『みんなのうた』は定期的に良い意味でも悪い意味でも聞き捨てならない曲を流していて、テレビの前で私を悶絶させる。前回は悪い意味だったので、今回はいい意味の方を紹介する。

子どもに自然の厳しさを教えるいい歌である。
南家こうじのアニメーションも最高だ。『うる星やつら』とか『らんま1/2』とか好きな人は、この人のアニメを一度は見たことあるはず。『御先祖様万々歳』のOPアニメは伝説。
しかし子どもは「減っちゃった」のところの意味を分かって歌っているのだろうか。いや、別に分からなくてもいいのだろう。後で分かるための布石をたくさんばらまいておくことのほうが大事なのだ。
そういう意味では、世代をつなぐことがテーマのこの歌を子どもに教えることも、世代をつなぐことに繋がるのだろう。