Linuxをセカンドマシンとして使うようになってから、そんなことを考えるようになった。
メールにtxtファイルをそのまま添付すれば文字化けして読めないと言われるし、wordやexcelのデータが普遍的で恒久的とでも考えている馬鹿はどこにでもいる。
脳とコンピュータのデータ互換性は解決しているらしいが、それが機器同士の互換性を保証するわけではない。
あの世界にも、マイナーな規格の電脳を使っているがゆえに、いろいろ苦労しながらも妙な選民思想を持っている輩がいるのではなかろうか……