非常に人数が少ないので、あまり意味はない気がしているが、会員さんも不安に思っているみたいなので、しばらく休みにすることにした。
せっかくだから、この開いた時間を使って、空手に関する文章をまとめたり、知見をまとめるwebサイトの雛形を作ったり、運営を楽にする仕組み作りをしたい。
文化を継承していくって、どういうことなんだろうな、ということを最近はよく考えている。歳を取ったということなのだろうか。
知識の拠り所は個人の脳なんかではなく、コミュニティということを理解したことで、いろいろクリアになった感覚はある。すると、ただ単にwebサイトを作って満足するわけにもいかない。
会を運営・維持することに傾注しないと、いくら文章や画像や動画などをため込んだところで、それを解釈・再現・継承していくことができなくなる。
若い頃は世界はもっと単純なものだと思っていた気がする。
実際は、もっと難しいな。しかしこれはこれで面白い。