市原市に憲法と地方自治を活かす会 1532
以下の要請・質問を議会事務局に送付しました。
ご覧ください!

定例会・臨時会

令和元年第3回定例会 9月10日の本会議で一般質問を行う議員の一覧は下記ファイルをご参照ください。

さて、一昨日は議会質疑は中止されたようですが、
昨日議会が開催されたようです。
日程を見ると、代表質問は一日で終わったようです。
しかし、この対応について、疑問があります。

館山市議会は最終日まで延期したようです。
昨日の市議会では、どんな質疑が行われたか、わかりませんが、

それにしても、市内の被害実態・停電に対応されている住民の皆さんを視ていると、更には私自身が停電難民化している状況を踏まえると、
職員の皆さんの奮闘ぶりに感謝申し上げるところです。
しかし、だからこそ、市の幹部職員の皆さんを議会に参加させて議会を開催するのではなく、
被害対策に専念していただくこと、

また議員の皆さんも市内各所の被害の実態調査と市民への激励訪問をすべきではなかったのか?

特にナシやコメの被害・飲食業を営む業者の皆さん、街路倒壊のまち、などの被害調査と対策に力を入れるべきではなかったのか?

ちはら台西に住む私は、幸いユニモに避難できましたが、一昨日の昼からでした。
情報不足でした。

停電のため信号機が使えないことから車を使うことを憚ったからです。実際事故が発生しました。
しかし、歩いて移動することは、不可能。
ご近所の皆さんの情報で少し様子が判りユニモに避難。

ご近所には車で移動できない人もいましたが、後で伺ってみると、それぞれの対応をされていたようで安心しました。

市の緊急放送は学校の休校だけで、それ以外の情報はありませんでした。

ちはら台は南丁目と東丁目は停電を免れたことも、ご近所の方の情報からでした。

携帯電話の電池を考えると、携帯を使うのは、中途で止めましたので、情報不足に陥ったのでした。
しかし携帯のない方は?
ユニモの「のじま電器」さんが無料の充電をしていただいていることが判りお願いしました。

一昨日の夕方からは、やむにやまれず車で食糧などの買い出しに出ました。

昨日の朝、五井方面まで移動して食糧調達に出ましたが、無理でした。また被害の実態を視て、驚きました。

幸い電気が復旧したのは昨日の夕方16時ごろ。

私の事情は、これくらいにしますが、言いたいことは、私だけではなく住民の苦労・苦悩は大変なものだった、ということです。
ご承知のことと存じますが・・・・。

そんな時に議会が一日延期されただけで、開催されたことに、大いに疑問を感じてメールにて、経過の説明をネットでお願いできれば、と思った次第です。

テレビで明らかになったように、市民が熱中症で亡くなられたようです。停電が続く地域もまだ、あるようです。
能満の友人からメールが入りました。未だに停電中で暑くて眠ることができない!と。

そのようなことを想うと、議会開催はどうだったでしょうか?

因みに、私は、自分のことを、一定心配する必要がなくなったので、今日、木更津・君津・富津の友人と実家に飲み物を届ける予定です。

というように、住民の皆さんの様々な実態をみると、抗議的なメールを送っておかなければならないと、思った次第です。

常任委員会の開催は判りません。また議員の皆さんの各人の被害実態状況と対応は判りませんが、
私の周囲の状況を踏まえて、意見を送らせていただいたということです。

議員の皆さんが、各地域を分担されて、支援のための予算的対応を含めて、住民も皆さんにいっそう寄り添った対応をされることを願っております。
宜しくお願い申し上げます。