与していたと国会で追及されても、真摯に答えますと国民に誓っても、総理も、官邸の答弁も摯に答えるどころかはぐらかし続けている。文科省の裏口入学の話か出たときは、総理も官邸も関与していないことなのでさっさと調査の手が入った。これで良く分かった、自分に都合の悪い事案は逃げまくり、自分の身に関係ないことはどうぞお好きにやりなさいということだということが。

西日本各地に大雨警報、土砂災害警が伝えられていた5日、総理も参加して自民党議員数十人が宴会を開いていた。参加議員のSNSには笑顔でノリノリの集合写真が投稿されていた。各地で警戒が続く中、危機感のなさ、無責任で能天気な総理や議員にあきれた。

6日には、オウム真理教の元幹部ら7人が処刑されている。この7人の死刑に署名している法務相もこの宴会に参加しており、笑顔で写真に収まっているではないか。職務とはいえ自分で署名し7人の命を執行する命令を出した前日、刑に値する人かも知れないが、人の命が奪われる前日の宴席ではしゃいでいられるとは、こんな無神経な人に法の番人は任せられない、即刻退場してください。

野党がだらしないとかあれこれ言っている与党議員やマスコミ、評論家の方々に言いたい「だらしない
のは「何でもしたがいます」と言っているあなたが方ではないですか」と。支持率も落ちてないと政府は胸を張って言っていますが、国民の声を聞いてみると支持されているとは到底思えません。ここでも「何でもしたがいます」と言う人が称賛されているとしか思えません。

5年も続く安倍政権は緊張感を失い、失言続きの傲慢政権になってしまった。国民の命を守る国会議員の使命を忘れた人たちには、即刻、議員を辞めてください。

安倍政権に憲法9条をいじる資格はない!  (赤嶺 愛子)


kenpo9 at 12:22│Comments(0) 九条・発言 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「コスタリカの奇跡」から学ぶ中学校道徳教科書の展示を見て思うこと