2006年03月27日

草の根メディア9条の会コラボレーション企画第1弾 ジョイントライブLove9

草の根メディア9条の会
コラボレーション企画第1弾

ジョイントライブLove9

平和の思いを発信したり表現している人たちで構成する「草の根メディア9条の会」よびかけ人の松元ヒロさんと岡史明さん、そしてねがい合唱団のみなさんによるコラボレーション企画。憲法9条に愛をこめて歌い、語り、演じます。乞うご期待。

と き 5月20日
    14時15分開場 14時30分開演
ところ さいたま市民会館うらわ
    8階コンサート室(先着132人)
前売券 1999円(全席自由)
主 催 ジョイント・ライブ LOVE 9 実行委員会
    さいたま市浦和区高砂2-3-10黒澤ビル3階
    日本機関紙協会埼玉県本部気付
    電話 048-824-0094
    FAX 048-832-1645
    E-mail(迷惑メール排除のため画像データになってます)
メルアド

続きを読む

kenpou9 at 14:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0) お知らせ | つどい

2006年02月13日

憲法学習会 講師出前します(自由法曹団埼玉支部)

憲法を知り…その輝く価値を語ろう
憲法学習会 講師出前します
国民投票法・教育基本法についても承ります

無料です

自由法曹団埼玉支部では、昨年1月から憲法学習会に無償で講師を派遣する取り組みをすすめています。これまで1年間の講師回数は約100回となりました。
今後もこの取り組みを強め、今年の夏までに200回達成を目標にかかげています。

是非とも、地域の皆様、職場、団体で憲法学習会を企画して下さい。
そして、私たち自由法曹団にお気軽にお声をお掛け下さい。

お申込みは…
主催者のお名前、日時、場所、予定参加者人数を添えて
FAX 048(643)5793
にてお願いします。

自由法曹団埼玉支部
埼玉中央法律事務所内
048-645-2026
事務局長 青木努

kenpou9 at 14:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) お知らせ 

2006年02月11日

草の根メディア9条の会 第3回顔合わせ

発信者として 表現者として メディアについて語ろう!
4月9日(日)13時開場 13時30分開会
会場:コラボ21
参加費無料

15時30分から懇親会(こちらは会費2000円)

連絡先 草の根メディア9条の会
さいたま市浦和区高砂2-3-10黒澤ビル3階 日本機関紙協会埼玉県本部気付
電話 048-824-0094 FAX 048-832-1645
E-mail:kenpou@kikanshi-nw.or.jp

よびかけ文

 とかく大手マスコミは、「熱しやすく、冷めやすい」といわれます。
 「肝心なことを書かず、どうでもいいことを報道する」「派手なニュースばかりを報道したがる」との声もあります。 
 センセーショナルな事件が起きると、それまでのできごとが一瞬にして、「そんな話は古い」「終わったこと」「はやらない」として、後景に追いやられることもあります。
 そんなマスコミではありますが、だからといって「マスコミはダメだ」といっているだけでは何も変わりません。
 とりわけ草の根レベルで発信したり、表現している私たちにとっては、そんなマスコミと「どうつきあい、どう活用していくのか」「どう書かせていくのか」などについて考えてみることも大事ではないでしょうか。「記者との横断的な連携をどう強めるか」も、大事なテーマだと思います。
 そのことは、私たち自身にとっても、「いま何を、どう書くのか」「何が大切なのか」「どうしたら伝わるのか」などを考えるきっかけになると思います。
 憲法9条を守り、くらしに生かす世論を広げるためにも、さまざまな現場で苦労している者同士、大いに知恵や経験を交流しあってみませんか。

私たちも期待しています
金子 勝(立正大学教授、『日刊ゲンダイ』コメンテーター)
北 健一(フリージャーナリスト)
佐藤好美(フォトジャーナリスト)
近田洋一(ジャーナリスト・沖縄出身)

kenpou9 at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お知らせ | つどい

2005年12月07日

草の根メディア9条の会(準)スタート

遅ればせながら、11月14日に行った草の根メディア9条の会(準)の第1回会合の報告です。

 大江健三郎氏、井上ひさし氏ら著名9氏が、「憲法9条を守ろう」と結成した「九条の会」に賛同して、作家の森村誠一氏(熊谷市出身)やパントマイマーの松元ヒロ氏(新座市在住)ら32人がよびかけた「草の根メディア9条の会」の初会合が11月14日に開催され、41人が参加。よびかけ人の松元ヒロ氏をはじめ、骨髄バンクの活動をしている方、自治会役員の方、学級通信を発行している教員、地域の九条の会に入って活動している方、環境運動をしている方、フリージャーナリスト、デザイナー、俳優、宗教家、市会議員、ブロガー、合唱指揮者など、バラエティに富んだ方々が勢ぞろいしました。
 最初によびかけ人の一人・佐藤好美さんから贈られたメッセージビデオを上映、簡単なあいさつと経過報告のあと、自己紹介。その後、意見交換を行いました。
 よびかけ人の一人松元ヒロさんは「寄席ではいつも憲法ネタをやっている。いま戦争の方向に日本が向かっている。戦争になったら、私の芸の価値はなくなっちゃう」といい、「組織がきらいでピン芸人になったのに、会をつくっていっしょにやろうというのは矛盾しているんですが…」と笑わせながら、いっしょにやりましょうとよびかけました。
 「草の根メディア9条の会」の賛同者は、よびかけ人を含め120人を超え、その方々が発行されたり送付しているさまざまな情報の受け手の数は10万2591人になりました。メーリングリスト参加者も80人います。
 なお、よびかけ人の森村誠一さんからは、14日当日は参加できないけれども「9条は死守しなければなりません。私のホームページに『9条名言集』をアップしました」とのメッセージをいただきました。

なお、この件に関しては「SAITAMAねっとわーく」12月号(日本機関紙協会埼玉県本部発行)、「埼玉土建」12月1日号(埼玉土建一般労働組合発行)で読むことができます。

kenpou9 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(7)