コミケの原稿を書くのに急がしいんですよ。
emacsの外でもemacsのキーバインドが出てしまったりと、大変なんですよ。保存するのにC-xC-s押したりね。今も変換モードを変えようとするのにC-\を押してしまったし。
逆にemacsに入った後に、外のキーバインドが出て、undoしようとC-z押して、emacsがしまっちゃうおじさんにバックグラウンドにしまわれちゃったり、カーソルを移動させようとjを連打してしまったりする。
そういうわけで、MLPマッドですよ。
『マイリトルポニーで(ピッタリ)しゅぎょう2』
 
いいテンポですね。
これには親作品があって、それが『トワイライトのピッタリしゅぎょう2』
 
この手のシュール系作品を見たければ「前衛的マイリトルポニー」タグを漁れば幸せになれますよ。ズレた素材を添付するのが伝統です。
何人か有名な作者がいます。
まずはテンガミ氏
投稿者コメントでガミー(ピンキー・パイのペットのワニ)に話しかけるのが定番です。




Tanishi氏はこの作品で前衛的マイリトルポニーの元凶になったお方です。



 
もともとはこれ
 
すばらしい発想 

でもともとの素材を作った龍三郎氏も前衛的マイリトルポニーの常連です。
 

この素材を元にテンガミ氏が作った作品がこれ
 

影響を受けあい与え合うってすばらしいことですね(真顔)

テンガミ氏が龍三郎氏にリクエストした素材がこれ

このししゃもラリティはその後いろいろなところで見かけます。

もともと地面にかがんだアップルジャックが顔と足だけの蜘蛛のような姿に見えたことから発生した「スパイダージャック」が諸悪の根源ですね。
spiderjack






このような海外のミームを消化吸収し独自の文化を醸成する日本のブロニーはすばらしいですなあ(白目)。
これを分解ペガサス氏も独特の静かな世界観をお持ちのようですね(投げやり)。