もう、2019年はこれっきゃないですよ。Youtubeで字幕付きで見られるので、全員見ましょう。可愛くてエロくてパンクで不道徳で、やっと『Panty & Stocking with Garterbelt』の再来が来たと言う感じ。世界観的にもこれがパンストの続編と言っても過言じゃないですよ。

右下の歯車アイコンで字幕が設定でき、日本語にすれば日本語字幕もつけられます。
これが公開されたのが去年。そこから資金集めのための宣伝を兼ねたクリップが順次公開されていく。


いやあ、チャーリーちゃん、むちゃくちゃ可愛いじゃないですか。なんか善人そうなことを言ってますけど、魔界のプリンセスだけあって、角を生やした凶悪な御面相も素敵ですね。しかもMLP FiMのファンに広く知られたThe Living Tombstoneが音楽に関わってるとなれば、期待せざるをえませんな。背景にいる色々なキャラクターもみんなポップでセクシーで最高。


エンジェルダストは魔界のポルノスターで街娼のドラッグ中毒でしかも男(ふわふわの巨乳)となったら興奮しない方が変です。可愛い。本当にパンストの世界観みたいだ。


歌のクリップで意味ありげに佇んでいたラジオデーモンのアラスターさん。人が落ちぶれるところが大好きなラジオDJのシリアルキラーで、いつも笑みを欠かさない。いいデザインだ。クレジットの背景にあるチャーリーちゃんと一緒のイラストとかグッと来ますね。


多眼のおっさんvs単眼娘。異形のデパートみたいなアニメだ。


 
vaggieと言う名前はやはりvaginaと関係あるのかな。『リック&モーティ』でもヴァジャイナ校長がいるし、今時珍しくない名前なのかな?(そんなわけねえだろ)。彼女はチャーリーと恋人らしい。




この女キャスターもやばそう。

さて、この作品を作ってVivziepopは過去作品もいい感じなので、ぜひyoutubeチャンネルで見てみよう。
これを見て琴線に触れるものがあった人は、是非今年はHazbin Hotelを見てね!